【CBC賞2019】絶対に馬券に入れておきたい穴馬はこの馬だ!

Pocket

CBC賞2019の予想をするうえで
馬券に入れておきたい穴馬
について

そして、その穴馬を推した理由・根拠について
ローテーションやレース内容、コース適性を見ながら話していきたいと思います。

是非、馬券の参考にしてください。

 

 

こんにちは、MOTOです。

「絶対に馬券を買わない危険な人気馬」コーナーと並んで

楽しみにしていただいている方が多い

「絶対に馬券を買いたい穴馬」コーナー

 

先週の宝塚記念は

リスグラシュー

に注目をしていたので、穴馬のコーナーは行いませんでした。

結果を見ても、波乱の目がないレースだったので

穴馬を推さなくて良かったなと思っています。

 

 

ちなみに先々週の函館スプリントステークスでは穴馬として

カイザーメランジェ

を推しました。

6頭の出走取消という憂き目にあいながらも

見事に逃げ切り勝ちを収めてくれました。

 

 

2019年上半期の穴馬指名は
いい成績を収めることが出来たので
下半期も頑張っていきたいですね。

 

という事で、今回はCBC賞から

馬券に入れたい穴馬を選んでいきます。

 

それでは、行ってみましょう!!

 

動画では完全版という形で理由や根拠を詳細に話しています。
完全版を見たい方は以下から見てくださいね。

 

 

いよいよ夏競馬開幕!
サマーシリーズ重賞、新馬戦注目馬をお届けしていきます!

今週から夏競馬が本格的に始まりますね。夏は格より調子と言われるので
より一層調教診断に力を入れて取り組んでいきます!

新馬戦予想が得意なので推奨馬も配信していきます。

こちら↑は先週の新馬戦注目馬の実際の配信です。推奨馬3頭中2頭が1着!
上記の推奨馬は勝ち方が強かったので今後の重賞でも注目です。

こんな感じで様々な情報を無料配信しているのでお楽しみに!

馬主のCBC賞週の情報を見に行く(毎週無料)


 

 

CBC賞2019で注目している穴馬はコイツだ!

CBC賞2019の出走予定メンバーは以下の通りです。

初のスプリント戦で圧勝して見せた レッドアンシェル

高松宮記念勝ち馬で前走もGI2着の セイウンコウセイ

この2頭を中心に馬券が売れていきそうなメンツとなっています。

 


(1番人気が予想される レッドアンシェル)

 

そんな中でも一発の可能性を残しているであろう
CBC賞2019の穴馬を公表したいと思います。

 

その馬の名前は

ラベンダーヴァレイ

です。

 

 

ラベンダーヴァレイは3歳時にチューリップ賞3着という
実績がある馬ですが、その後は条件戦をずっと走っていた馬です。

条件戦でも堅実に走っていましたが
準オープンのレースを勝ち切れていない点から
CBC賞でも人気に支持されないことが予想されます。

そんなラベンダーヴァレイが、なぜCBC賞で
注目できる穴馬なのかを話していきます。

 

 

< MOTOの競馬メールマガジン >

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

ラベンダーヴァレイを穴で買える材料

準オープンの身でも能力はオープンクラスで遜色なし

ラベンダーヴァレイは準オープンクラスを勝てていませんが
走った相手を見てみると、能力はオープンクラスである事が分かります。

 

前走はウインストラグルに上手く逃げられたもののクビ差の2着

3着のタイセイブレークには1馬身1/4の差をつけています。

2走前の彦根ステークスでは4着でしたが

3走前の淀屋橋ステークスでもミラアイトーンの2着

と、勝ち負けのパフォーマンスを見せています。

 

もともと切れ味に欠ける部分があり

なかなか勝てていませんが、能力はオープンクラスである事が分かります。

 

 

そして、今回は51kgでの出走となります。

過去28回レースに出走していますが
今回の51kgは今までで一番軽い斤量です。

ラベンダーヴァレイは430kg台と小柄な馬なので
斤量が軽くなる事で、詰めの甘さが解消される可能性があります。

 

オープンクラスでも戦えるような馬が
いつにもまして恵まれた条件を得られた

という点を考えると、十分に買える馬だと言えますね。

 

 

CBC賞2019、あの馬を買わない人はハズレ確定!!


徹底分析して出てきた結論から
CBC賞はあの馬の独壇場!!

細部にわたる情報を活かす競馬サイト「TAZUNA」

今週のメインレースはCBC賞

TAZUNAではCBC賞の無料情報公開が決定しています。

「TAZUNA」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『TAZUNA』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

平場の予想も見たい人は必見!!

 

 

ディープインパクト産駒が走る舞台!コース適性も吉

ラベンダーヴァレイはディープインパクト産駒ですが

CBC賞はスプリント戦としては珍しく
ディープインパクト産駒が活躍する舞台です。

 

CBC賞における過去10年の種牡馬別成績を見てみると

7頭が出走していて3勝が勝利

 

 

ディープインパクト産駒の特徴の一つとして

「スプリント戦に弱い」

と言えますが、タフな中京競馬場のスプリント戦は

通常の1200m戦以上にスタミナを要する舞台なので
ディープインパクト産駒も走りやすいと推察できます。

 

ラベンダーヴァレイも過去1度だけ
中京芝1200m戦に出走していますが2着

舞台適性もある中での1戦という事で、好走が期待できます。

 




 

 

以上、2つの理由から

CBC賞2019における

ラベンダーヴァレイは今回穴馬として面白い存在

という結論に達します。

 



 

 

まとめ

3歳時にローズステークスに出走して以来
重賞への出走がなく、ずっと条件戦を走っていますが

準オープン(3勝クラス:旧1600万条件)では能力上位で
オープンクラスでも戦える馬です。

今回は51kgと軽い斤量での出走が叶いそうですし
もともと馬体の軽い馬なので、パフォーマンスアップが期待できます。

今回、人気がないであろうことを考えると

ラベンダーヴァレイの期待値は高いと言えます。

CBC賞でのラベンダーヴァレイは見逃せない穴馬ですね。

 

 

CBC賞2019で私が最も注目している馬はラベンダーヴァレイです。

そして、CBC賞で危険だと思う馬はあの馬です。

この馬はかなり期待値が低いですよ。

この馬 → 人気ブログランキングへ