【京都2歳ステークス2019】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【京都2歳ステークス2019】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは京都2歳ステークス2019の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

京都2歳ステークスはクラシック候補者を出すための重賞レースです。


(写真は2018京都2歳ステークス クラージュゲリエ)

京都2歳ステークスはクラシック候補者を出すための重賞レースです。

京都芝2000mというメイン競馬場での
中距離のレースという事で
クラシックを狙う素質馬が集結するレースです。

 

ただ、京都芝2000m内回りという
トリッキーなコース設定から
ここを勝利した馬はイマイチ結果を出せていません。

昨年のクラージュゲリエをはじめ

グレイル、カデナ、ドレッドノータス、ベルラップ

と、クラシックで期待されながらも
好走することが出来ていません。

今年はどんな素質馬が揃うのか?
ここから皐月賞、日本ダービーにつながるのか?

注目のレースです。

 

そんな京都2歳ステークス2019にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

マイラプソディ 1.7倍
ロールオブサンダー 4.6倍
ヴァルナ 5.9倍
ミヤマザクラ マーフィー 7.4倍
ヒシタイザン 8.8倍
トウカイデュエル 10.1倍
インザムード 35.8倍
ジャストナウ 47.0倍
ショウナンバレリオ 71.5倍
シリアスフール(引退の為、出走回避)

 

 

< MOTOの競馬メールマガジン >

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

 

< 主な出走馬 >

底が見えない マイラプソディ

前走の野路菊ステークスでは単勝1.1倍という
圧倒的な人気で出走して、5馬身差の圧勝劇を見せたマイラプソディ

ハーツクライ産駒らしい息の長い末脚が武器の馬ですが
初戦よりも2戦目の方がパフォーマンスが高く
京都2歳ステークスでも更に成長したマイラプソディが見られる可能性大です。

ここを勝利して来年のクラシックを狙いたいところです。

ポポカテペトルの弟 ミヤマザクラ

ポポカテペトルやマウントロブソンの弟であるミヤマザクラ

ディープインパクト産駒でありながら、
この血統はスピード能力に劣る部分があるので
持久力が求められる京都芝2000m内回りは合っている条件だと言えます。

乗り方に注文のつくタイプではありますが
スタミナ豊富なタイプの馬なので
早めの仕掛けで捲っていければ、重賞のここでもチャンスがあります。

自在性を見せる シリアスフール

新馬戦では後方からの捲りで勝利して
前走の萩ステークスでは先行してからの粘り込みで
2着と自在性を見せているシリアスフール

ディープインパクト産駒ながら、前走の萩ステークスは
4番人気と舐められましたが、しっかりと実力を見せました。

クラシックには欠かせないディープ産駒である
シリアスフールは京都2歳ステークスでも見逃せない存在です。
(出走回避:引退)

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。