【新潟記念2019】アクートが抜群の新潟適性で突き抜ける!

Pocket

新潟記念2019の予想をするうえで
馬券に入れておきたい穴馬
について

そして、その穴馬を推した理由・根拠について
ローテーションやレース内容、コース適性を見ながら話していきたいと思います。

是非、馬券の参考にしてください。

 

 

こんにちは、MOTOです。

「絶対に馬券を買わない危険な人気馬」コーナーと並んで

楽しみにしていただいている方が多い

「絶対に馬券を買いたい穴馬」コーナー

 

先週のキーンランドカップでは高松宮記念の内容を評価して

 

穴馬に デアレガーロ を推しましたが

途中まで、堂々の4番人気…

 

いやいや、あの成績で4番人気はないでしょ!!

と、ツッコミをいれざるを得ないくらいの人気ぶり

 

しかも、内枠がどう考えても合わない状況で
この人気ですからね~

競馬は人気になればなるほど、好走率は下がると思っています。

なぜなら人気馬になるとマークされますからね。

 

騎手たちだってレースを勝ちたいわけですから
有力だと思われる馬には、簡単に進路を開けない事もあったり

とにかくレースしづらくなります。

 

結論…

デアレガーロのオッズを見誤りました。

 

という事で、気を取り直して

新潟記念の馬券に入れたい穴馬のコーナー

行ってみましょう!!

 

 

新潟記念2019で注目している穴馬はコイツだ!

新潟記念2019の出走予定メンバーは以下の通りです。

 

エプソムカップで復活の勝利を収めた レイエンダ

天皇賞春で3番人気に推された ユーキャンスマイル

この2頭を中心に馬券が売れていきそうなメンツとなっています。

 


(1番人気が予想される レイエンダ)

 

そんな中でも一発の可能性を残しているであろう
新潟記念2019の穴馬を公表したいと思います。

 

 

その馬の名前は

アクート

です。

 

アクートはステイゴールド産駒で
前走は1600万条件の佐渡ステークスを勝っています。

ただ、今まで重賞に出走した事がなく

21戦走って、前回やっと4勝目を挙げたように
全体的な実績不足で、そんなに人気に支持されないことが予想されます。

そんなアクートが、なぜ新潟記念で
注目できる穴馬なのかを話していきます。

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

アクートを穴で買える材料

抜群の新潟適性!ここは絶好の舞台だ!

アクートは今まで21戦を走っていますが
新潟競馬場での成績は抜けています。

 

改めて成績を見てみると

全体の成績 【4.4.4.9】

新潟成績  【3.0.1.0】

と、抜群の新潟適性を見せています。

 

アクートという馬は、2着と3着が4回ずつあるように
決め手に欠けるタイプですが

その馬が新潟で3勝しているというのは

「新潟競馬場で格段のパフォーマンスが上がっている」

という事を意味しています。

 

今回の新潟記念では2走前の下鴨ステークスで
完敗を喫したセンテリュオなどが出走しますが

新潟でのアクートであれば、互角以上に戦えると判断できます。

 

 

新潟記念で穴をあけるのはあの馬!

今週「ブラッドホース」の無料会員に登録してくれた人には
重賞レースの情報を無料で提供します。

「ブラッドホース」の情報精度の高さを自らの目で確認してください。

登録費用無料の「ブラッドホース」は
以下をクリックすると登録できます。
↓ ↓
「ブラッドホース」の無料予想を見るにはコチラ

↑ ↑ ↑  クリックして下さい。  ↑ ↑ ↑

 

 

成長力があるステイゴールド産駒でまだ底を見せていない

先ほどはアクートの新潟適性について話をしましたが

今度はアクート自身の能力について話したいと思います。

 

アクートは未勝利勝ちをするのに3戦を要していますが
デビューから数戦は凡走が続いていました。

そして、二王子特別から5戦連続で馬券に絡んでいるように
調子を上げて、好走を続けてきました。

 

その後、ウェルカムステークスからは5戦連続で惨敗と
凡走を続けて、均衡状態に入ってしまいましたが

6走前の大原ステークスで好走して以降
一気に調子を上げて、6戦連続で馬券に絡んでいます。

 

準オープンまで上がるまでは得意の新潟で連勝するなど
まだ本格化した感じはありませんでしたが

大原ステークスで3着に入ってからは
距離やコースを問わず好走している事から

アクートは今が成長期だと判断できます。

 

アクートはステイゴールド産駒ですが、

ステイゴールド産駒は晩成型の種牡馬で
年齢を重ねて成長する馬が多くいます。

また、ステイゴールド産駒は好調期に入ると
ずっと走り続けるという特徴があります。

 

アクートに関しては、この2つのステイゴールド産駒の特徴が
当てはまった状態で、新潟記念に出走してきます。

実績が不足しているアクートですが
まだ底が割れていない強みを生かして

新潟記念で激走する可能性は十分にあります。

 




 

 

以上、2つの理由から

新潟記念2019における

アクートは今回穴馬として面白い存在

という結論に達します。

 



 

 

まとめ

まだ重賞に出走した事のないアクートですが

現在が成長期なので、今回の新潟記念に出走するライバル達とも
互角に戦える実力を持っていると言えます。

また新潟競馬場は【3.0.1.0】と抜群の適性を見せており
普段の実力以上のパフォーマンスが期待できます。

 

今回はハンデ54kgでの出走に加えて
フランツやサトノキングダムなど
条件戦上がりの馬もいるので、目立たない状態で出走できそうです。

 

今回人気の盲点になりそうな点を考えると

アクートの期待値は高いと言えます。

新潟記念でのアクートは見逃せない穴馬ですね。

 

 

新潟記念2019で私が最も注目している馬は
アクートと並んで、勢いのある存在です。

こっちの馬も注目が必要ですよ。

この馬 → 人気ブログランキングへ