エプソムカップ2019枠順確定、最も有利な枠を引いた馬はあの馬だ!

Pocket

エプソムカップ2019の枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想、馬場の予想について
過去10年で行われたエプソムカップ2019での
傾向を分析しながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

カネカの育休問題が話題になっていますが

時代の変わり目を感じますよね。

 

これからの時代は育休を取ることはもちろん

過度な残業の規制、同一賃金同一労働

という方向へ向かっていますが

今までの流れがありますから
当然のことながらスムーズには移行しません。

 

 

特に大きい会社でずっと頑張ってきた年配の方は
昔の価値観が固まってしまっていますし
変化の少ない時代で生きてきたので、変化に対応する能力がないんですよね。

「従業員は会社のために尽くすものだ」

という価値観がしばらくは残ってくると思うので

会社に操られないように自立したいところですね。

 

という事で、エプソムカップと全く関係ない話になりましたが
エプソムカップ2019の枠順確定後の話にいきましょう。

 

動画では完全版として話をしていますので
良かったら以下から見てくださいね。

完全版の方がいっぱい情報を詰め込んでいるので、オススメです。

 

 

< MOTOの競馬メールマガジン >

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

エプソムカップ2019の枠順が確定しました。

 

この枠順確定をうけて私が感じた雑感や
発生しうる有利不利などを話していきたいと思います。

エプソムカップ(東京芝1800m)の
過去10年における傾向(データ)を見てみると

・先行した馬が有利なレース

・堅い決着になりやすいないレース

という特徴があります。

また、天気の方ですが、今週の日曜日は雲行きが怪しく
もしかしたら稍重馬場になるかもしれないですね。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。




 

枠順発表後の有力馬の有利不利

3枠4番 ソーグリッタリング

現在連勝中と波に乗るソーグリッタリングは
4番枠という内目の枠に入りました。

以前は一押しが足りないところもありましたが
今は最後までしっかりと末脚を使えるようになってきたので
ロスなく脚を溜められる今回の枠は絶好の条件ですね。

 

4枠6番 サラキア

阪神牝馬ステークス、京都金杯と惨敗が続いている
サラキアは内目の6番枠に入りました。

近2走も内枠からの競馬でしたが、展開や馬場に恵まれなかったので
本質的に内枠が苦手なタイプではありません。

当日の天候は不安要素ですが、良馬場で競馬できれば
サラキアのスピードを活かせる枠順だと言えますね。

 

 

強い馬が一目で丸わかり!

うまとみらいと内のコンテンツ
「うまコラボ」の指数をご存知ですか?

毎週のように推奨馬が馬券内に絡むので
見応え十分な指数サイトなんです!

ココは凄くオススメします。

【5月26日(日)の的中率】
コラボ@指数上位6位までを
BOX購入した場合の的中率です。

単勝79.2%
複勝100%
馬連58.3%
ワイド75%
馬単58.3%
3連複50%
3連単50%

日々、的中を積み重ね実績を残してます。

今週末の無料配信は「エプソムカップ」です。

まずはメールアドレスを登録して、
確認メールが来るのでクリックで登録完了!

▼ログインして検証してみてください▼

うまとみらいとの「うまコラボ」指数はココから見て下さい。

 

 

5枠7番 プロディガルサン

3戦連続2着と実力を持っていながらも
詰めの甘さを併せ持つプロディガルサンは
真ん中の7番枠に入りました。

レース中に気を抜くところがある馬なので
内にも外にも馬がいる真ん中の枠は
プロディガルサンにとってはいい条件だと言えますね。

 

5枠8番 ミッキースワロー

今回は久しぶりの1800m戦となるミッキースワロー

今までの走りの内容を見る限り
1800mでは明らかにスピード不足なので
外枠から大外グルリというような距離ロスのある競馬は避けたかったところですが
今回は真ん中の8番枠。

もう少し内の方が良かったですが
許容範囲といったところですね。

 

 

6枠9番 レイエンダ

前走のメイステークスでは人気を裏切って
凡走してしまったレイエンダは今回9番枠に入りました。

切れや瞬発力ではなく、スケール感で勝負するタイプの馬なので
真ん中の枠はいいのですが、この馬の場合は
枠順や条件どうこうではなく、自分のリズムで走れるかが大きなポイントになりますね。

 

7枠11番 カラビナ

前走のメイステークスでは
内から鋭く伸びてきて2着を確保したカラビナ

本質的には体力で勝負するタイプの馬なので
外枠は悪くないのですが、今回の条件・距離だと
スピード負けする可能性があるので、もう少し内の方が良かったですね。

 

 

7枠12番 ブレスジャーニー

いつも追い込んでくるもののもう一押しが足りないブレスジャーニー

枠順としては決して悪くはないのですが
こういった条件で毎回届かないという競馬が続いているので
内枠からのイン差しという戦法をとりたかったですが
今回は12番枠という外枠

ちょっと厳しいかなぁという印象ですね。

 

8枠13番 アンノートル

前走の湘南ステークスでは後方から直線一気に末脚で
勝利を収めたアンノートルは13番枠に入りました。

追い込み馬なので、外枠は何の問題もありませんが
他の馬との地力の差を考えると
展開の助けは必要になりますね。

 

8枠14番 ダノンキングダム

ずっと逃げて競馬をしていましたが、
前走は好位からの競馬を見せて勝ったダノンキングダム

気持ちの買ったタイプで前々からの競馬で勝負する馬ですが
今回は距離ロスが大きく先行馬には辛い大外枠

今回の大外枠がハンデになってしまう事は間違いありません。

 



 

まとめ

エプソムカップ2019で良い条件の枠をゲットしたのは

3枠4番 ソーグリッタリング

5枠7番 プロディガルサン

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

天候も含めて混戦模様が漂う今年のエプソムカップ

枠順を加味して予想したいですね。

 

 

私がエプソムカップ2019で注目している馬は
今回好枠を引いて、走れる体制にあるあの馬です。

天候には気を付けたいですね。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑

 

 

エプソムカップ2019、あの馬を買わない人はハズレ確定!!


徹底分析して出てきた結論から
エプソムカップはあの馬の独壇場!!

細部にわたる情報を活かす競馬サイト「TAZUNA」

今週のメインレースはエプソムカップ

TAZUNAではエプソムカップの無料情報公開が決定しています。

「TAZUNA」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『TAZUNA』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

平場の予想も見たい人は必見!!

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。