雨・ローカル開催の福島競馬場から信夫山特別を予想する!

Pocket

今日は雨が濃厚。

この土日で晴れるのは日曜日の函館競馬場だけとなりそうです。

福島も中京も雨、開催も進んできた中で
この雨は予想を難しくします。

とはいえ、1日で少なくとも1レースは予想をしておきたいので
1つのレースをピックアップして予想しましょう。

選択したのは 福島10R 信夫山特別

このレースは1000万条件ですが、
1000万でまともに活躍できている馬はおらず
実力的にはほとんど差がないと思われます。

それだけにこの条件に対応できる馬がレースを制する事になりそうです。

最初にコースの形態ですが、福島芝2600mは1周半回るコースで
最初のコーナーまでの直線が211mと非常に短いため
内枠の馬にアドバンテージが与えられます。

直線も短いので、先行脚質の馬が有利ですが
福島のレースはまくりが出来る馬の台頭も目立ちます。

このあたりを踏まえて

本命は サンバジーリオ です。

福島の実績もあり、重馬場もこなせるタイプ
中山競馬場でもまくりで勝利した経験があり、絶好の2枠

1000万条件での好走歴がない分、
底力では疑問符がつきますが
ハンデ戦ということもあり狙い目です。

対抗は マイネルサンオペラ

唯一の現級勝ちがある降級馬。
成績が安定していないので力上位とは言えませんが
福島競馬場の適性はありそうで、外せない存在です。

最内でレースを支配できそうな マイネルテンクウ が3番手
福島巧者ながら重馬場が唯一の不安な ルミナスレッド を最後に抑えて

馬連・馬単3点勝負とします。

天気や馬場次第ではカーマイン、アナンジュパスを選択したいと思います。

雨で馬場が崩れた事を想定して予想しているので
もし、天気で馬場が晴れた時は予想を変える必要がありますね。

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。