ラジオNIKKEI賞2019枠順確定、最も有利な枠を引いた馬はあの馬だ!

Pocket

ラジオNIKKEI賞2019の枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われたラジオNIKKEI賞2019での
傾向を分析しながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

先週の宝塚記念で上半期の競馬も終了して
今週から下半期の競馬になりますね。

一年の区切りとなる時期なので
新しいことを始めるのには絶好の時期ですよね。

 

CBC賞のところでは収支をつけることを
おすすめしましたが、次におすすめなのは

新しい予想方法を試してみることです。

 

 

私はローテーションと舞台適性で予想をするタイプの予想家ですが

実はここにたどり着くまでに色々な予想法を試しています。

 

なかなか取り込めた予想ファクターはないんですが

結果として、自分の予想方法がより良い形に確立していくんですよね。

 

外厩制度など、競馬予想のトレンドは年々変わっています。

ですので、ずっと同じスタンスで予想をしていると

最初は勝てても、そのうち勝てなくなるんですよね。

 

私は1年単位で予想スタンスを見直していますが

半年という単位も悪くはないので
予想スタンスを見直すのも良いですよね。

 

という事で、下半期の最初の重賞となる

ラジオNIKKEI賞2019の枠順確定後の話にいきましょう。

 

動画では完全版として話をしていますので
良かったら以下から見てくださいね。

完全版の方がいっぱい情報を詰め込んでいるので、オススメです。

 

 

< MOTOの競馬メールマガジン >

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

ラジオNIKKEI賞2019の枠順が確定しました。

 

この枠順確定をうけて私が感じた雑感や
発生しうる有利不利などを話していきたいと思います。

ラジオNIKKEI賞(福島芝1800m)の
過去10年における傾向(データ)を見てみると

・逃げ、先行馬が有利なレース

・条件戦からの臨戦が苦戦するレース

という特徴があります。

また、天気の方ですが、今週の土日は雨が降りそうなので
もしかしたら稍重馬場くらいになるかもしれないですね。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。




 

枠順発表後の有力馬の有利不利

1枠1番 ギルマ

ハービンジャー産駒らしく、
スピードや切れ味に関しては一歩劣る感じの馬

前走の山藤賞でも最後の最後に差し切ったという感じの競馬で
好きなタイミングで仕掛けづらい最内枠は最悪に近い枠順だと言えます。

鞍上の三浦騎手が、どのタイミングでギルマを外に出せるかが
問われるレースになりそうですね。

 

1枠2番 マイネルサーパス

2歳時には今回のラジオNIKKEI賞と同じ舞台である
きんもくせい特別でレコード勝ちを収めた
マイネルサーパスは内目の2番枠を引きました。

プリンシパルステークスのような広いコースでは
持ち味が発揮できない馬なので
福島は得意なコースですが、ギルマと同様に
外を回して差したい馬なので、あまり良い枠だとは言えません。

 

 

ハンデ戦で難解な重賞【ラジオNIKKEI賞】
2018年はコラボ指数1位馬『メイショウテッコン』が見事優勝!
指数3位『フィエールマン』も2着。今年も見逃せない!

去年このレース優勝のメイショウテッコン

のちに日経賞(G2)を優勝した馬の単勝4,1倍というオッズは美味しかったですね。
うまとみらいとのコラボ指数ではこの馬が1位でした!
2着馬のフィエールマンも指数3位。馬連、馬単もゲットできた可能性大です
1着/02メイショウテッコン
2着/06フィエールマン

今年のこのレースは人気馬もオッズが割れそうで単勝でも良い配当になりそう。
重賞はこのレースもCBC賞も無料で1位馬がチェックできるのでぜひ見てみてください!

▼うまコラボの指数情報を見に行く▼

無料情報は必見です!メールアドレスを登録後、確認メールからログインしてください。

 

 

2枠3番 ダディーズマインド

前走の皐月賞ではハイペースの中、一時は見せ場を作った
ダディーズマインドは内目の枠を引きました。

先行してからの粘り腰が持ち味の馬なので
気分よく先手を取れそうな3番枠は好枠だと言えます。

周りにも行く馬がいないので、多少遅れても問題なさそうですし
今回のラジオNIKKEI賞で一番良い枠を引いた馬ですね。

 

3枠5番 ディキシーナイト

クロッカスステークス1着、スプリングステークス3着と
メンバーの中では格上の存在で
抜群の安定感を示しているディキシーナイト

ダイワメジャー産駒らしく、先行からの粘り込みが持ち味なので
今回の5番枠は良い枠を引けたと言えますね。

 

 

5枠9番 ヒシイグアス

前走のスプリングステークスでは
格上げ戦に加えて、多頭数替わりという事で
一歩が足りずに負けてしまったヒシイグアス

今回はレベル的に前走よりは走りやすいですし
多頭数でのレースも2戦目

周りを見られる真ん中の枠順は絶好で
いい条件に入れたと言えますね。

 

5枠10番 レッドアネモス

前走の白百合ステークスではオープン特別のレースながら
インを突く、器用なレースぶりで勝利を収めたレッドアネモス

ヴィクトワールピサ産駒ですが、立ち回り勝負が得意なタイプで
もう少し内目の枠順にはいれた方が良かったですね。

北村友一騎手の手綱さばきに注目です。

 

 

7枠14番 ブレイキングドーン

京都2歳ステークス2着、弥生賞3着と
重賞で実績を残してきたブレイキングドーン

小回りの福島競馬場は得意なコースではありますが
立ち回りを活かしたいタイプなので
内目の枠で先行したかったところですね。

 

8枠15番 ランスオブプラーナ

毎日杯を逃げ勝ったランスオブプラーナ

皐月賞は激しいレースで18着と最下位に敗れてしまいましたが
気分よく逃げることが出来れば、かなりしぶとい馬。

枠順云々よりもランスオブプラーナが気分よく逃げられるかが
ポイントになりそうですね。

 



 

まとめ

ラジオNIKKEI賞2019で良い条件の枠をゲットしたのは

2枠3番 ダディーズマインド

3枠5番 ディキシーナイト

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

天候が不確実で荒れ模様が漂う今年のラジオNIKKEI賞

枠順を加味して予想したいですね。

 

 

私がラジオNIKKEI賞2019で注目している馬は
脚質的にここは向いていると思われるあの馬です。

天候には気を付けたいですね。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。