セントウルステークス2019の過去10年データ分析|開幕週ならではの傾向が…

Pocket

セントウルステークス2019を予想する際に必要となる
過去10年に行われたレースからのデータ分析をしていきます。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

また前走どのレースに出走した馬が活躍しているかについても言及していきながら
セントウルステークス2019で好走している馬について話をしていきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

長かった夏競馬も終わり、今週から秋競馬が始まりますね。

秋競馬は私が一年で一番好きな時期なので
この中山開催と阪神開催は意気込みが半端ないです。

 

競走馬で言うと完全にかかった状態ですね。

それゆえにセントウルステークスは毎年苦戦しています。

「過去セントウルステークスで当たったのはいつかなぁ??」

と、考えてみると

 

2016年に行われたセントウルステークスで

9番人気のラヴァーズポイントを軸にしてのワイド…


(2016セントウルステークス勝ち馬 ビッグアーサー)

 

ん??

「それ以外、当たってねー!!」

 

というよりも、

「当たったかどうかすらも覚えていない…」

という事は当たったとしてもショボ当たりだったという事…

 

よくよく見てみると、このレースはそんなに荒れてないんですよね~

スプリンターズステークスへの最重要ステップレース

と言ってもいいくらいの位置づけだから
基本的には強い馬が買っちゃうんですよね。

 

その辺りをしっかりと頭に叩き込んでおかないといけないですね。

という事で、セントウルステークス2019の

データ分析に行っていきたいと思います。

 

 




 

セントウルステークス2019は阪神競馬場芝1200mで行われています。

開幕週の阪神競馬場で行われる重賞という事で

”脚質” と ”潜在能力” が重要となるコースですね。

 

そんなセントウルステークスを攻略すべく
このレースで好走している馬はどのような馬なのか?

過去10年のデータから好走確率の高い馬を探っていきたいと思います。
(データの整合性をとるために単勝50倍以下の馬でデータをとっています)

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

セントウルステークス、過去10年のデータ分析

開幕週のスピード勝負!足の遅い馬は来れない

まず、最初に注目したのはセントウルステークスで活躍する馬の脚質です。
以下はセントウルステークスでの4コーナーでの順位別成績です。

”逃げ・先行馬が圧倒的に有利です”

 

4コーナーで5番手以内にいた馬は

【9.7.3.29】

 

過去10年で先行した馬が9勝

単勝50倍以下の馬が馬券に絡んだ馬が27頭いるうち

実に19頭が4角5番手以内をキープしています。

 

ここでセントウルステークスの過去10年における
上がり3ハロン順位別成績を見てみましょう。

上がり3ハロン1位の馬、3位の馬は
複勝回収率100%を割っており苦戦しています。

 

どれだけ先行馬有利の舞台でも

「上がり3ハロン1位の馬が100%」

を切るという事はないのですが

そうなっているという事は

”とにかく前にいないと勝負にならない”

という事が分かりますね。

 

ちなみにセントウルステークスの過去10年における
前走レース名別成績を見てみましょう。

セントウルステークスよりも速いペースになる
アイビスサマーダッシュ経由の馬が好成績です。

先行できる条件を備えた馬は強いですね。

 

 

セントウルステークスはあの馬を買っておけば楽勝!

今週「J.H.A」の無料会員に登録してくれた人には
無料でセントウルステークスの予想を無料で提供します。

「J.H.A」の情報精度の高さを自らの目で確認してください。

登録費用無料の「J.H.A」は
以下をクリックすると登録できます。
↓ ↓
「J.H.A」の無料予想を見るにはコチラ

↑ ↑ ↑  クリックして下さい。  ↑ ↑ ↑

 

スピード勝負は軽量馬が強いのは鉄則!

次にセントウルステークスの馬体重別成績を見てみましょう。

 

スプリント戦に強い大型馬が苦戦していて
馬体の軽い馬が活躍をしています。

セントウルステークスは開幕週の競馬ですから
馬場が軽く、パワーよりもスピードが大切である事が分かりますね。

 

次にセントウルステークスの過去10年における年齢別成績を見てみると

3歳馬の複勝率がトップで

以下、4歳→5歳→6歳と続いています。

 

このブログでは何度も話していますが

若い馬:スピードがある分、精神力勝負に弱い

高齢馬:スピードがない分、精神力勝負に強い

という一般的な傾向があります。

 

セントウルステークスがいかに軽い

スピード勝負になっているかが、分かりますね。

 



 

スプリント界の主役降臨!無理な穴狙いは自滅するのみ

次にセントウルステークスの人気別成績を見てみましょう。

1番人気馬、2番人気馬の複勝回収率は100%を超えています。

 

1番人気に限っては複勝率90%

良く予想するときに

「本番は次で、今回は緩く仕上げているはずだから割り引き!」

みたいな事は通用しません。

 

有力馬はここで勝って、勢いをつけて本番に臨む

そんなレースになっています。

 

ちなみに枠順別の成績を見てみると

特に有利不利はないので、

純粋に実力を見て馬券を買いましょう!

 

 

以上がセントウルステークス2019を攻略するための主たるデータです。

 

まとめ

セントウルステークスは開幕週の阪神競馬場で行われるレースで

とにかく逃げ・先行馬が強いレースです。

・馬体が軽くスピードのある馬

・前走スピード競馬を経験した馬

・年齢が若く、スピードがある馬

これらのスピード条件に当てはまる馬が強い点が目立ちます。

また人気馬も強いので、無理に穴を狙わずに
強い馬の馬券を買いたいですね。

 

 

私がセントウルステークス2019で注目しているのは
このレースで好走する条件を兼ね備えたあの馬です。

ここは人気でも抑えておきたいですね。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑