【ステイヤーズステークス2019】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【ステイヤーズステークス2019】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではステイヤーズステークス2019の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

ステイヤーズステークスはJRAの中で最長距離となる重賞レースです。


(写真は2018ステイヤーズステークス リッジマン)

ステイヤーズステークスはJRAの中で最長距離となる
3600mという舞台で行われる重賞レースです。

JRAの中で3000mを超えるレースは極めて少ない上に
タフでパワーが必要な中山競馬場で行われるレースという事で

ステイヤーズステークスを勝つにはこのコースに合った
適性が必要になるレースです。

 

昨年は史上初の4連覇を狙うアルバートが出走取消となり
リッジマンが勝利を収めましたが
それ以前はアルバートが3連覇を達成しており
その前の2年間はデスペラードが連覇

コース適性と切って離せないレースになっていますね。

 

そんなステイヤーズステークス2019にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

シルヴァンシャー 4.9倍
リッジマン 5.3倍
タイセイトレイル 9.1倍
メイショウテンゲン 15.8倍
チェスナットコート 32.6倍
オジュウチョウサン(出走回避)

 

 

< MOTOの競馬メールマガジン >

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

レース開催当週の日曜日か月曜日に動画をアップする予定です。

 

 

< 主な出走馬 >

京都大賞典3着の シルヴァンシャー

前走の京都大賞典では前残りの流れの中
外から一気に差してきたシルヴァンシャー

明らかに不利な条件の中、差してきた末脚は見どころ十分で
重賞で勝ち負け出来る能力がある事は明らか

あとは平地最長距離の重賞であるステイヤーズステークスという
タフな条件に対応できるかが焦点となりそうです。

ステイヤーズステークス連覇を狙う リッジマン

昨年のステイヤーズステークスを制覇したリッジマン

4連覇を狙うアルバートが出走取消となり
タナボタ的に勝利を収めた印象はありますが
リッジマンが持っているスタミナとパワーは
まさにステイヤーズステークスにピッタリ

リピーターが多いレースなので、近走が不振でも
リッジマンがステイヤーズステークス連覇を果たす可能性は十分にあります。

抜群の安定感がある タイセイトレイル

ハーツクライから受け継いだ豊富なスタミナを活かして
長距離戦では抜群の安定感を持つタイセイトレイル

オープンクラスに入ってからは2戦をしていますが
丹頂ステークス、札幌日経オープンと3着に入っており
勝ち切れないまでも、大きく負けない安定感を持ち合わせています。

今回はJRA最長距離での重賞となるステイヤーズステークス
タイセイトレイルの能力を最大限に発揮できる舞台ですね。

再び平地に殴り込みをかける障害王 オジュウチョウサン

昨年は有馬記念に出走して話題になったオジュウチョウサン

有馬記念で惨敗した後は、再び障害に戻ってきて
阪神スプリングジャンプ、中山グランドジャンプを完勝
改めて障害界では敵がいない事を証明しました。

今回は再び平地の重賞へのチャレンジとなりますが
平地重賞の中でも最もスタミナを必要とするステイヤーズステークス

オジュウチョウサンの持っている力を発揮できる舞台で
障害と平地重賞のダブルゲットを狙います。
(出走回避)

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。