【関屋記念2019】除外にならなければ狙いたいディメンシオン!その根拠は??

Pocket

関屋記念2019の予想をするうえで
馬券に入れておきたい穴馬
について

そして、その穴馬を推した理由・根拠について
ローテーションやレース内容、コース適性を見ながら話していきたいと思います。

是非、馬券の参考にしてください。

 

 

こんにちは、MOTOです。

「絶対に馬券を買わない危険な人気馬」コーナーと並んで

楽しみにしていただいている方が多い

「絶対に馬券を買いたい穴馬」コーナー

 

先週の小倉記念、レパードステークスでは

穴馬を推さなかったんですよね~

後出しじゃんけんになってしまいカッコ悪いので
あまり言いたくないのですが
小倉記念では注目していたカデナが2着

 

馬券は獲れたんですが、

youtubeやブログをアップしておらず

せっかくの的中を逃してしまいました。

 

 

やっぱりコツコツと動画を上げる事って大切ですよね。

先々週に行われた クイーンステークス、アイビスサマーダッシュ

3週前に行われた 中京記念

この週の結果が思わしくなかったので

ちょっと弱気になっちゃいましたね。

 

この悔しさをグッと押し込めて、

今週は攻めていこうと思います。

 

という事で、関屋記念の馬券に入れたい穴馬のコーナー

行ってみましょう!!

 

動画では完全版という形で理由や根拠を詳細に話しています。
完全版を見たい方は以下から見てくださいね。

 

 

関屋記念は混戦ではない!
勝負気配が突き抜けているあの馬に注目!

突き抜けた情報力を持つ競馬サイト「ターフビジョン」

今週のメインレースは関屋記念

ターフビジョンでは関屋記念の無料情報公開が決定しています。

今回限り特別無料配信となっておりますので
「ターフビジョン」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『ターフビジョン』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

当サイトからご紹介出来るのは30名様のみ!

 

 

関屋記念2019で注目している穴馬はコイツだ!

関屋記念2019の出走予定メンバーは以下の通りです。

マイルチャンピオンシップで5着に入った ミッキーグローリー

NHKマイルカップで2着に入った ケイデンスコール

 

この2頭を中心に馬券が売れていきそうなメンツとなっています。

 


(1番人気が予想される ミッキーグローリー)

 

そんな中でも一発の可能性を残しているであろう
関屋記念2019の穴馬を公表したいと思います。

 

その馬の名前は

ディメンシオン

です。

 

ディメンシオンはディープインパクト産駒で
昨年の夏からは3連勝を収め、一気にオープン入りした素質馬です。

ただ、重賞初挑戦となったターコイズステークスでは5着に敗れ

格下げ戦となった米子ステークスでも
人気を裏切っての7着という事で

惨敗が続いていることから
関屋記念でも人気に支持されないことが予想されます。

そんなディメンシオンが、なぜ関屋記念で
注目できる穴馬なのかを話していきます。

 

 

< MOTOの競馬メールマガジン >

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

ディメンシオンを穴で買える材料

まだ底の見えていない能力!力を出せれば互角に戦える!

ディメンシオンは前走の米子ステークスで
7着と惨敗していますが、
それまでの成績は重賞でも通用するレベルの走りでした。

 

まず5走前に勝った500万条件では
2,3着馬が4角1,2番手と行った行ったの流れを
豪脚で差してきて勝利。

力の差を見せつける内容でした。

 

4走前の1000万条件では
中山牝馬ステークスで2着に入ったウラヌスチャームを抑えての勝利

ウラヌスチャームのその後の活躍を見れば
ディメンシオンの実力は計れる内容でした。

 

3走前の1600万条件では、今までよりも強い相手ながら
圧倒的人気に応えて0.3秒突き放す完勝。

クラスが上がったにも関わらず、着差を広げるあたり
ディメンシオンの素質の高さが伺えます。

 

そして、2走前のターコイズステークスは
苦手な中山芝マイル戦のタフな競馬ながら僅差の5着

重賞で通用する力を見せつけたと言えます。

 

除外明けで久しぶりの競馬になった米子ステークスでは
凡走していますが、このレースを除けば

十分に重賞でも通用する内容のレースを見せていると言えます。

 

前走の敗戦で人気を一気に落としそうですが

能力的にはローカルG3なら遜色ない存在だと言えます。

 

 

関屋記念、勝利宣言が出ているのはあの馬!

今週「GLORIA(グロリア)」の無料会員に登録してくれた人には
関屋記念の厳選情報を無料で提供します。

「GLORIA(グロリア)」の情報精度の高さを自らの目で確認してください。

登録費用無料の「GLORIA(グロリア)」は
以下をクリックすると登録できます。
↓ ↓
「GLORIA(グロリア)」の無料予想を見るにはコチラ

↑ ↑ ↑  クリックして下さい。  ↑ ↑ ↑

 

 

状態アップが見込めるローテ、疲労は皆無だ!

ディメンシオンの成績を見る中で
最も引っかかるのが、前走の米子ステークスの敗戦です。

 

このレースの負け方の分析によって
評価が変わってくると思いますが

私は前走は状態がイマイチだったと判断します。

 

その大きな理由は「岩田望未」騎手が乗っていたからです。

岩田騎手は今年はそこそこの成績は収めているものの
実績的にはまだ一枚下の存在です。

 

それまではずっと福永騎手が騎乗していた事を考えると

米子ステークスにおける
ディメンシオンの勝負度合いは低かった

と判断するのが妥当です。

 

ディメンシオンを管理する藤原厩舎は叩き2走目に強い厩舎

そして、今回の関屋記念では戸崎騎手を配してくる点からも

ディメンシオンの状態は上がっている。
または勝負度合いは上がっている

と、判断できます。

 

もう一つの強みは、ディメンシオンに疲労が皆無だという点

京都牝馬ステークスは出走取消となり
前走の米子ステークスは力を全く出せなかったことから

ディメンシオンは関屋記念で全力を出せる環境にあります。

 

前走からの上積みが大きく、疲労も皆無

となれば、関屋記念でディメンシオンが大駆けしてもおかしくありません。

 




 

 

以上、2つの理由から

関屋記念2019における

ディメンシオンは今回穴馬として面白い存在

という結論に達します。

 



 

 

まとめ

昨年の夏から3連勝して現在充実期にあるであろう
ディメンシオンですが、前走の米子ステークスでの惨敗で
今回の関屋記念では人気薄の状態で出走してきそうです。

ただ、全く能力の底は割れていない状態で
今回のメンバーでも十分に戦えることが想定されますし

前走で叩いての上積みも期待できる点から
関屋記念で能力全開となる事は十分に期待できます。

 

前走の負けで、今回人気がないであろうことを考えると

ディメンシオンの期待値は高いと言えます。

関屋記念でのディメンシオンは見逃せない穴馬ですね。

 

 

関屋記念2019で私が最も注目している馬は
ディメンシオンと同じくここで目一杯走れそうなあの馬です。

この馬もかなり注目ですよ。

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。