【函館2歳ステークス2019無料予想】馬券の買い目も公開しています!

Pocket

2019年7月21日(日)に函館競馬場で行われる
函館2歳ステークスの出走予定馬を見ながら
予想(人気馬の評価)と馬券の買い目について話していきたいと思います。

 

 

 

 

こんにちは、MOTOです。

今週から2歳重賞が始まりますね。

私はメルマガの方で毎週予想配信をしているのですが
(予想は会員さん向けの限定配信になっています)
2歳重賞って予想しないんですよね~

 

なぜかというと

「データが少なくて難しいから」 です。

 

 

私の予想法は

「舞台適性」と「ローテーション」を使う予想法です。

となると2歳重賞って、まだ舞台適性も分からないし

キャリア1,2戦の馬ばかりなので、
ローテーションも分からない。

 

という理由から予想配信をしていないのですが
今回は番外編として予想をしてみようと思います。

 

 

重賞レースの見解や予想方法については
私のメールマガジンで話しているので
興味がある方は是非、登録してみて下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

2018年の回収率は108%

勝つことだけに拘ってガムシャラに競馬予想をしている結果を載せているので
一度、登録して回収率アップの為の方法論を堪能してみて下さい。

 

 

まずは函館2歳ステークスでどんな馬が
活躍しているのかを見てみましょう。

< ポイント1 >

逃げ馬は辛い

函館2歳ステークスで逃げた馬は成績が悪いんです。

理由は相手強化で一気にペースが厳しくなるから。

ですので、前走スピードの違いで逃げ勝った馬というのは
函館2歳ステークスで壁にぶつかりやすい。

 

念のため、函館2歳ステークスにおける4角順位別成績と、
前走の4角順位別成績を載せておきましょう。


(4角順位別成績)


(前走の4角順位別成績)

 

< ポイント2 >

タフなレースになる

前走1000mのスピードレースを走った馬の成績が悪く
前走1400m以上のレースを走った馬の成績が良い

つまり、それだけスタミナを消耗するレースだという事。

 

念のため、函館2歳ステークスにおける前走距離別成績を載せておきましょう。

 

< ポイント3 >

現時点での完成度が高い馬が強い

過去の勝ち馬を見ると

アスターベガサス、カシアス、レヴァンテライオン
ブランボヌール、アクティブミノル、クリスマス
ストークアンドレイ、ファインチョイス、マジカルポケット

アクティブミノル以外は、古馬になって重賞で活躍している馬はいない。

素質や能力ではなく、現時点での完成度がポイントになる。

 

この3つを備えている馬を探していくのが、私の予想の方法です。

では、有力馬を1頭ずつ見ていきましょう。




 

 

出走馬の評価

 

特別枠 ケープゴッド

新馬戦では2着に負けましたが、2戦目は圧勝
スタートがそんなに速くなく、ゆったりした感じで
位置取りはコントロールできそうな点はプラス

追ってからも味のある大人びたレースぶりで
ここは当然評価をしなくてはいけません。

しかし、無念の出走回避。
(この馬は残念ながら予想から外します)

 

1 ビアンフェ

前走は逃げ勝っていますが、最後は詰め寄られたように
2着馬の方がパフォーマンスが高いレースでした。

逃げて最後失速している感じのレースぶりは
重賞に上がって良さが出そうにないので切ります。

 

2 ヤマメ

ダートからの芝替わりというローテーションですが
1000m戦からの臨戦は相性が悪い上に
父パイロ、母父アフリートというゴリゴリのダート血統

ここは静観します。

 

3 レッドヴェイパー

新馬戦は好スタートから直線でも伸びて1着
内容は良かったですが、小柄でデビュー戦向きだった点を考えると
評価としては2着に下したケープゴッドよりも下にしましたが
ケープゴッドが抽選漏れという事で、繰り上がりでの3番手評価にします。

 

4 リュウノゲキリン

ダートからの芝替わりというローテーションですが
1000m戦からの臨戦は相性が悪い上に
4コーナーの手応えの割には最後伸びがイマイチだった事を考えると
能力的にはイマイチかなと思って切りました。

 

 

5 タイセイビジョン

新馬戦はスタートこそ遅かったものの
4コーナー手前で一気に上がる加速力を見せて
直線はムチを打つことなく楽勝

外枠なら買いだと思っていたところでしたが、3枠5番
そしてルメール騎手への乗り替わりでの人気プラス

本命候補でしたが、対抗に落とします。

 

6 パフェムリ

新馬戦は好位で折り合って
直線では上手く外に出して鋭い脚を見せた競馬

器用さもあって完成度の高いレースぶりだったので
この内容を評価して買いたいですね。

内枠だと良いなと思っていたところ内目の偶数枠という
絶好の枠順を引き当ててくれたので、この馬を本命にします。

 

7 メイショウナパワン

新馬戦で先着した2頭とは明らかに能力が違う感じ
これを覆すのは難しいと判断しているので買いません。

 

9 マンバー

新馬戦は6頭立ての中、スタートイマイチで後方からの競馬
ちょっと不器用さというか若さを残しており
函館2歳ステークスの舞台では難しいとみています。

 

10 バブルガムダンサー

プリモジョーカーが勝ったレースで
前の位置を取れず、4コーナーでも追い通し

ちょっと能力的に信頼出来ません。

 

 

11 スマートカーリー

新馬戦は好スタートからの逃げ切り勝ち
2頭のマッチレースみたいな形でいった分、
最後はお釣りがなくなりました。

格上げでプレッシャーが増すと厳しそうなので
ここは格負けすると判断して切ります。

 

12 アザワク

着差だけでなく、好スタートからダッシュを決めて
その後、しっかりと自分を抑える競馬が出来ています。

父カレンブラックヒルという点からも
芝替わりでマイナスする必要はないと思いますし
完成度の高さでここは馬券に絡む可能性はあると判断します。

 

13 プリモジョーカー

スタートからテンに行くスピードがなく
メンバーレベルに恵まれて先行した感じでした。

4コーナーの手ごたえも微妙で不安要素が多いと判断します。

 

14 イーサンティラノ

新馬戦は6頭立てでポンと先手を奪い
そのまま逃げ切っての勝利

楽な競馬の後で如何にも重賞への格上げは辛いので買いません。

 

15 ブルーパピオン

頭の高い走法はいかにも若いなぁという感じ
新馬戦は勝っていますが、除外多数の週の競馬で9頭立てですし
まだ完成されていない感じがするので、ここは買いません。

 

16 ゴッドスター

新馬戦はスタートで立ち遅れ、後方からの競馬になりました。

直線では物凄い末脚を見せましたが
不器用すぎるレースぶりは不安材料

レベルが上がってペースが速くなる今回のレースに
ついていけるとも思えず、ここは切ります。

 

 

強い馬が一目で丸わかり!

うまとみらいと内のコンテンツ
「うまコラボ」の指数をご存知ですか?

毎週のように推奨馬が馬券内に絡むので
見応え十分な指数サイトなんです!

ココは凄くオススメします。

【7月13日(日)の的中率】
コラボ@指数上位6位までを
BOX購入した場合の的中率です。

単勝79.2%
複勝100%
馬連58.3%
ワイド75%
馬単58.3%
3連複50%
3連単50%

日々、的中を積み重ね実績を残してます。

今週末の無料配信は「中京記念」です。

まずはメールアドレスを登録して、
確認メールが来るのでクリックで登録完了!

▼ログインして検証してみてください▼

うまとみらいとの「うまコラボ」指数はココから見て下さい。

 

 

各馬の見解は以上の通りです。

 

 

まとめ&馬券の買い方

では、お話しした内容をまとめてみましょう。

◎ 6 パフェムリ
〇 5 タイセイビジョン
▲ 3 レッドヴェイパー
△ 12 アザワク

 

ですので、馬券の方はシンプルにパフェムリから

馬連流し 6-3,5,12

 

ここを抑えとして

馬単流し 6-3,5,12

これで利益を狙いたいと思います。

 



 

全頭のレースを見た感じ

今回は穴サイドに魅かれる馬がいなかったので
本命サイドの予想になりました。

 

魅力的な穴馬がいれば、基本的にはそっちを買いますが
人気サイドだとこうった予想になりますね。

それでは、予想を楽しみにしましょう!!

 

私が毎週のJRA重賞で注目している馬はブログランキングで公表しています。

他の予想家が殆ど行っていない
毎週買い馬を絞った予想を展開しているので見て下さい。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ