【みやこステークス2019】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【みやこステークス2019】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではみやこステークス2019の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

みやこステークスはチャンピオンズカップのステップとなる重賞レースです。


(写真は2017みやこステークス テイエムジンソク)

みやこステークスはチャンピオンズカップのステップとなる重賞レースです。

2018年はJBC競走(クラシック、レディスクラシック、スプリント)が
京都競馬場で行われたため、開催が中止となりましたが
もともとはチャンピオンズカップのステップレースなっています。

 

まだ設立されて8年しか経っていませんが
過去の勝ち馬を見てみると

トランセンド、エスポワールシチー

といった歴戦の名馬をはじめ

ローマンレジェンド、インカンテーション、テイエムジンソク

とGIで実績を残している馬達ばかりで

注目度の高いレースですね。

そんなみやこステークス2019にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

スマハマ 3.5倍
インティ 川田 4.0倍(JBCクラシックと両にらみ)
ワイドファラオ 5.3倍
ウェスタールンド 5.4倍
ジョーダンキング デムーロ 7.4倍
ラビットラン 8.2倍
スワーヴアラミス 10.2倍
ヴェンジェンス 10.4倍
アナザートゥルース 12.5倍
アングライフェン 北村友一 17.9倍
リアンヴェリテ 20.7倍
アドマイヤビクター 23.1倍
キングズガード 58.2倍
マイネルユキツバキ 60.4倍
ノーヴァレンダ 63.6倍
コスモカナディアン 70.9倍
テーオーエナジー 109倍
メイショウウタゲ 128倍
フェニックスマーク 147倍
ロードアルペジオ 188倍
ミキノトランペット 205倍
サトノプライム 216倍
メイショウスミトモ 260倍
ダンツゴウユウ 337倍
アンデスクイーン(出走回避)
テルペリオン(出走回避)

 

 

< MOTOの競馬メールマガジン >

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

 

< 主な出走馬 >

末脚の破壊力は抜群の ウェスタールンド

前走のアンタレスステークスでは1番人気に推されながら
4着と敗れてしまったウェスタールンド

後方からの爆発力に賭けるタイプの馬なので
展開次第で着順は前後するタイプですが
破壊力のある末脚はチャンピオンズカップ2着が示す通りGIレベル

GIを目指すためにはみやこステークスで無様な競馬は出来ません。

前走レコード勝ちの スマハマ

前走の名鉄杯では自分でペースを握ったうえで
最後まで逃げ切りレコード勝ちを収めたスマハマ

昨年はユニコーンステークスやレパードステークスなどには
出走できませんでしたが、世代でもトップクラスの力がある事は
それ以外のレースを見ても明白

東海ステークスではインティ、チュウワウィザードに後れを取りましたが
まだまだ上積みが見込める馬で、みやこステークスでも勝ち負けが期待されます。

パフォーマンスを上げてきた ジョーダンキング

重賞を使って徐々にパフォーマンスを上げてきているジョーダンキング

初重賞となったマーチステークスでは8着と敗れましたが
平安ステークスで6着に上がり、シリウスステークスでは4着と
徐々にクラスに慣れていい成績を出せるようになってきました。

レースの内容を見ても重賞でも十分に通用する馬ですし
今回のみやこステークスではデムーロ騎手を鞍上に向かえて必勝態勢

ここでジョーダンキングの力を見せたいところです。

真価が問われる ワイドファラオ

初めてのダート挑戦となったユニコーンステークスで
鮮やかに逃げ切り勝ちを果たしたワイドファラオ

前走のオパールスプリントではノブワイルドを捉えられず
2着に敗れており、まだどこまでの力があるのかは未知の段階です。

今回のみやこステークスは強敵が揃っているので
このメンバーでワイドファラオがどこまで通用するのか?

真価が問われそうな1戦となりますね。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。