2014ジャパンダートダービー予想と有力出走馬診断

Pocket

今日は大井競馬場でジャパンダートダービーが行われます。

ちょうどこの時期に台風がやってきて
レースも天候荒れそうな気配が出てきました。

地方交流重賞は基本的に中央所属馬の独壇場になる事が多いですが
今年はダート8戦全勝のハッピースプリントが人気の中心となりそうです。

北海道2歳Sや全日本2歳Sと中央交流重賞を制して
羽田杯、東京ダービーも圧勝。

今回、中央勢からも強力なメンバーが出走しますが
経験値も十分で中心は動かないでしょう。

中央勢の筆頭はカゼノコです。

前走は強い競馬でした後方から鋭く伸びて差し切り
馬の能力が高くないと出来ない走りでした。
当然、上位です。

ユニコーンSで力を出せなかったメイショウパワーズも能力は上位。

走る時と走らない時のムラはありそうですが
走ってくれば、上位2頭を脅かすだけもモノは持っています。

実績だけで考えるとノースショアビーチも上位ですが
東京での走りはインパクトに欠けるものがあり
能力で言えば、上位3頭には劣るでしょう。

あとは上位3頭が走れなかったときに
馬券圏内に入れるかどうかという存在です。

同等の評価の伏兵としては
ランウェイワルツ、フィールザスマートが挙げられます。

ランウェイワルツは伏竜Sの末脚は見どころありました。
フィールザスマートはスピード型の走りで
大井の馬場は疑問といえます。

あとの馬は厳しいと言えるでしょう。

予想ですが

本命は カゼノコ です。

アグネスデジタル産駒という事もあり
晴雨兼用の走りを見せてくれるであろう期待感もあります。

対抗は ハッピースプリント

最も勢いのある馬で、相手はかなり強くなりますが
ここでも馬券圏内は外さない走りをしてくれるでしょう。

3番手は メイショウパワーズ
4番手を ランウェイワルツ

と、シンプルに順番をつけました。

馬券の買い方はカゼノコからハッピースプリントを大本戦として馬連3点
カゼノコ、ハッピースプリントから3連複で相手2点勝負とします。

あとは夜の天候次第で若干の修正が必要となりますが
カゼノコvsハッピースプリントという図式のレースになるでしょう。

アグネスデジタル産駒
デュランダル産駒

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。