【エルムステークス2019予想】注目している馬はグリムではなく、あの馬!

Pocket

エルムステークス2019に出走を予定している
出走予定メンバーの中で、最も注目している馬について
根拠を交えながら話していきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

「絶対に馬券を買わない人気馬」のコーナーと

「絶対に馬券を買いたい穴馬」のコーナー

に続いて始まった

「今週最も注目している馬」のコーナー

 

コーナーをはじめてからずっと絶好調のまま来たのですが

先週の小倉記念ではやらかしてしまいました。

 

前走、前々走の走りが絶品だった

アイスストーム を注目馬に挙げながらも、

結果は11着 と惨敗

 

まあ、一回の不的中でめげてしまっては競馬予想なんてできません。

競馬なんて外れる事が多いゲームですからね。

 

今週行われるエルムステークスは

「危険な人気馬」もおらず「魅力的な穴馬」もいない

難しいレースですが、

そんな中で注目している馬を挙げたいと思います。

 

好走確率はともかく、期待値ならこっちが上かも!?

と、思っているので、是非楽しんでください。

それでは、いってみましょう!!

 

動画で完全版を話しているので、
完全版を見たい方はこちらからご覧ください。

 

 

エルムステークス2019で
最も注目している馬は

ドリームキラリ

です。

 

 

ドリームキラリは一昨年のエルムステークスで3着

昨年のエルムステークスで2着と

このレースで実績を残している馬です。

しかし、近走は勝ち星はなく、オープン特別でも2着と
今一歩の成績で終わっているので

3~5番人気あたりに収まりそうな存在です。

 

そんなドリームキラリをなぜ注目しているのか?

その理由について説明していきたいと思います。

 

それでは、いきましょう。

 

 

< MOTOの競馬メールマガジン >

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

ドリームキラリが注目できる要素

過去2年の実績が見せるように極端な前残りのレース

ドリームキラリはエルムステークスで
2回馬券に絡んでいますが

それ以外の重賞レースでは7回出走しながらも
一度も馬券に絡めていません。

 

この実績からもドリームキラリは総合力でいえば
重賞レベルにはない馬だと判断できます。

 

では、そんなドリームキラリがなぜ馬券に絡むことが出来たのか?

それはエルムステークスが極端な前残り競馬だからです。

 



 

エルムステークスの過去10年における
3コーナー、4コーナーでの順位別成績を見てみると


(4コーナーでの順位別成績)


(3コーナーでの順位別成績)

とにもかくにも前に行った馬が有利なレースです。

 

ドリームキラリが近走出走したレースを見てみると
どのレースでもしっかりと逃げを打っています。

この先行力はエルムステークスにおいて
大きな武器となるので、期待できる要素になります。

 

 

エルムステークス2019、あの馬を買わない人はハズレ確定!!

徹底分析して出てきた結論から
エルムステークスはあの馬の独壇場!!

細部にわたる情報を活かす競馬サイト「TAZUNA」

今週のメインレースはエルムステークス

TAZUNAではエルムステークスの無料情報公開が決定しています。

「TAZUNA」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『TAZUNA』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

平場の予想も見たい人は必見!!

 

 

メイチで仕上げてくるエルムステークスは勝負度MAX

ドリームキラリの過去のローテーションを見ていると
エルムステークスを目指してローテーションを組んでいます。

 

2017年のローテーションを振り返ってみると

それまでずっとコンスタントにレースを使い続けている中で
エルムステークスに出走して3着に入ります。

そして、ずっとレースを使い続けてきた
ドリームキラリがエルムステークスを最後に休養に入ります。

 

2017エルムステークス終了後、半年以上休養して3月に復帰

そこからコンスタントにレースを使って、2018エルムステークスに出走

このレースで2着に入ると、再び半年以上休養して3月に復帰します。

 

ここ2年の傾向から分かる通り
ドリームキラリはエルムステークスを使った後に
長期休養に入っています。

それはドリームキラリがエルムステークスでメイチ勝負をしている

という事を示しています。

 

今年のエルムステークスは約2ヶ月半の間隔を空けて
勝負モードが漂うローテーション。

実績や地力が下でも、ここに賭ける勝負度合いは高く

今回のドリームキラリには注目が必要ですね。

 




 

以上、2つの理由から

エルムステークス2019で
最も注目をしている馬は

ドリームキラリ

だと結論づける事が出来ます。

 

 

まとめ

重賞で勝ち負けするには一歩能力が足りないと思われるドリームキラリですが
過去2年で馬券に絡んでいるように、先行できる脚力は

エルムステークスの舞台にピッタリの適性を持っています。

またローテーションを見てみても

エルムステークスを最終目標に絞っているようなローテーションで
このレースに対する勝負気配が伝わってきます。

ある程度人気になると思いますが、
今回は上位に評価をしなくてはいけない存在です。

 

 

エルムステークス2019で私が注目している馬はエルムステークス

関屋記念で注目をしているのはあの馬です。
こっちも馬券を買わなくてはいけない馬ですね。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ