【ジャパンカップ2019】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【ジャパンカップ2019】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではジャパンカップ2019の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

ジャパンカップはその年の最強馬を決めるGIレースです。


(写真は2018ジャパンカップ アーモンドアイ)

ジャパンカップはその年の最強馬を決めるGIレースです。

年末には有馬記念が行われますが
有馬記念は中山芝2500mという適性が問われる条件であるだけに
純然たる力勝負となるジャパンカップに実力馬が集まってきます。

 

昨年は牝馬3冠を制したアーモンドアイが
圧倒的な1番人気に応えて完勝

現役最強馬を見事に証明して見せました。

昨年より前の年を振り返ってみても

キタサンブラック、エピファネイア、ジェンティルドンナ、
ブエナビスタ、ウオッカ、ショウナンパンドラなど

GIを複数勝つ馬でないと勝てないレースになっています。

今年もハイレベルなメンバーが期待できそうですね。

 

そんなジャパンカップ2019にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

レイデオロ ビュイック 3.1倍
ワグネリアン 川田 5.8倍
ユーキャンスマイル 岩田 8.4倍
カレンブーケドール 津村 8.5倍
スワーヴリチャード マーフィー 10.9倍
シュヴァルグラン スミヨン 12.0倍
ムイトオブリガード ルメール 14.3倍
ダンビュライト 17.2倍
マカヒキ 20.6倍
ジナンボー 21.4倍
ルックトゥワイス デットーリ 22.9倍
エタリオウ 横山典弘 25.5倍
タイセイトレイル 31.0倍
ダイワキャグニー 53.5倍
ウインテンダネス 田辺 136倍
アーモンドアイ(出走回避:香港へ向かう)
サートゥルナーリア(出走回避)
ナガノゴールド(出走回避)
ラヴズオンリーユー(出走回避)

 

 

< MOTOの競馬メールマガジン >

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

 

< 主な出走馬 >

ダービー馬の意地を見せたい ワグネリアン

日本ダービーを勝って以降、一歩足りない競馬が続いているワグネリアン

休み明けだった大阪杯では3着、夏に行われた札幌記念では4着と
遜色のない走りを見せていることを考えると
まだワグネリアンは終わっていないと判断できます。

ジャパンカップは、昨年日本ダービーを勝った舞台と同じ
ここでダービー馬の意地を見せたいですね。

秋華賞は惜しい競馬だった カレンブーケドール

前走の秋華賞では持ち味であるスタミナと持久力を見せられず
2着と惜しい結果に終わってしまったカレンブーケドール

エリザベス女王杯という選択肢がある中で
陣営は強敵が揃うジャパンカップを選択してきました。

ジャパンカップの舞台はラヴズオンリーユーと接戦を演じたオークスと同じ舞台
3歳牝馬の軽い斤量と現在の勢いから侮れない存在となりそうです。

最強馬を証明したい アーモンドアイ

全会一致で現役最強馬だという評価が出来るアーモンドアイ

桜花賞から、オークス、秋華賞、ジャパンカップ、ドバイターフと
GIを5連勝した迎えた安田記念では、スタートしてからの不利もあり
3着止まりとなってしまいました。

ただ、安田記念は負けて強しの内容で
アーモンドアイの能力を疑うものではありませんでした。

ジャパンカップで再び強いアーモンドアイを見せつけて
現役最強をアピールしたいところです。
(出走回避)
 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。