関屋記念2019枠順確定、最も有利な枠を引いた馬はあの馬だ!

Pocket

関屋記念2019の枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われた関屋記念2019での
傾向を分析しながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

今週は関屋記念が行われますが

新潟の長い直線のレースはスピードのある馬が
活躍するようなイメージを持っている人が多いですよね。

 

だけれども、データを見てみると

スピードよりも大切な要素があるんですよね~

 

それは何かというと

”スタミナ” です。

 

 

広々としたコースで、ある程度直線が長いコースだと
直線での瞬発力やスピードがある馬が強いんですが

新潟競馬場のように直線が長すぎると
トップスピードをずっと維持しなきゃいけないんですよね。

すると、スピードよりも「持久力」、つまりスタミナが必要になってきます。

 

新潟競馬場のレースは上がり32秒台が連発するので
ちょっと誤解をしがちですが、

そのあたりを踏まえて、予想をしていくと良い結果を生みやすいですよ。

 

という事で、直線の長い新潟競馬場で行われる
関屋記念2019の枠順確定後の話にいきましょう。

 

動画では完全版として話をしていますので
良かったら以下から見てくださいね。

完全版の方がいっぱい情報を詰め込んでいるので、オススメです。

 

 

< MOTOの競馬メールマガジン >

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

関屋記念2019の枠順が確定しました。

 

この枠順確定をうけて私が感じた雑感や
発生しうる有利不利などを話していきたいと思います。

関屋記念(新潟芝1600m)の
過去10年における傾向(データ)を見てみると

・前にいる馬が強いレース

・レース間隔を置いた馬の方が強いレース

という特徴があります。

また、天気の方ですが、台風接近によりなかなか読めませんが
良馬場で行われてほしいですね。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。




 

枠順発表後の有力馬の有利不利

2枠3番 ケイデンスコール

NHKマイルカップでは大外から豪快に差してきて
2着に入り、高配当を演出したケイデンスコール

ロードカナロア産駒なので、イン差しも出来る馬だと思いますが
レース経験としてインから差してきた競馬はしていません。

今回は古馬と初対戦である事に加えて内目の枠
条件としては厳しい条件での競馬になります。

 

2枠4番 オールフォーラヴ

前走の米子ステークスでは、直線で先頭を伺う積極的な競馬で
ゴールまで押し切ったオールフォーラヴ

オークス以降、スランプ状態でしたが
ここに来て完全に状態を戻してきました。

外枠が有利な関屋記念ですが、オールフォーラヴ自身は
先行馬なので、内目の枠からの競馬は悪くありません。

 

 

強い馬が一目で丸わかり!

うまとみらいと内のコンテンツ
「うまコラボ」の指数をご存知ですか?

毎週のように推奨馬が馬券内に絡むので
見応え十分な指数サイトなんです!

ココは凄くオススメします。

【8月4日(日)の的中率】
コラボ@指数上位6位までを
BOX購入した場合の的中率です。

単勝79.2%
複勝100%
馬連58.3%
ワイド75%
馬単58.3%
3連複50%
3連単50%

日々、的中を積み重ね実績を残してます。

今週末の無料配信は「関屋記念」です。

まずはメールアドレスを登録して、
確認メールが来るのでクリックで登録完了!

▼ログインして検証してみてください▼

うまとみらいとの「うまコラボ」指数はココから見て下さい。

 

 

3枠5番 サラキア

前走のエプソムカップでは逃げという奇襲で
2着に入り込んで見せたサラキア

前走から距離短縮となる関屋記念なので、
今回は差しへと移行したいところですが
3枠5番という枠順はサラキアにとってはマイナスになります。

 

3枠6番 ソーグリッタリング

前走のエプソムカップでは前残りの展開もあり
3着とあと一歩届かなかったソーグリッタリング

もともとレースセンスがあって器用なタイプなので
内目の枠はこの馬にとってプラスです。

あとは長い直線を我慢できるかどうかがポイントになりそうですね。

 

 

5枠10番 ロシュフォール

前走の七夕賞では、小回りの福島競馬場という事で
まったく良さを出せずに負けてしまったロシュフォール

今回の関屋記念は3着に入った新潟大賞典と同じ舞台で
ロシュフォールの末脚を十分に発揮できる舞台です。

枠順もゆったりと競馬が出来る条件で、今回はいいところに入りましたね。

 

6枠11番 リライアブルエース

前走の福島テレビオープンでは後方から豪脚を見せて
マウントゴールドを差し切って見せたリライアブルエース

ディープインパクト産駒ですが、スピードや切れ味で勝負するタイプではなく
長いいい脚を使う持久力がウリの馬なので
今回の関屋記念では真ん中の枠順が望ましかったところですが
6枠11番とほぼ望み通りの枠順に入る事が出来ました。

 

7枠13番 ミッキーグローリー

昨年のマイルチャンピオンシップでは5着と
GIでも遜色のない実力を見せたミッキーグローリー

パワータイプのディープインパクト産駒なので、
極端な末脚勝負は避けたかったところですが
今回は7枠13番と外目の枠に入りました。

あとは地力の高さでどこまでやれるか、ですね。

 

7枠14番 ミエノサクシード

ここ数戦は素晴らしいパフォーマンスを見せているミエノサクシード

スピードと瞬発力を身上とする馬で
内枠から馬群をこじ開けてのイン差しが持ち味の馬ですが
今回の関屋記念では外枠に入りました。

鞍上の川島騎手がどう乗ってくるのか
そして、どのポジションにつけてくるのか、注目ですね。

 



 

まとめ

関屋記念2019で良い条件の枠をゲットしたのは

6枠11番 リライアブルエース

5枠10番 ロシュフォール

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

外回りでの直線勝負となる関屋記念

どの馬が勝つのか、注目ですね。

 

 

私が関屋記念2019で注目している馬は
枠順も良いところを引いて、チャンスがありそうなあの馬です。

展開には気を付けたいですね。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。