【ラジオNIKKEI賞2019予想】混戦の中、ひときわ目立つ注目馬はコイツだ!!

Pocket

ラジオNIKKEI賞2019に出走を予定している
出走予定メンバーの中で、最も注目している馬について
根拠を交えながら話していきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

「絶対に馬券を買わない人気馬」のコーナーと

「絶対に馬券を買いたい穴馬」のコーナー

に続いて始まった

「今週最も注目している馬」のコーナー

 

危険馬については割とピックアップ出来るんですけど

穴については、魅力的な穴馬が見つからない事が時折あるんですよね。

そういった週に私が注目している人気馬を

ピックアップするために始めたコーナーがこれです。

 

 

まだ2回しかやっていないんですが

1回目のユニコーンステークスが デュープロセス

2回目の宝塚記念が リスグラシュー

ということで上々の滑り出しを見せることが出来ています。

 

 

ただ、この2頭の複勝オッズを見る限り

やっぱり、人気馬を買ってプラスを出すのは難しいなぁ

と、痛感しています。

 

3回中2回当てるのって、人が思うよりも相当ハードですからね。

穴馬のコーナーほどの回収率は出せないでしょうが

こっちでも頑張りたいと思います。

 

それでは、いってみましょう!!

 

動画で完全版を話しているので、
完全版を見たい方はこちらからご覧ください。

 

 

 

ラジオNIKKEI賞2019で
最も注目している馬は

ダディーズマインド

です。

 

 

ダディーズマインドは前走皐月賞に出走して9着と
それなりの結果を残しましたが

8戦して【2.0.2.4】

と、安定感はありません。

 

ラジオNIKKEI賞が混戦過ぎて、
穴馬としてピックアップしようかなぁとも思ったくらいですが

想定オッズでは一桁人気っぽかったので、
とりあえず注目馬にしよう

と、思ったくらい微妙な馬です。

そんなダディーズマインドをなぜ注目しているのか?

その理由について説明していきたいと思います。

 

それでは、いきましょう。

 

 

< MOTOの競馬メールマガジン >

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

ダディーズマインドが注目できる要素

近2走のパフォーマンスが秀逸

先ほども話した通り、ダディーズマインドの前走は皐月賞でした。

結果は9着ということで、それほどの成績じゃないように感じますが
レースの内容を見てみると、かなり内容が濃いです。

 

皐月賞はランスオブプラーナが逃げる展開で
1000m通過が59秒1とかなり締まった流れでした。

そこに4コーナーでサートゥルナーリアとヴェロックスが
先頭に並びかける形で、前にいた馬には最高に辛い流れでした。

実際に逃げたランスオブプラーナは最下位

ダディーズマインドと共に2番手を追走していた
クリノガウディーは16着と大敗しました。

そんな中、ダディーズマインドは直線入口では伸びて

サートゥルナーリア、ダノンキングリー、ヴェロックスと
叩き合いをするのかな、という感じで抵抗

最後は力尽きましたが、見せ場のある9着でした。

 



 

2走前の500万条件では皐月賞とは真逆の
1000m通過が1分3秒8というスローペース

スローからのヨーイドンとなったことで
差し馬が台頭するような競馬でしたが

上がり3ハロンを35.0秒でまとめての逃げ切り完勝。

 

違う流れで強い競馬を見せた

ダディーズマインドはラジオNIKKEI賞の出走メンバーで比較すれば
互角以上の力を持っている馬だといえます。

 

 

ラジオNIKKEI賞で楽勝宣言が出ているはあの馬!

今週「J.H.A」の無料会員に登録してくれた人には
無料でラジオNIKKEI賞の予想を無料で提供します。

「J.H.A」の情報精度の高さを自らの目で確認してください。

登録費用無料の「J.H.A」は
以下をクリックすると登録できます。
↓ ↓
「J.H.A」の無料予想を見るにはコチラ

↑ ↑ ↑  クリックして下さい。  ↑ ↑ ↑

 

 

ラジオNIKKEI賞向きの先行力

ラジオNIKKEI賞は小回りの福島競馬場で行われます。

しかも開幕週で行われるとあって
極端な前残り傾向にあるレースです。

 

過去10年のラジオNIKKEI賞における
4コーナーでの順位別成績を見てみると

と、逃げ・先行が圧倒的に有利です。

 

 

 

ダディーズマインドは前走は2番手追走で、2走前は逃げています。

それ以外のレースを見てみても

3走前の水仙賞 4角2番手

4走前のきんもくせい特別 4角2番手

5走前の紫菊賞 4角3番手

と、どんな競馬場でどんな距離でも先行しています。

 

このダディーズマインドの先行力は
ラジオNIKKEI賞においては大きな武器になります。

 




 

以上、2つの理由から

ラジオNIKKEI賞2019で
最も注目をしている馬は

ダディーズマインド

だと結論づける事が出来ます。

 

 

まとめ

全体的な成績の不安定さから
いまいち評価をされていないダディーズマインドですが

前走、前々走のパフォーマンスは秀逸でした。

 

小回りコースで先行力がものをいう
ラジオNIKKEI賞において脚質もあいますし

ダディーズマインドの持っている能力であれば
十分に期待できる馬だといえます。

ラジオNIKKEI賞ではダディーズマインドに注目したいですね。

 

 

ラジオNIKKEI賞2019で私が注目している馬は
ダディーズマインドではなく、走るならここ!

という雰囲気が漂っているあの馬です。

こっちも注目ですね。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

 

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。