【チャンピオンズカップ2019】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【チャンピオンズカップ2019】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではチャンピオンズカップ2019の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

チャンピオンズカップは秋のダート王決定戦です。


(写真は2018チャンピオンズカップ ルヴァンスレーヴ)

チャンピオンズカップは秋のダート王決定戦です。

冬に行われるフェブラリーステークスとは違い
歴戦の古馬に加えて3歳馬が参戦することが多く
事実上のダート王決定戦となる1戦です。

昨年は3歳馬ルヴァンスレーヴがテイエムジンソクらの
強豪を相手にせず圧勝し、ダート界のトップに立ちました。

それ以外の勝ち馬を見てみても

ゴールドドリーム、トランセンド、ホッコータルマエなど

日本を代表するダート馬が頂点に君臨するレースです。

 

そんなチャンピオンズカップ2019にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

クリソベリル 3.2倍
オメガパヒューム デットーリ 3.9倍
チュウワウィザード 4.1倍
ゴールドドリーム ルメール 8.7倍
ヴェンジェンス 12.3倍
インティ 武豊 18.1倍
ウェスタールンド 25.8倍
ロードゴラッソ 41.7倍
モズアトラクション 47.0倍
ワイドファラオ 57.3倍
キングズガード 59.0倍
エアアルマス(出走回避)

 

 

< MOTOの競馬メールマガジン >

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

レース開催当週の日曜日か月曜日に動画をアップする予定です。

 

< 主な出走馬 >

3歳では敵なしの クリソベリル

3歳世代でナンバーワンの存在であるクリソベリル

前走のジャパンダートダービーでは2着以下を
全く寄せ付けない完勝で、現在4戦4勝。

ジャパンダートダービーで3馬身ちぎった(2着)
デルマルーブルがレパードステークスで僅差の2着だったことを考えると
クリソベリルの能力がいかに抜けているかが分かります。

古馬とは初対戦になりますが
世代を超えて一気に頂点に立つ可能性は十分にあります。

南部杯でまさかの敗戦を喫した ゴールドドリーム

前走の南部杯では人気のアルクトスだけでなく
サンライズノヴァにまで負けてしまったゴールドドリーム

ここのところGIでもずっと連対圏を確保していたので
南部杯のメンツで連対を外したのはかなりの心配材料となります。

ただ、持っている地力は確かなものがあるので
復活の勝利を収める可能性は十分にあります。

復権を誓う インティ

今年のフェブラリーステークスでは圧倒的な強さで
GIホースに上り詰めたインティ

フェブラリーステークスを勝った後は、凄味がなくなり
前走の帝王賞では6着に敗れるなどややスランプ状態ですが
今年の東海ステークスでチュウワウィザードを破った
あの能力が出せればダート界春秋統一は可能です。

日の出の勢い チュウワウィザード

今年の東海ステークスではインティに完敗したチュウワウィザードですが
その後は平安ステークス、ダイオライト記念を制するなど絶好調

前走の帝王賞こそオメガパヒュームに敗れましたが
しっかりと2着を確保しており、その能力はトップクラス

抜群の安定感でチャンピオンズカップを制することも十分に可能です。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。