函館記念2019で狙いたい超大穴馬はこの馬!高配当をもたらしてくれる使者はコイツだ!

Pocket

函館記念2019に出走を予定している馬の中で
絶対に馬券を買いたい超大穴馬を挙げて
なぜ、この伏兵馬を狙いたいのか?

という点について根拠を話していきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

先週は穴馬のコーナーをやらなかったのですが
七夕賞でひそかに狙っていた穴馬がいたんですよ。

 

その馬は アウトライアーズ です。

近走は不振だったんですけどね。

 

もともと3歳時はスプリングステークス2着という
実績がある馬ですし、アウトライアーズの特徴として

小回りで馬力を活かす競馬場が合っている

という特徴があったので、

一発あるかなぁと思っていたんですよね。

 

結果は5着…

うーん、微妙…

 

結果的にはミッキースワローを軸にして良かったです。

このあたりは天運みたいなものですよね。

 

今週の函館記念は狙いたい穴馬がいるので

こちらについて話をしていきたいと思います。

 

動画で完全版を録っていますので
完全版を見たい方はこちらからどうぞ

 

 

 

函館記念のメンバーを見てみると

エアスピネル、ステイフーリッシュ、レッドローゼス

あがりが人気に推されそうな感じ

 

今回はもちろんこの3頭ではなく、
おそらく単勝人気が10番人気以下になりそうな馬ですよ。

それではいきましょう!!

 

函館記念2019で
馬券を買ってはいけない最も危険な馬は

アーバンキッド

です。

 

 

アーバンキッドは3歳の春シーズンは重賞でも活躍していましたが、

秋シーズンからは成績が低迷

前走の巴賞でも6着と敗れているうえに
10番人気と低評価を受けており

函館記念2019でも、人気のない存在になりそうです。

そんなアーバンキッドがなぜ
函館記念2019で狙いたい穴馬となるのか?

その理由について説明していきたいと思います。

 

それでは、いきましょう。

 

 

函館記念で穴をあけるのはあの馬!

今週「ブラッドホース」の無料会員に登録してくれた人には
重賞レースの情報を無料で提供します。

「ブラッドホース」の情報精度の高さを自らの目で確認してください。

登録費用無料の「ブラッドホース」は
以下をクリックすると登録できます。
↓ ↓
「ブラッドホース」の無料予想を見るにはコチラ

↑ ↑ ↑  クリックして下さい。  ↑ ↑ ↑

 

 

アーバンキッドの狙える要素

復活の兆しを見せる実力馬

アーバンキッドは3歳時に毎日杯2着、ラジオNIKKEI賞3着と
重賞でも馬券に絡むほどの力を見せていました。

 

しかし、ラジオNIKKEI賞以降は1600万条件で
6着、5着、8着、5着と低迷します。

このスランプからそのまま現役を引退する競走馬も少なくないのですが
アーバンキッドは徐々に復活してきます。

 

1000万条件に降級してから3着、3着、1着と
しっかりと好走して、準オープンに返り咲き

準オープン復帰後の2戦は苦戦をしましたが

その後は0.2秒差の4着、0.3秒差の5着と
パフォーマンスを上げてきて、3走前のレースで勝利

 

オープン特別復帰となった、2走前は見せ場なく負けましたが

前走の巴賞では早めの捲りで後続からの的になりながらも、6着と粘りました。

オープンクラスのレースにも徐々に慣れてきている中

今回の函館記念で一発を見せてもおかしくありません。

 

 

立ち回り勝負となる函館記念は絶好の舞台!

アーバンキッドはハーツクライ産駒ですが
ハーツクライ産駒らしからぬ

「器用さ」と「先行力」を持ち合わせています。

 

このアーバンキッドの武器である器用さと先行力が

函館記念にはマッチしています。

 

函館記念の過去10年における4角順位別成績を見てみると

と、圧倒的に先行馬が有利なレースになっています。

 

 

また、函館記念の枠順別成績を見てみると

圧倒的に内枠が有利となっています。

 

今回の函館記念でアーバンキッドがどの枠に入るのか

決まっていない段階で話をしていますが

完結にいうとピタッとインコースを通った馬が活躍しています。

 

 

アーバンキッドはここ2走こそ前で競馬をしていませんが

本質的には前のポジションにつけて
ロスなく競馬を進めたうえで
直線でヒョっと抜け出す競馬が身上の馬です。

函館競馬場のコースはアーバンキッドにぴったりですね。

 

またアーバンキッドは重い馬場で実績を残しているように
スピードよりもパワーで勝負するタイプの馬です。

もともと重い洋芝であり、ここのところの天候不良で
重い馬場に仕上がっている函館競馬場の馬場も
アーバンキッドにはピッタリの条件だと言えますね。

 




 

以上、2つの理由から

函館記念2019で
馬券を買ってはいけない最も危険な馬は

アーバンキッド

だと結論づける事が出来ます。

 



 

まとめ

3歳春には重賞で活躍していたアーバンキッドですが
秋以降はパフォーマンスを大きく落としており
今回の函館記念でも人気になりそうにない存在ですが

“徐々にパフォーマンスを上げてきている点はプラスです”

 

また、函館競馬場のコースは

アーバンキッドの持ち味である「器用さ」と「先行力」を
活かしやすい舞台設定となっています。

今回の重い馬場もアーバンキッドにとってはプラス要素となり
穴馬として一発をかます資格は十分にある馬ですね。

函館記念ではアーバンキッドを馬券に入れて勝負したいですね。

 

函館記念2019で私が注目している馬はアーバンキッドですが
こいつは超危険だと思っている馬は、前走で好走したあの馬です。

この馬は買ってはいけない馬ですよ。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。