セントライト記念2019の過去10年データ分析|トライアルならではの競馬に…

Pocket

セントライト記念2019を予想する際に必要となる
過去10年に行われたレースからのデータ分析をしていきます。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

また前走どのレースに出走した馬が活躍しているかについても言及していきながら
セントライト記念2019で好走している馬について話をしていきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

今週はセントライト記念が行われますね。

個人的には最後の最後で軸馬を間違えて
大万馬券を逃してしまった

キタサンブラックが勝った年のセントライト記念の
イメージが強くあるレースですが

昨年のセントライト記念はドンピシャだったんですよね。

 

本命 ジェネラーレウーノ

対抗 レイエンダ

の1点勝負で馬連を的中

 

配当としてはそれほどではなくても

1点勝負で的中させると
かなり高い回収率を出せるのでこの買い方はオススメです。

 

 

ちなみにこちらが的中馬券です。

 

今年はサートゥルナーリア、ヴェロックスといった
強豪が神戸新聞杯に出てくるので

セントライト記念は菊花賞への権利獲りが
熾烈になりそうなメンバー構成になりそうですね。

 

今年のセントライト記念はどのような結果になるのでしょうか?

という事で、セントライト記念2019の

データ分析に行っていきたいと思います。

 

 




 

セントライト記念2019は中山競馬場芝2200mで行われています。

コース形状がトリッキーな外回りコースで行われる重賞という事で

能力のほかにコース適性が重要になるレースですね。

 

そんなセントライト記念を攻略すべく
このレースで好走している馬はどのような馬なのか?

過去10年のデータから好走確率の高い馬を探っていきたいと思います。
(データの整合性をとるために単勝50倍以下の馬でデータをとっています)

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

ローズステークス、過去10年のデータ分析

パワー重視!後方一気の競馬は辛い

まず、最初に注目したのはセントライト記念で活躍する馬の脚質です。
以下はセントライト記念での4コーナーでの順位別成績です。

パッと見て分かるように

”逃げ・先行馬が優勢です”

 

セントライト記念は中山競馬場の外回りコースで
大きな三角形のような形をした舞台で行われます。

コーナーの角度が厳しく、加速をつけてコーナーを曲がると
外に膨れてしまうという点や

中山競馬場の急坂を2度上らなくてはいけない点など

後方の馬には不利な条件が揃っているレースです。

 

 

ここでセントライト記念の過去10年における
上がり3ハロン順位別成績を見てみましょう。

上がり3ハロン1位の馬はまずまずの成績を見せていますが
平均的な数値と比べると低調な数値で

ある程度、前のポジションを取ることが必要である

という事が分かりますね。

 

 

セントライト記念は簡単に的中できるレース!!

【2019年無料予想6週連続的中の実績がある競馬サイト!】
そして、万馬券連発で大幅プラス!!

絶好調の「俺の競馬」ですが、この俺の競馬の情報精度を
是非、貴方にも体験してほしいので
今週「俺の競馬」の無料会員に登録してくれた人には
無料でセントライト記念の極秘情報を公開します。

「馬券でしっかりとプラス収支を出したい」
という人は登録して無料情報を手に入れてください。

登録費用無料の『俺の競馬』は
以下をクリックすると登録できます。
↓ ↓
「俺の予想」のセントライト記念情報を見るにはコチラ

↑ ↑ ↑ セントライト記念の予想をチェック  ↑ ↑ ↑

 

 

パワー重視のセントライト記念、好走する馬は?

次にセントライト記念の馬体重別成績を見てみましょう。

 

馬体が500kgを超える馬になると
複勝率が30%と上がり

520kg以上だと複勝率も複勝回収率もさらに上がってきます。

 

 

先ほどセントライト記念ではパワーが必要だ

という話をしましたが、パワーが求められるコースで活躍するのは

”パワーを秘めている大型馬”

である事が分かります。

 

ちなみに種牡馬別の成績を見てみると

パワー系の種牡馬である

ステイゴールド、スクリーンヒーロー、シンボリクリスエス

ブラックタイド、トーセンホマレボシ、ジャングルポケット

などが上位に入っている点にも注目ですね。

 



 

前走日本ダービーを走った馬で気にする要素は??

次にセントライト記念における前走クラス別成績を見てみましょう。

前走でGIを使った馬が圧倒的に好成績を収めています。

 

 

では、そのGIレースのレース内訳を見てみましょう。

GI出走組のほぼ全てが「日本ダービー組」です。

つまり、日本ダービー組を買っておけば
セントライト記念はプラスになるのですが

それだけでは芸がないので、もう少し掘り下げましょう。

 

 

前走日本ダービーに出走した馬の着順別成績を見てみましょう。

10着以下に敗れた馬の巻き返しが目立ちます。

東京芝2400mと中山芝2200mの適性は真逆と言えるくらい
違いがあるコースなので、

「能力はあるけど、ダービーの舞台が得意じゃなかった」

という馬が活躍していることが分かります。

 

 

もう一つ、前走日本ダービーに出走した馬の種牡馬別成績を見てみましょう。

ステイゴールド産駒が3戦全勝

そして、スクリーンヒーローにブラックタイド

つまりパワー系の馬がセントライト記念で
好走していることが分かります。

 

東京芝2400mには合わない馬が
セントライト記念に出走した時は要注意ですね。

ちなみにディープインパクト産駒も複勝率50%なので

舞台は合わなくても、単純に能力の違いで
ここも好走するパターンは考えておきたいですね。

 

 

以上がセントライト記念2019を攻略するための主たるデータです。

 

まとめ

セントライト記念は中山競馬場外回りで行われるレース

逃げ・先行馬が強いレースで
パワーのある馬がとにかく成績を残しています。

パワーのある種牡馬や馬体の大きい馬を狙っていくと
大きな馬券を的中することが出来るかもしれません。

 

また一番回収率の高い臨戦は日本ダービー組

日本ダービー組の中でも舞台適性がなく前走大敗している馬

スピード、瞬発力競馬に対応出来なかった馬

このあたりを加味して予想をすると
更に期待値の高い馬券が買えそうですね。

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

私がセントライト記念2019で注目しているのは
このレースで好走する条件を兼ね備えたあの馬です。

人気面の旨味もありそうですよ。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑