プロキオンステークス2019枠順確定、最も有利な枠を引いた馬はあの馬だ!

Pocket

プロキオンステークス2019の枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われたプロキオンステークス2019での
傾向を分析しながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

ちょっと堅い話題になりますが
日本政府が韓国への輸出規制をかけましたね~

 

大義名分としては、色々とあるんですが

事実として考えると

慰安婦問題とか徴用工問題とか
様々な韓国政府の対応にキレて報復措置をした

という以外に思い当たるフシがありません。

 

 

まあ、事実だけをピックアップして考えてみると

日本政府の対応は間違っていないかなと思います。

 

それ以上に感じるのが

常に自分にフォーカスしないと
成長できないし、信頼も失うんだな

という事です。

 

なんでも人のせいにして、交わした約束も破って
言ったもん勝ちみたいな事をやっていると

結局は孤立してしまうし、成長も出来ない。

 

人の振り見て我が振り直せ

自分の生活や人生に置き換えて
こういったニュースは捉えていきたいですね。

 

という事で、全然関係ない話から始まりましたが

プロキオンステークス2019の枠順確定後の話にいきましょう。

 

動画では完全版として話をしていますので
良かったら以下から見てくださいね。

完全版の方がいっぱい情報を詰め込んでいるので、オススメです。

 

 

< MOTOの競馬メールマガジン >

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

プロキオンステークス2019の枠順が確定しました。

 

この枠順確定をうけて私が感じた雑感や
発生しうる有利不利などを話していきたいと思います。

プロキオンステークス(中京ダート1400m)の
過去10年における傾向(データ)を見てみると

・展開や枠順の恩恵を受けないレース

・実力のある馬が活躍するレース

という特徴があります。

また、天気の方ですが、今週の土日は雨が降りそうなので
稍重か重くらいで行われそうですね。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。




 

枠順発表後の有力馬の有利不利

1枠1番 サクセスエナジー

昨年のプロキオンステークスでも
最内枠を引いて窮屈な競馬になってしまったサクセスエナジー

枠順としてはかなり良く無い枠に入ってしまいましたが
気分良く先行して、逃げもしくは番手で競馬が出来れば
この枠順を活かすことも可能です。

どのような戦法に出るのか、注目ですね。

 

3枠4番 ヴェンジェンス

前走の天保山ステークスでは好位からファッショニスタを
差し切って見事な勝利を見せたヴェンジェンス

2,3走前は追い込みでの競馬を見せているように
どんな競馬でもできる馬なので、枠順は特に気にする必要はないですが
この枠順であれば、前で競馬をしたいですね。

 

 

プロキオンステークス、万馬券を演出するのはあの馬だ!!

今年のプロキオンステークスは混戦ムードですが
関係者の話を聞くとあの穴馬の評価が非常に高いです。

「万馬券総合研究所」ではその穴馬の情報を公開しています。

高配当を生み出すのはどの馬なのかは
今週「万馬券総合研究所」の無料会員になって頂いた方に無料公開

登録は無料なので、是非確かめてください。

万馬券総合研究所への無料登録はコチラ

↑ ↑ ↑  上をクリック  ↑ ↑ ↑

 

 

3枠5番 サンライズノヴァ

今年に入って不振を極めているサンライズノヴァ

最後方付近で脚を極限まで溜めて
直線で末脚を爆発させるスタイルなので
枠順はそれほど影響ありません。

あとはサンライズノヴァの力を出せるかどうか
焦点はこの1点ですね。

 

5枠8番 ウインムート

地方交流重賞で再び勢いを取り戻してきたウインムート

枠順としては真ん中の8番枠という事で
申し分ないのですが、今回は同型である
マテラスカイやサクセスエナジーらの出方によって
レースでの負担が変わってきそうですね。

 

 

 

5枠9番 マテラスカイ

昨年のプロキオンステークス勝ち馬のマテラスカイ

昨年は外枠から一気に先頭を奪って
スピードの違いで勝利しました。

今年は昨年ほどの勢いはありませんが
真ん中の枠を引くことが出来たので
自分のリズムで競馬をすることは出来そうですね。

 

6枠10番 アルクトス

前走は得意の東京競馬場で結果を出したアルクトス

もともとパワータイプの馬なので
スタート次第では包まれてしまう内枠は嫌な城乾でしたが
今回の10番枠であれば、自由な競馬が出来るので
良い枠順に収まったと言えますね。

 

 

 

7枠12番 ミッキーワイルド

条件戦を圧倒的なレースぶりで勝ち上がってきたミッキーワイルド

道中で好位につけて、直線で二の脚を使うというタイプで
包まれる可能性のある内枠は嫌でしたが
今回は希望通りの外枠をゲット

既存勢力との力関係は未知数ですが
いい条件でのレースとなりましたね。

 

8枠14番 キングズガード

最後方から豪脚を使って追い込んでくるキングズガードは
大外枠を引き当ててしまいました。

今回のプロキオンステークスでも最後方から
レースを進めていきそうなので
距離ロスの大きい大外枠は痛恨

かなり辛い枠順になってしまいましたね。

 



 

まとめ

プロキオンステークス2019で良い条件の枠をゲットしたのは

7枠12番 ミッキーワイルド

6枠10番 アルクトス

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

天候が不確実で荒れ模様が漂う今年のプロキオンステークス

枠順を加味して予想したいですね。

 

 

私がプロキオンステークス2019で注目している馬は
今回好枠を引いて、勝負気配が上がっているあの馬です。

展開が偏らなければ…、という感じですね。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ