【小倉記念2019予想】メールドグラース以上に注目してるアイスストーム!

Pocket

小倉記念2019に出走を予定している
出走予定メンバーの中で、最も注目している馬について
根拠を交えながら話していきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

「絶対に馬券を買わない人気馬」のコーナーと

「絶対に馬券を買いたい穴馬」のコーナー

に続いて始まった

「今週最も注目している馬」のコーナー

 

最近は穴馬のコーナーと危険馬のコーナーが不調なんですが

新しく始めたこのコーナーは絶好調なんですよね~

 

過去5回の発信では

ユニコーンステークス デュープロセス(2着)

宝塚記念 リスグラシュー(1着)

ラジオNIKKEI賞 ダディーズマインド(4着)

七夕賞 ミッキースワロー(1着)

アイビスサマーダッシュ ライオンボス(1着)

 

 

と、まずまずの成績となっています。

 

このコーナーでは魅力的な馬が穴馬ではなくて
人気馬だった時に発動するコーナーなんですが

今週の小倉記念は メールドグラース 以外にいないですよね。

 

重賞2連勝で4連勝中と現在確変モード

おそらくここも凡走はしないと思いますが
さすがにこの馬を推すようになってしまったら

私のブログの持ち味がなくなってしまうなぁ

という感じがするので、今週はメールドグラース以外に
注目している馬を挙げたいと思います。

 

好走確率はともかく、期待値ならこっちが上かも!?

と、思っているので、是非楽しんでください。

それでは、いってみましょう!!

 

動画で完全版を話しているので、
完全版を見たい方はこちらからご覧ください。

 

 

小倉記念2019で
最も注目している馬は

アイスストーム

です。

 

 

アイスストームは現在2連勝中と勢いに乗っていますが
まだ重賞には出走した事がなく、格下の身です。

実績的には重賞で実績のある
メールドグラース、アイスバブルが上なので
この2頭には人気を譲りそうですが
近走の内容から3番人気を争うのではないかと思われます。

 

そんなアイスストームをなぜ注目しているのか?

その理由について説明していきたいと思います。

 

それでは、いきましょう。

 

 

アイスストームが注目できる要素

近走で見せた強烈過ぎる末脚はメンバーでも屈指の存在

アイスストームは今年に入ってから4戦を走っており

【2.0.2.0】

という成績を残していますが

レースに入っての末脚が半端ないレベルで鋭いです。

 

前走の垂水ステークスでは前崩れになった

という展開の恩恵はあったものの

4コーナーを過ぎてからの末脚は圧巻で

展開を利して差してきた差し馬をあっという間に5馬身突き放しました。

勝負付けが済んでから、ワイプティアーズが差してきたので
2着には1馬身半しか差がつきませんでしたが
3着馬には4馬身半の差をつけて完勝しています。

 



 

2走前の調布特別では1000m通過のタイムが1分1秒6と
スローペースで流れましたが

道中6番手から一気に加速

上がり3ハロン32.5秒という末脚を見せて
2着のヒシヴィクトリーに2馬身半の差をつけて完勝。

 

そして、どちらのレースも大して追っていない中での末脚で
アイスストームの能力を見せつけるものでした。

3走前は最内枠からずっと前が空かずに
まともに追えない中で、上がり3ハロンは最速

4走前も最内枠からの競馬。
1000m通過が1分5秒1という超スローペースで
勝負所で進出出来なかった分、届かなかった

という内容で、力負けという内容ではありませんでした。
(しかも、上がりは最速でした)

 

今回は小回りコースの小倉競馬場で行われるレースですが
アイスストームの末脚が発揮できれば
強敵相手でも十分に勝てる可能性はあります。

 

 

小倉記念あの馬を買っておけば楽勝!

今週「J.H.A」の無料会員に登録してくれた人には
無料で小倉記念の予想を無料で提供します。

「J.H.A」の情報精度の高さを自らの目で確認してください。

登録費用無料の「J.H.A」は
以下をクリックすると登録できます。
↓ ↓
「J.H.A」の無料予想を見るにはコチラ

↑ ↑ ↑  クリックして下さい。  ↑ ↑ ↑

 

 

血統、馬体重に似つかわしくない適性は能力上位の証

先ほどはアイスストームの末脚が鋭く
メールドグラースやアイスバブルを相手にしても
十分に通用する可能性はある

という話をしましたが、

正直なところ、アイスストームは重賞初挑戦の身なので
重賞級の馬との力関係は未知です。

 

その中で、アイスストームが重賞クラスの力を持っていると
判断できる材料を一つ挙げたいと思います。

それはアイスストームが血統や馬体と似つかわしくない
能力(武器)持ち合わせているという事です。

 

アイスストームはストーミングホーム産駒で
馬体は520kgを超える大型馬です。

全体のデータで見てみると

ストーミングホーム産駒に末脚の鋭い産駒はほぼいません。

そして、馬体が520kgを超えるような大型馬に
鋭い末脚を使ってくる馬はそんなにいません。

 

しかし、アイスストームは一般的なデータを覆す
特徴と適性を持っています。

こういった一般的なデータに当てはまらない馬は
能力が突き抜けている馬に多くみられる現象で

近年でいうとバゴ産駒の

クロノジェネシスなどがこれにあたります。

今回のアイスストームは不安よりも期待の方が大きい馬だと言えますね。

 




 

以上、2つの理由から

小倉記念2019で
最も注目をしている馬は

アイスストーム

だと結論づける事が出来ます。

 

 

まとめ

まだ強敵と戦ったことがなく、力関係は未知のアイスストームですが
その末脚の威力はオープン級を飛び越えて、重賞級だと言えます。

直線が平坦な小倉競馬場であれば、アイスストームの末脚は
十分に活かせる舞台ですし、強敵相手でも十分に戦えそうです。

小倉記念のアイスストームは、当然上位に評価をしなくてはいけない存在です。

 

 

小倉記念2019で私が注目している馬はアイスストーム

逆にこれはないでしょ??
と思っているのはではなく、あの人気馬ですよ。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

 

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。