【天皇賞秋2019】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【天皇賞秋2019】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは天皇賞秋2019の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

天皇賞秋は秋の中距離王決定戦となる重賞レースです。


(写真は2018天皇賞秋 レイデオロ)

天皇賞秋は秋の中距離王決定戦となる重賞レースです。

天皇賞秋は東京芝2000mで行われるだけに
スピードを中心とした総合力が問われるレースで

これからジャパンカップを狙う馬、有馬記念を狙う馬
マイルチャンピオンシップを狙う馬と様々な適性を持つ
バラエティーに富んだ馬が出走するレースです。

 

昨年はレイデオロが勝利。

そして一昨年はキタサンブラック、3年前はモーリスと
近年は超一流馬が勝利しており
今年の天皇賞秋もハイレベルのレースが期待できます。

そんな天皇賞秋2019にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

アーモンドアイ 1.9倍
ダノンプレミアム 5.3倍
ダノンキングリー 5.7倍
レイデオロ 6.2倍(ジャパンカップと両にらみ)
ワグネリアン 7.1倍
ユーキャンスマイル 13.0倍
アエロリット 幸 13.6倍
アルアイン 14.7倍
スワーヴリチャード 19.9倍
マカヒキ 23.1倍
ミッキースワロー 28.8倍
ケイアイノーテック 124.1倍

 

 

< MOTOの競馬メールマガジン >

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

レース開催当週の日曜日か月曜日に動画をアップする予定です。

 

 

< 主な出走馬 >

現役最強馬の アーモンドアイ

言わずもがな現役最強馬であるアーモンドアイ

国内初戦となったドバイのレースも制して
GI連続勝利数をどこまで伸ばせるか、と期待されましたが

安田記念ではロジクライから受けた不利の影響もあり
3着と敗れてしまいました。

それでもその能力は疑う余地がないので
天皇賞秋では現役最強馬として堂々たるレースを見せてほしいですね。

3歳牡馬の筆頭格 ダノンキングリー

皐月賞3着、日本ダービー2着と3歳世代では
トップクラスの成績を収めてきたダノンキングリー

秋シーズンは距離適性を考慮して菊花賞ではなく
天皇賞秋に矛先を向けてきました。

古馬勢との力関係は未知数ですが
消耗度合いも少なく、斤量の恩恵もある立場なので
ここでの一発は十分に考えられる馬ですね。

安田記念の屈辱を晴らしたい ダノンプレミアム

アーモンドアイを倒せるのはダノンプレミアムしかいない!
という評価を受けて出走した安田記念では
何も出来ずに大惨敗という屈辱を喫してしまったダノンプレミアム

春シーズンに出走した金鯱賞、マイラーズカップの走りを見せれば
能力はGIでもトップクラスである事は間違いない馬。

天皇賞秋で再びアーモンドアイへの挑戦をして、今度こそ戴冠したいところです。

稀代の東京巧者 アエロリット

東京競馬場では抜群の安定感を誇るアエロリット

今年の安田記念では2着、昨年の安田記念でも2着
そして、昨年の毎日王冠でも1番人気で勝利しており
東京競馬場の牡馬混合戦では無類の強さを誇ります。

不利があったとはいえ、安田記念ではアーモンドアイにも土をつけており
今年の天皇賞秋でも面白い存在になりそうですね。

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。