【京阪杯2019】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【京阪杯2019】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは京阪杯2019の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

京阪杯はGIが終わった後に行われるスプリント重賞です。


(写真は2018京阪杯 ダノンスマッシュ)

京阪杯はGIが終わった後に行われるスプリント重賞です。

秋シーズン唯一のGIであるスプリンターズステークスは
秋の中山開催最終週に行われるだけに
一線級のスプリンターは休みのシーズンに入る時期に行われる重賞ですね。

 

それだけに来年のGIを睨んだ馬が出走してくるレースですし
一線級の馬が不在の為、波乱度の高いレースともいえます。

昨年の京阪杯は1番人気のダノンスマッシュが勝利しましたが
2着には単勝12番人気のナインテイルズが入り
3着には単勝11番人気のダイアナヘイローが入り

1番人気が勝ちながらも3連単は54万馬券となりました。

今年も波乱が期待できそうなレースですね。

 

そんな京阪杯2019にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

モズスーパーフレア 1.8倍(香港スプリントと両にらみ)
アウィルアウェイ 5.5倍
リナーテ 三浦 5.7倍
ファンタジスト 浜中 9.1倍
アイラブテーラー 9.3倍
エイシンデネブ 川田 13.5倍
ナックビーナス 16.3倍
カラクレナイ 18.1倍
ライトオンキュー 19.5倍
ダイシンバルカン 勝浦 24.8倍
フミノムーン 28.9倍
パラダイスガーデン 30.1倍
ビップライブリー 36.7倍
ダイメイフジ 38.0倍
エントリーチケット 44.2倍
ニシノラッシュ 60.5倍
アポロノシンザン 85.1倍
ラブカンプー 105倍
エメラルエナジー 163倍
ミラアイトーン(出走回避)

 

 

< MOTOの競馬メールマガジン >

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

 

< 主な出走馬 >

スプリンターズステークスは完敗した リナーテ

前走のスプリンターズステークスでは前が残る流れの中
後方でもがいたまま終わってしまったリナーテ

三浦騎手のまずい騎乗もありましたが
GIという事で壁に跳ね返されてしまった印象です。

格下げ戦となれば、函館スプリントステークスで
タワーオブロンドンと僅差の競馬をしたように
常に勝ち負け出来る能力を持っている馬

今回の京阪杯で再びGIへの足掛かりとなるよう
しっかりと結果を残しておきたいところですね。

安定感の出てきた カラクレナイ

一時期は最後方に待機してからの直線一気という
戦法しか持っていなかったカラクレナイ

前走のオパールステークスでは3着に負けはしたものの
好位からの競馬が出来るようになってきました。

京阪杯は先行馬が圧倒的に有利なので
先行力を得た今のカラクレナイにとって
十分に勝負出来る舞台となりそうです。

改めての1戦になる ミラアイトーン

前走の北九州記念では条件戦でのレースぶりを評価されて
1番人気に支持されたミラアイトーン

結果は5着と敗れましたが、初めての重賞挑戦としては
上々の結果だと言える内容でした。

秋シーズンはスプリンターズステークスを早々に諦めて
来年の高松宮記念に向けて舵を切ってきました。

その足掛かりとなる京阪杯でミラアイトーンの存在感を示したいですね。
(出走回避)

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。