セントライト記念2019枠順確定後の有利不利、最内枠ザダルはどうなの?

Pocket

セントライト記念2019の枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われたセントライト記念2019での
傾向を分析しながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

9月になっているのに暑い日が続きますね。

ここまで暑い日が続くと
「私生活が辛い」という事も起こりますが、同時に

「競馬に影響がないの?」

と、考えてしまうのが競馬狂の思考回路です。

 

先週、高松宮記念勝ち馬のミスターメロディが出走したように
秋以降はGIでも主役になるような馬が出てきます。

 

ミスターメロディがGI馬の貫録が見せる余裕もなく
惨敗をしているように

暑いと有力馬は仕上げが緩くなるのかなぁ

と、思われるような先週の競馬でしたね。

 

今週のセントライト記念では
菊花賞に向けて賞金が足りている

青葉賞勝ち馬 リオンリオン

プリンシパルステークス勝ち馬の ザダル

が出走してきますが、この2頭のレースぶりは注目ですよね。

 

という事で、菊花賞に向けて注目のレース

セントライト記念2019の枠順確定後の話にいきましょう。

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

セントライト記念2019の枠順が確定しました。

 

この枠順確定をうけて私が感じた雑感や
発生しうる有利不利などを話していきたいと思います。

セントライト記念(中山芝2200m)の
過去10年における傾向(データ)を見てみると

・逃げ、先行馬が強いレース

・日本ダービー出走馬が好成績を収めるレース

という特徴があります。

また、天気の方ですが、先週とは違い
良馬場で行われそうですね。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。




 

枠順発表後の有力馬の有利不利

1枠1番 ザダル

現在、無傷の3連勝中ですが、順調に使えず秋はここがスタートとなったザダル

勝ったレースはすべて5番人気以下と
伏兵での勝ち鞍だったことや勝ち方もそこまで強烈じゃない点を考えると
人気で最内枠に入ってしまうという状態はリスクだと言えます。

 

1枠2番 サトノルークス

すみれステークスは6頭立てでの競馬での勝利している上に
母父サドラーズウェルズが入っている重い血統の馬で
多頭数での混戦も苦手な雰囲気

ある程度、ゆったり競馬が出来る枠順の方が良かったですが
今回は1枠2番とかなり揉まれる枠
もう少し外目の枠順が良かったですね。

 

4枠7番 オセアグレイト

オルフェーヴル産駒らしくパワフルな走りがウリの馬で
現在3連勝と絶好調のオセアグレイト

ここに来て成長を感じますし
気持ちを前に出すタイプの馬なので
かかる心配のある外枠よりも、真ん中の枠はプラスですね。

 

4枠8番 リオンリオン

日本ダービーは大敗したリオンリオンですが
キャリアの浅い横山和生騎手という事で惨敗は仕方のないところ

今回は横山典弘騎手に乗り替わって再び逃げが期待出来ますが
セントライト記念で引いた8番枠なら
逃げでも番手でも走れそうな枠なので、良い条件を引いたと言えますね。

 

 

セントライト記念はあの馬を買えば楽に的中できるレースだ!

考える予想を提案する「SWITCH」ですが、
このSWITCHの情報精度を一度体験してほしいので
今週「SWITCH」の無料会員に登録してくれた人には
無料でセントライト記念の極秘情報を公開します。

「馬券でしっかりとプラス収支を出したい」
という人は登録して無料情報を手に入れてください。

登録費用無料の『SWITCH』は
以下をクリックすると登録できます。
↓ ↓
「SWITCH」のセントライト記念情報を見るにはコチラ

↑ ↑ ↑  セントライト記念の予想をチェック  ↑ ↑ ↑

 

 

5枠9番 エングレーバー

前走の小倉のレース(宮崎特別)では粘れずに負けていますが
プリンシパルステークスでは内で脚を溜めて
一気に抜け出す爆発力を持っているエングレーバー

3走前のきさらぎ賞では最下位に負けているように
爆発力の裏に、自爆する難しい気性を持った馬なので
インで強制的に脚を溜められる方が良い馬です。

もう少し内目の馬場の方が良かったですね。

 

6枠12番 ニシノデイジー

前走の日本ダービーは5着だったニシノデイジーですが
もっとも舞台が向いていて、ローテの良かった皐月賞で不可解な17着

2歳時は強い競馬を見せていた馬ですが
気持ちが切れた馬の典型のような成績推移を見せており
ニシノデイジーの持ち味である勝負根性を活かせるような
内目の枠順を引きたかったですね。

 

8枠16番 ルヴォルグ

条件戦では強いレースを見せる馬ですが
オープンクラスに上がると脆さが出るルヴォルグ

ディープインパクト産駒らしく
末脚の切れ味で勝負するタイプですが
今回は体力が求めらえる外枠。

この枠順は痛恨ですね。

 

8枠18番 ランフォザローゼス

青葉賞のレースが示すように広くて
のびのびしたコースで力を発揮するランフォザローゼス

ごちゃごちゃした競馬は苦手なタイプなので
外枠はこの馬にとっては良い条件ですが
本質的なコース適性は疑問ですね。

 



 

まとめ

セントライト記念2019で良い条件の枠をゲットしたのは

4枠8番 リオンリオン

4枠7番 オセアグレイト

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

菊花賞へ向けてのトライアルレース

どの馬が勝つのか、注目ですね。

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

私がセントウルステークス2019で注目している馬は
前走不器用な競馬ながら好走したあの馬です。

ここは注目ですね。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑