京成杯オータムハンデ2019枠順の有利不利、クリノガウディー4番枠はどうなの?

Pocket

京成杯オータムハンデ2019の枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われた京成杯オータムハンデ2019での
傾向を分析しながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

ここ最近は競馬系のYouTuberが増えてきたなぁ

という印象がありますね。

 

もちろん私もYouTubeチャンネルを持って
ほぼ毎日動画をアップしているんですが

様々な視点から予想をしている人が多くて面白いですね。

 

私と同じような予想系ユーチューバーもたくさんいるんですが

私はプロの予想家なので、予想のスタンスをみるだけ

「あ、この人は勝てない予想家だな」

というのが分かります。

 

実際にどんな予想家が勝てて、どんな予想家が勝てないのか?

という事について

 

「お笑い芸人のインスタントジョンソンじゃいさんは
 なぜ競馬で勝てるのか?」

というテーマについて、動画で話しているので
良かったら聞いてみてください。

 

これはマジで参考になりますよ。

口だけ予想家は本当に多いですからね~

 

という事で、荒れるレースとして知られている

京成杯オータムハンデ2019の枠順確定後の話にいきましょう。

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

京成杯オータムハンデ2019の枠順が確定しました。

 

この枠順確定をうけて私が感じた雑感や
発生しうる有利不利などを話していきたいと思います。

京成杯オータムハンデ(中山芝1600m)の
過去10年における傾向(データ)を見てみると

・差し、追い込み馬が強いレース

・ハンデの軽い馬が活躍するレース

という特徴があります。

また、天気の方ですが、台風が影響しそうで
馬場はちょっと読みづらいですね。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。




 

枠順発表後の有力馬の有利不利

1枠1番 プロディガルサン

何度も重賞を勝つチャンスがありながら
淡泊な気持ちの影響で2,3着を重ねるプロディガルサン

脚の使いどころの難しい馬なので
大外をグルリと回すよりも、内から一瞬の脚を使った方がいいい馬

今回は最内枠に入りましたが、一発が期待できる枠順ですね。

 

2枠4番 クリノガウディー

中京記念では2着とGI2着の底力を見せつけたクリノガウディー

スタミナが豊富なスクリーンヒーロー産駒で
タフな中山コースに替わるのはプラス。

前走は差してきましたが、本質的には先行して
粘り込む競馬が理想形の馬

今回の4番枠はクリノガウディーらしい競馬が出来る枠を引けたと言えますね。

 

4枠7番 ロードクエスト

3年前の京成杯オータムハンデを勝ったロードクエスト

その頃から比べると馬のキャラも変わってきましたが
以前は走る気持ちを前面に出して外から捲って
差してくる形が理想でしたが、今は気持ちも落ち着いて
しっかりと脚を溜めて馬群から差してこられるようになりました。

今回は真ん中の7番枠に入ったので
今のロードクエストにとってはいい条件だと言えますね。

 

5枠9番 グルーヴィット

前走の中京記念は試金石となる一戦でしたが
終わってみれば完勝と力を見せたグルーヴィット

ダートを走っていたようにパワーのあるタイプですが
レースをしやすい真ん中の枠順はベストの条件

ここを勝って重賞連勝すれば本物ですね。

 

 

京成杯オータムハンデは混戦ではない!
勝負気配が突き抜けているあの馬に注目!

突き抜けた情報力を持つ競馬サイト「ターフビジョン」

今週のメインレースは京成杯オータムハンデ

ターフビジョンでは京成杯オータムハンデの無料情報公開が決定しています。

今回限り特別無料配信となっておりますので
「ターフビジョン」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『ターフビジョン』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

当サイトからご紹介出来るのは30名様のみ!

 

 

5枠10番 トロワゼトワル

今回の京成杯オータムハンデの中で
最も勢いを持って臨むトロワゼトワル

本質的には1400mがベストの馬なので
少しでも距離ロスの少ない枠順を引きたかったですが
今回は5枠10番と外目の枠に入りました。

もう少し内の枠に入りたかったですね。
横山典弘騎手の手綱さばきが注目されます。

 

6枠11番 ディメンシオン

前走の関屋記念では接戦の4着と
内容の濃い競馬を見せたディメンシオン

ターコイズステークスでも僅差の競馬を見せているように
重賞でも十分に通用する能力を持っている馬ですが
ディープインパクト産駒なので、中山マイルで外回しはしたくないところ。

もう少し内枠がほしかったですね。

 

7枠13番 プールヴィル

阪神ジュベナイルフィリーズ5着、桜花賞6着と
GIでも互角の走りを見せてきたプールヴィル

パワーの必要な中山競馬場はあっていると思いますが
ベストの距離は1400m

根性のある馬なので、もう少し内枠に入りたかったですが
上手く先行してインを通って競馬をしたいですね。

 

8枠15番 ハーレムライン

2走前の谷川岳ステークスでは
あっと言わせる競馬を見せてくれたハーレムライン

谷川岳ステークスは内枠でこの馬の武器である
立ち回りの上手さを利用して勝ったので
今回の京成杯オータムハンデで引いた外枠は痛恨

ここは苦しい競馬を強いられそうですね。

 



 

まとめ

京成杯オータムハンデ2019で良い条件の枠をゲットしたのは

2枠4番 クリノガウディー

5枠9番 グルーヴィット

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

秋の開幕週を飾る京成杯オータムハンデ

どの馬が勝つのか、注目ですね。

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

私がセントウルステークス2019で注目している馬は
前走不器用な競馬ながら好走したあの馬です。

ここは注目ですね。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑