【札幌記念2019】サングレーザーがこのオッズで買えるのは美味しい!

Pocket

札幌記念2019の予想をするうえで
馬券に入れておきたい穴馬
について

そして、その穴馬を推した理由・根拠について
ローテーションやレース内容、コース適性を見ながら話していきたいと思います。

是非、馬券の参考にしてください。

 

 

こんにちは、MOTOです。

「絶対に馬券を買わない危険な人気馬」コーナーと並んで

楽しみにしていただいている方が多い

「絶対に馬券を買いたい穴馬」コーナー

 

2019年の上半期は非常に好調でしたが
下半期になって、どのコーナーも絶不調です。

もうね、こればかりはどうしようもないんですよ。

 

毎週のように的中するとか、毎レース的中するとか

夢物語を思い描いている人って結構いますが
競馬というゲームはそんなに甘くありません。

 

悩んで苦しんで、好調な時もあって、不調な時もあって
なんとかプラスを出していこうという

人生の道程と同じものが競馬であり、馬券です。

 

 

まあ、勝手に深く考えすぎているというフシもありますが…(笑)

 

ただ、こういった不調期をどうやって抜け出していくのか?

そんなところにも注目してみて貰えると
楽しく競馬予想が出来るのではないかなと思っていますので

今週も注目していてください。

 

という事で、札幌記念の馬券に入れたい穴馬のコーナー

行ってみましょう!!

 

 

札幌記念2019で注目している穴馬はコイツだ!

札幌記念2019の出走予定メンバーは以下の通りです。

天皇賞春、菊花賞と2冠を制している フィエールマン

日本ダービー馬である ワグネリアン

この2頭を中心に馬券が売れていきそうなメンツとなっています。

 


(1番人気が予想される フィエールマン)

 

そんな中でも一発の可能性を残しているであろう
札幌記念2019の穴馬を公表したいと思います。

 

その馬の名前は

サングレーザー

です。

 

サングレーザーはディープインパクト産駒で
2017年の夏から一気に頭角を現して
GIクラスへの仲間入りを果たした実力馬です。

ただ、今年初戦となった大阪杯では12着と大敗して

前走の安田記念でも5着と馬券に入る事が出来ませんでした。

今年は成績を出せていない点、そして相手が強力である点から
札幌記念でもそんなに人気に支持されないことが予想されます。

そんなサングレーザーが、なぜ札幌記念で
注目できる穴馬なのかを話していきます。

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

サングレーザーを穴で買える材料

GIよりもG2、トライアルホースの真骨頂を見せる!

サングレーザーは今年のGI2戦では
馬券に絡めていない事からも分かる通り

GIよりもG2のようなステップレースで力を発揮する馬です。

 

もちろん、昨年の天皇賞秋では2着に入っているように
GIでも通用する実力は持っていますが
G2戦と比べると安定感が違います。

 

GIとG2での成績を見てみると

GI 【0.1.1.4】

G2 【3.0.2.1】

 

G2の成績は本格化前の2歳時の成績も加えているので
本格かしてからの成績を見てみると

G2 【3.0.1.0】

と、パーフェクトな成績を残しています。

 

これは ”単純に相手が弱いから” という事ではありません。

 

一番の違いは

「G2レースというのはGIと違ってペースが落ち着く」

という事です。

(特にGIの前哨戦となるような尚更です)

各馬が勝ちに行くため、流れが厳しくなるGIに対して
GIを良い状態で迎えるため、有力馬が無理をしないG2レースは
対照的な流れになる事が多くなります。

 

この流れの違いは

サングレーザーのような道中で脚を溜めて
直線で末脚を爆発させるようなタイプには大きな影響を与えます。

 

GIレースと違い、ある程度落ち着いた流れになる札幌記念なら
サングレーザーの末脚が爆発する可能性は十分にあります。

 

 

札幌記念は2強ではない!1強レースだ!

競馬セブンでは札幌記念で
飛び抜けた勝負気配を持っている馬の情報をキャッチしています!

この全ての情報を今週無料会員になった人に無料で情報提供します!!

そして札幌記念3点勝負買い目も無料公開します!

競馬セブンが持つ極秘情報を堪能して下さい。

札幌記念3点勝負買い目を無料公開
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

 

 

状態アップが見込めるローテ、疲労は皆無だ!

サングレーザーの父親はディープインパクトですが
ディープインパクト産駒の大きな特徴の一つとして

レースを使うごとに消耗して、パフォーマンスを落としていく

という事が挙げられます。

 

サングレーザーは本格化した2017年の春からは
4連勝を飾るなど、ずっと高いパフォーマンスを発揮し続けてきました。

父親であるディープインパクトと同じ特徴を持つサングレーザーにとって、
この一連の好走は能力を削ったと言っても過言ではありません。

 

そして、昨年冬に香港遠征をした事で、疲労が顕在して

大阪杯、安田記念と自身の力を発揮できなかったと言えます。

 

 

今年のサングレーザーの成績を見てみると

まだ2戦しか走っていないうえに、2走とも凡走

という体への負担が極端に減らされたローテーションで
札幌記念へ出走することが出来ます。

 

今年の2戦はサングレーザーらしさがありませんでしたが

今回の札幌記念でサングレーザーの能力を
100%出してくる可能性は十分にあります。

 




 

 

以上、2つの理由から

札幌記念2019における

サングレーザーは今回穴馬として面白い存在

という結論に達します。

 



 

 

まとめ

G2レースを3勝しており、GIでも2着がある
サングレーザーですが、今年は2戦して共に惨敗という事で
人気を落としそうな存在です。

ただ、GIと比較して、ペースが緩くなりそうなG2レースは
サングレーザーの持ち味を発揮できる条件ですし
能力を発揮できれば、人気上位馬と互角に戦えるだけの能力があります。

 

またサングレーザーは消耗度合いの激しいディープインパクト産駒ですが
今年2戦はまともに走っていない点を考えると
今回は良い状態で出走してくる事が予想されます。

今回人気がないであろうことを考えると

サングレーザーの期待値は高いと言えます。

札幌記念でのサングレーザーは見逃せない穴馬ですね。

 

 

札幌記念2019で私が最も注目している馬は
サングレーザーですが、ちょっと怪しいと思っているのはあの人気馬です。

この馬が飛べば、かなりの配当が期待できますね。

この馬 → 人気ブログランキングへ