オールカマー2019の過去10年データ分析|パワー条件かと思いきや…

Pocket

オールカマー2019を予想する際に必要となる
過去10年に行われたレースからのデータ分析をしていきます。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

また前走どのレースに出走した馬が活躍しているかについても言及していきながら
オールカマー2019で好走している馬について話をしていきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

今週はオールカマーが行われますね。

昨年はレイデオロにアルアインという
GI馬2頭の豪華共演でワンツー決着

近年のオールカマーとしては圧倒的にハイレベルで盛り上がりましたよね。

 

レイデオロはこのレースで久々に勝利を収めて

天皇賞秋を制覇!!

 

有馬記念ではブラストワンピースに負けてしまったものの

ダービー馬が輝きを取り戻すきっかけとなるレースになりましたよね。


(2018オールカマー時の レイデオロ)

 

それにしても、レイデオロって不思議な馬ですよね。

強いと思う競馬をした後に
淡白な競馬でコロッと負けてしまう。

 

ディープインパクトのようなずっと強さを見せつける馬よりも
こういったドラマを演出する馬の方が好きです。

今年のオールカマーはリスグラシューやエアウィンザーが
出走する予定でしたが残念ながら出走回避

レイデオロ1強となりそうな雰囲気ですが

どんなドラマが待っているのか楽しみです。

 

という事で、オールカマー2019の

データ分析に行っていきたいと思います。

 

 




 

オールカマー2019は中山競馬場芝2200mで行われています。

コース形状がトリッキーな外回りコースで行われる重賞という事で

能力のほかにコース適性が重要になるレースですね。

 

そんなオールカマーを攻略すべく
このレースで好走している馬はどのような馬なのか?

過去10年のデータから好走確率の高い馬を探っていきたいと思います。
(データの整合性をとるために単勝50倍以下の馬でデータをとっています)

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

オールカマー、過去10年のデータ分析

パワー重視のコース!後方一気の競馬は辛い

まず、最初に注目したのはオールカマーで活躍する馬の脚質です。
以下はオールカマーでの4コーナーでの順位別成績です。

パッと見て分かるように

”逃げ・先行馬が優勢です”

 

オールカマーは中山競馬場の外回りコースで
大きな三角形のような形をした舞台で行われます。

コーナーの角度が厳しく、加速をつけてコーナーを曲がると
外に膨れてしまうという点や

中山競馬場の急坂を2度上らなくてはいけない点など

後方の馬には不利な条件が揃っているレースです。

 

 

ここでオールカマーの過去10年における
上がり3ハロン順位別成績を見てみましょう。

上がり3ハロン1位の馬はまずまずの成績を見せていますが
平均的な数値と比べると低調な数値で

ある程度、前のポジションを取ることが必要である

という事が分かりますね。

 

 

オールカマーで勝利を確信しているのはあの馬!

ここはメイチで当然勝ち負けを確信している!

『ギャロップジャパン』では、関係者がここは勝てる
という馬の情報を入手しています。

今週『ギャロップジャパン』に無料会員登録してくれた人には
無料でオールカマーの勝負馬と馬券買い目情報を教えます。

(芙蓉ステークスの勝負馬も提供されます)

オールカマーの重要情報以外にも
毎日1レース無料で勝負レースの予想買い目を提供します。

以下をクリックして情報を入手してください。
↓ ↓
ギャロップジャパンの無料登録はコチラ

↑↑ 今週の重賞の予想配信権ゲットをここから ↑↑

 

 

適性のある馬が狙いすました一発をかますコース

次にオールカマーの人気別成績を見てみましょう。

 

1番人気が9頭中、8頭が馬券に絡んでおり
複勝回収率は100%超え

1番人気の馬が圧倒的に強いレースです。

 

オールカマーは過去にマツリダゴッホが3連覇しているように
パワー条件の舞台で、適性のある馬が出走してくるレース

ジャパンカップや天皇賞秋を狙うような馬よりも

有馬記念を狙う馬、有馬記念に適性のある馬が
活躍できる舞台なので、シンプルに活躍していることが分かります。

 

ちなみに前走レース名別の成績を見てみると

前走宝塚記念に出走した馬、天皇賞春に出走した馬が

共に複勝回収率100%超え

 

パワー・スタミナよりの一流馬が好んで出走するレース

それが オールカマー です。

 



 

立ち回り勝負の舞台は内枠が有利

次にオールカマーにおける枠順別成績を見てみましょう。

パッと見た感じ、外枠の馬の成績が悪いですね。

 

オールカマーは前週行われたセントライト記念と同じ条件ですが

セントライト記念と違うのは権利獲りがないという点

ここで無理に勝負を仕掛けなくてもいい馬ばかりなので
落ち着いたペースになりやすく、

内々でロスなく運んだ馬が有利になっています。

枠順は気にしておきたいですね。

 

 

最後に馬体重別の成績を見てみましょう。

もともとタフでパワー傾向のコースですが

「馬体の軽い馬が活躍をしています」

先ほども話した通り、スローペースで流れやすいレースなので

コースが求めるほど、パワーが必要ない事が分かります。

 

種牡馬別成績を見てみても

ディープインパクト産駒の好走が目立ち

スピードのある馬が十分に通用することが分かりますね。

 

 

以上がオールカマー2019を攻略するための主たるデータです。

 

まとめ

オールカマーは中山競馬場外回りで行われるレース

逃げ・先行馬が強いレースで
内枠で上手く立ち回った馬が成績を残しています。

パワー系のコースですが、まだ秋競馬開幕してから間もない事や
スローペースで流れやすい点もあり、

スピードのある種牡馬や馬体の小さい馬も十分に狙えるレースです。

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

私がオールカマー2019で注目しているのは
レイデオロではないあの馬です。

かなり面白い存在ですよ。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑