【武蔵野ステークス2019】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【武蔵野ステークス2019】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは武蔵野ステークス2019の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

武蔵野ステークスはチャンピオンズカップのステップとなる重賞レースです。


(写真は2018武蔵野ステークス サンライズノヴァ)

武蔵野ステークスはチャンピオンズカップのステップとなる重賞レースです。

フェブラリーステークスと同じ舞台である
東京ダート1600mで行われるレースなので
能力をそのまま出しやすい舞台になっています。

 

ただ、チャンピオンズカップには
南部杯などの地方GIからの出走が増えたため
武蔵野ステークスは少し影が薄くなりつつあります。

昨年の勝ち馬サンライズノヴァをはじめ
インカンテーション、タガノトネール、ワイドバッハなど
やや小粒な印象がある勝ち馬ですが

過去にはベルシャザール、ノンコノユメなど
強い馬も現れることもあるので、注目のレースですね。

そんな武蔵野ステークス2019にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

エアアルマス 川田 2.0倍
サンライズノヴァ 5.5倍
グルーヴィット 7.4倍
デュープロセス ルメール 8.1倍
タイムフライヤー ムーア 10.0倍
スワーヴアラミス 11.2倍
カフジテイク 12.4倍(南部杯除外時に出走予定)
ワンダーリーデル 16.0倍
ドリームキラリ 17.7倍
スウィングビート 25.2倍
アードラー 43.4倍
アディラート 57.1倍
マジカルスペル 61.3倍
ダノンフェイス 70.5倍
コスモカナディアン 78.6倍
ミキノトランペット 83.5倍
フェニックスマーク 105倍
ストロングバローズ 163倍
ダンツゴウユウ 241倍
アルクトス(出走回避)
ユラノト(引退のため未出走)

 

 

< MOTOの競馬メールマガジン >

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

破竹の連衝撃を見せる エアアルマス

ダートに転じてからは無双状態の走りで
連勝街道をばく進するエアアルマス

2走前のエニフステークスはハラハラさせる
後方からの競馬になりましたが
前走の太秦ステークスでは好位から直線で後続をぶっちぎる圧勝

今年のローテーションとしては武蔵野ステークスを最後として
休養に入る事を予定しているので
ここで勝利を収めて、来年のGIを狙いたいところですね。

破竹の勢いで連勝する アルクトス

前走のプロキオンステークスでは強敵が出走する中
好位からしっかりと伸びて勝利を収めたアルクトス

楽に先手を取れる脚質の自在性に加えて
直線でもしっかりと伸びるレースセンスの良さが最大の武器。

東京競馬場は得意な舞台なので
武蔵野ステークスでもしっかりと好走して
チャンピオンズカップへとつなげたいところです。
(出走回避)

ユニコーンステークス2着の デュープロセス

前走のユニコーンステークスでは前を捉えられなかったものの
地力の高さで僅差の2着と好走したデュープロセス

結果的にはワイドファラオに逃げ切りを許しましたが
3歳ダート界ではトップクラスの力を持っているのは明らか

東京ダート1600mはユニコーンステークスと同じで
デュープロセスの得意舞台

今回の武蔵野ステークスで結果を出せれば、一気にGIが近づいてきます。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。



ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。