【キーンランドカップ2019】逆風だらけのアスターペガサスに活路はない!!

Pocket

キーンランドカップ2019に出走を予定している
馬券から切るべき最も買ってはいけない人気馬について
根拠を交えながら話していきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

毎週行っている

「今週の危険な人気馬」のコーナー

 

 

今週の札幌記念はチキンっぷりを発揮して回避しました。

いや、でも回避して良かったですよ!!

 

だって、1~4番人気の馬が1~4着を独占したんですからね。

3強の中では一番隙がありそうだった
ブラストワンピースが勝利を収めて

1番人気のフィエールマンも3着に粘る

という、どうにもならないレースでした。

 

 

有力馬が切れない時は切れないんですよね~

もうこればかりは仕方がありません。

一応、ちゃんと予想していますからね。

 

そして、北九州記念ではアレスバローズを切り捨てて
ちょっとご機嫌になりました。

ってか、6番人気だったのかよ!!

 

という事で、今週はキーンランドカップの

危険馬にいってみましょう!!

 

 

キーンランドカップ2019で
馬券を買ってはいけない最も危険な馬は

アスターペガサス

です。

 

 

アスターペガサスは函館2歳ステークスの勝ち馬

3歳春はスランプ状態に陥っていましたが

葵ステークスで2着に復活の走りを見せると
前走の函館スプリントステークスでも2着と完全に復活モード

その実績と能力からキーンランドカップでも人気になる事が予想されます。

 

そんなアスターペガサスがなぜ
キーンランドカップ2019で危険な馬となってしまうのか?

その理由について説明していきたいと思います。

 

それでは、いきましょう。

 




 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

アスターペガサスの不安要素

前走が楽すぎ…、苦条件の今回は厳しいローテ

アスターペガサスは前走の函館スプリントステークスで
2着に入りましたが、このレースは非常に楽な競馬でした。

 

まずダノンスマッシュやリナーテなどの有力馬が
相次ぐ除外で出走頭数が13頭から7頭立てになりました。

そして、逃げ馬がいなくなり

アスターペガサスはカイザーメランジェの2番手をキープ

2番手で競馬をして、逃げ切ったカイザーメランジェと共に
行った行ったの競馬でゴールインという競馬でした。

 

ペースも落ち着き、すごく楽な競馬を見せた後に出走する
今回のキーンランドカップはかなり苦しい条件になります。

カイザーメランジェに加えて、ライオンボス、セイウンコウセイなど
逃げ馬が揃っているので、前走のように先手を取れる可能性は低いですし

函館スプリントステークスでは騎手が追いながら
2番手をキープしていた事からも
もともとのスピード能力はそれほど高くありません。

 

頭数増とペースが速くなる事で後方に置かれ
アスターペガサスが力を出せない流れになる可能性は高いと言えます。

 

 

キーンランドカップは混戦ではない!
勝負気配が突き抜けているあの馬に注目!

突き抜けた情報力を持つ競馬サイト「ターフビジョン」

今週のメインレースはキーンランドカップ

ターフビジョンではキーンランドカップの無料情報公開が決定しています。

今回限り特別無料配信となっておりますので
「ターフビジョン」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『ターフビジョン』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

当サイトからご紹介出来るのは30名様のみ!

 

 

早熟傾向の函館2歳ステークス勝ち馬、この馬はどう??

アスターペガサスは2歳時に函館2歳ステークスを勝っていますが
このレースは出走時点での完成度の高い馬が活躍するレースになっています。

出走時点での完成度が高いという事は

”古馬になっての伸びしろが少ない”

という事なので、成長力に不安が出てきます。

 

過去の函館2歳ステークスの勝ち馬を見てみると

カシアス、レヴァンテライオン、ブランボヌール

アクティブミノル、クリスマス、ストークアンドレイ

ファインチョイス、マジカルポケット、ステラリード

 

唯一、アクティブミノルだけは3歳時に
重賞レース(セントウルステークス)を勝っていますが

それ以外の馬は軒並み年を重ねるごとに力を落としています。

 

アスターペガサスの函館2歳ステークスのレースぶりを見てみると

後方で脚を溜めて、直線で猛然とツッコんでくる

というような、完成されたレースぶりで勝利を収めています。

 

ここ2走はしっかりと走っていますが

前走の内容も怪しかったですし
これ以上の上がり目があるとは考えづらいです。

 

 

以上、2つの理由から

キーンランドカップ2019で
馬券を買ってはいけない最も危険な馬は

アスターペガサス

だと結論づける事が出来ます。

 



 

まとめ

昨年の函館2歳ステークスを制しており
近2走の好調ぶりを見せているアスターペガサスは
今回のキーンランドカップでもある程度人気に支持されそうです。

ただ、前走の函館スプリントステークスは多数の除外馬を出し
かなり楽な競馬になったので、今回は苦しい条件への舞台替わりで
アスターペガサスのパフォーマンスが下がる事が想定されます。

 

これらの点からアスターペガサスはキーンランドカップにおいて
危険な人気馬であると言えます。

キーンランドカップではアスターペガサスを切って勝負したいですね。

 

 

キーンランドカップ2019で私が注目している馬は
アスターペガサスとは違い、ここにきて成長しているあの馬。

今回は目立たず、良い感じですよ。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ