【エリザベス女王杯2019】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【エリザベス女王杯2019】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではエリザベス女王杯2019の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

エリザベス女王杯は秋に行われる牝馬最強決定戦です。


(写真は2018エリザベス女王杯 リスグラシュー)

エリザベス女王杯は秋に行われる牝馬最強決定戦です。

秋華賞で覇を競った3歳馬と
府中牝馬ステークスなどの古馬重賞から
エリザベス女王杯に出走する強豪古馬牝馬が
激突する見ごたえのあるGIレースとなっています。

 

以前は勢いのある3歳馬の活躍が目立つレースでしたが

昨年は古馬であるリスグラシューが
悲願のGI初勝利と成し遂げたように近年は

クイーンズリング、マリアライト、ラキシス

と、古馬の活躍が目立ちます。

今年は3歳馬と古馬、どちらが勝つのか注目ですね。

そんなエリザベス女王杯2019にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

ラヴズオンリーユー デムーロ 4.2倍(ジャパンカップと両にらみ)
ミッキーチャーム 川田 7.7倍
パッシングスルー 9.0倍
クロコスミア 戸崎 17.4倍
ソウルスターリング デットーリ 19.7倍
サトノガーネット 22.0倍
サラス 29.6倍
フロンテアクイーン 34.2倍

 

 

< MOTOの競馬メールマガジン >

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

レース開催当週の日曜日か月曜日に動画をアップする予定です。

 

 

< 主な出走馬 >

今年に入って重賞2勝の ミッキーチャーム

年明け初戦の中山牝馬ステークスこそ激しい流れに巻き込まれて
惨敗してしまったミッキーチャームですが
阪神牝馬ステークス、クイーンステークスと重賞を2勝しているように
その能力をいかんなく発揮しています。

ディープインパクト産駒の逃げ馬らしく、馬群に揉まれたり
激しい流れになると脆さを見せるタイプですが
持っている能力は秋華賞2着が示す通りGI級

展開一つで勝利する事が可能な馬です。

2年連続で2着に入っている クロコスミア

成績にムラな面はあるものの、過去2年のエリザベス女王杯では
2年連続で2着に入っているクロコスミア

小柄な馬ではありますが、スタミナを保持している馬で
エリザベス女王杯の舞台である京都芝2200mは
クロコスミアにとってピッタリの舞台

鞍上は早々に戸崎騎手を確保するなど、
エリザベス女王杯に向けての勝負気配は高いのも魅力的です。

紫苑ステークス勝ち馬の パッシングスルー

前走の紫苑ステークスでは今までの詰めの甘さが
嘘のような形でしっかりと勝ち切ったパッシングスルー

4着に敗れたシンザン記念やフローラステークスでも
その素質の高さを見せていましたが、
秋に入った一気に本格化した形。

GIは初挑戦となりますが、今のパッシングスルーの勢いなら
エリザベス女王杯を制してもおかしくありません。

デットーリが騎乗する ソウルスターリング

3歳時はオークスを1番人気で完勝して
リスグラシューやディアドラを抑えて
世代のトップに立っていたソウルスターリング

今は不振を極めていますが、今回は神の手デットーリが騎乗を予定
デットーリならソウルスターリングを復活させられるかも…
という期待が沸きますね。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。