なぜ、私の競馬メルマガは予想ではなく考え方について話しているのか?

Pocket

私のメールマガジンは、レースの予想だけではなく
どう予想すると回収率が上がるかという事を
メインでお話しています。

他のメルマガを見て貰うと分かると思うんですが
大抵週末にメインレース、もしくは勝負レースについて
買い目がポンと送られてくるのが一般的です。

では、なぜ私のメルマガはそのスタンスをとっていないのか?

それは

「貴方の役に立つ情報を提供したいから」

です。

私のメルマガでもメインレース、勝負レースの予想を載せていますが
ほとんどは前日の夜に書いています。

そうしないと貴方に予想を届けられないんですね。

当日は私もテレビを前にずっとパソコンに張り付いている訳ではないし
メルマガの配信にも時間がかかったりするので
最悪の場合はレースが終わってからメールが届くなんて事も出てきてしまいます。

競馬場に行ってる時はその時の馬場状態や展開などを勘案して予想を行います。

例えば、少し降ってきた雨が結構影響を与えているから
もう少しパワー型の馬の印を重くしよう、とか

今週から仮柵が着いたけど思ったほど前が残っていないから
追い込み馬の印を重くしよう

みたいな事を普通に行っています。

結果、当初立てた予想と買い目が大きく変わる事があります。

例えば、2014年の宝塚記念では私はウインバリアシオンを
本命にした予想を皆さんに提供しました。

ですが、天候の崩れ具合や展開の分布を見て
これは別のパターンも必要だと思い
ゴールドシップから前が残るパターンの馬券を加えました。

写真はコレ

2014y06m29d_160216102

結果それで3連複576倍を抑えた訳ですが
提供した予想は箸にも棒にもかかってない訳で
貴方の役に立っていません。

だから、予想の考え方について話をしています。

考え方を話して、それを理解して貰えれば
当日の急な変化にも対応できるし
私が予想を送っていないレースについても活用出来ます。

後々は予想なんて聞かなくても回収率100%超えは簡単に出来ます。

つまり、貴方の役に立てる訳です。

例えば、ある試験があったとして、その試験の解答だけを教えても
その試験でしか役に立たない。

けども、その試験に出てくる問題の解き方を教えられたら
他の試験問題にも応用出来ますよね。

そんな感じです。

少し分かって貰えましたか

そんなポリシーでメルマガを発行しているので
良かったら登録して下さい。