小倉2歳ステークス2019枠順確定、最も有利な枠を引いた馬はあの馬だ!

Pocket

小倉2歳ステークス2019の枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われた小倉2歳ステークス2019での
傾向を分析しながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

先週の新潟2歳ステークスでは

ウーマンズハート が強い勝ち方を見せましたよね。

 

”ハーツクライ産駒で鋭い末脚を使う牝馬”

 

と言えば、今年の宝塚記念を制した

リスグラシュー が頭に浮かびますが

レースの勝ちっぷりだけを見ると

「リスグラシュー以上の器かも!?」

と、思ってしまいます。

 

ただ、まだ2歳の夏ですからね。

競走馬の成長がどうなるかなんて分からないですし

これからもっと強い馬が出てくるかもしれません。

 

という事で、結論です。

「2歳戦ってよくわかんね~!!」

 

今週行われる小倉2歳ステークスは
新潟2歳ステークス以上にカオスですが

初戦のレース振りをみる限り

「この馬じゃないかなぁ」

という馬もいるので、ブログで取り上げてみたいと思います。

 

という事で、小倉2歳ステークス2019の枠順確定後の話にいきましょう。

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

小倉2歳ステークス2019の枠順が確定しました。

 

この枠順確定をうけて私が感じた雑感や
発生しうる有利不利などを話していきたいと思います。

小倉2歳ステークス(小倉芝1200m)の
過去10年における傾向(データ)を見てみると

・逃げ、先行馬が圧倒的に強いレース

・短距離血統の馬が強いレース

という特徴があります。

また、天気の方ですが、先週とは違い
良馬場で行われそうですね。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。




 

枠順発表後の有力馬の有利不利

1枠1番 ローランダー

前走のひまわり賞では2着に入ったローランダー

未勝利戦を勝った時は逃げられましたが
前走は2番手を追走しているように
テンのスピードはちょっと弱いタイプ

もう少し外目の枠で楽に競馬したかったですね。

 

3枠3番 ラウダシオン

新種牡馬リアルインパクト産駒のラウダシオン

新馬戦ではリアルインパクトらしい
粘り強い競馬で勝利を収めたように
上手く立ち回って粘りを活かしたいタイプ

今回の3番枠はいい条件だと言えますね。

 

4枠5番 トリプルエース

外国産馬のトリプルエース

新馬戦では外国産馬らしいパワーで3コーナー過ぎから
徐々に押し上げて勝利を収めました。

今回の小倉2歳ステークスでは内目の5番枠に入りましたが
もう少し外目の枠で、早め押し切りの競馬をしかたかったですね。

 

4枠6番 ヒバリ

新種牡馬エピファネイア産駒のヒバリ

新馬戦では後方7番手からの競馬になっているように
本質的にはもう少し距離が長いところで戦いたい馬

外枠だと道中のペースに追いつけず遅れてしまいそうなので
少しでもロスの少ない内枠を引けたのは良かったですね。

 

 

マンガを無料で読めるアプリをまとめました。

「サンデー」「マガジン」などのメジャー雑誌の漫画から
白泉社、集英社、講談社、小学館、スクウェア・エニックスのマイナーな漫画まで
紹介をしているので、お好みの漫画があったら読んで下さい。

MOTOがおすすめする無料漫画アプリ一覧

 

 

5枠7番 カイルアコナ

新馬戦では圧倒的なスピードを見せつけて
勝利を収めたカイルアコナ

キンサシャノキセキ産駒らしいスプリント適性を持っており
今回の小倉2歳ステークスでも逃げを打つことが予想されるので
枠順はどこでもよかった形ですが
今回は人気が予想されるので、周りを見られる真ん中の枠は良いですね。

 

6枠10番 マイネルグリット

前走のフェニックス賞を完勝したマイネルグリット

スクリーンヒーローという血統面からも
新馬戦も5番手からの競馬を見せている事からも
もう少し距離があってもいい感じの馬で
馬群に揉まれる内枠は嫌でしたが、今回は10番枠

良い枠を引けたと言えますね。

 

7枠12番 カリニート

ルーラーシップ産駒のカリニート

新馬戦では好位に控えて、直線で楽々抜け出す競馬で勝ちましたが
1勝馬が揃う今回の小倉2歳ステークスでは
もう少しポジションを下げることが予想されます。

そういった意味では、動きやすい外目の枠は好材料ですね。

 

8枠13番 ゼンノジャスタ

前走のフェニックス賞では2着に終わったゼンノジャスタ

ジャスタウェイ産駒という事で
スタミナ・パワー型であることが想定されますが
その点を踏まえると悪い枠ではないですね。

 



 

まとめ

小倉2歳ステークス2019で良い条件の枠をゲットしたのは

3枠3番 ラウダシオン

7枠12番 カリニート

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

小倉最終週を飾る重賞、小倉2歳ステークス

どの馬が勝つのか、注目ですね。

 

 

私が小倉2歳ステークス2019で注目している馬は
新馬戦で圧倒的な強さを見せつけたあの馬です。

ここはシンプルに期待しています。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑