エプソムカップ2019の過去10年データ分析|好走の必須条件とは…

Pocket

エプソムカップ2019を予想する際に必要となる
過去10年に行われたレースからのデータ分析をしていきます。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

また前走どのレースに出走した馬が活躍しているかについても言及していきながら
エプソムカップ2019で好走している馬について話をしていきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

先週で安田記念が終わって
競馬界としての春が終わったような感じですね。

 

これからは夏競馬に向かっていくわけですが
競馬としてはオフシーズンですね。

という事で、冒頭は競馬に関係ない話題もしていこうかなと思います。

 

私の2大趣味といえば、「競馬」と「漫画」です。

その中で、最近読み直して

「やっぱり面白いなぁ」

と、思った漫画を一つ紹介します。

 

 

その漫画は「鮫島、最後の十五日」です。

この漫画の作者である佐藤タカヒロさんは
40代前半という若さで亡くなられてしまったので
ストーリーとしては未完で完結してしまった。

という漫画なんですが、

その佐藤さんが文字通り命を削ったんだな

という事がわかるくらいに熱くて素晴らしい相撲漫画なんですよ。

 

この「鮫島、最後の十五日」について
感想(レビュー)を書いているので
良かったら、こっちも見てくださいね。

鮫島、最後の十五日は松本清張ばりの重厚な話だよ

 

という事で、エプソムカップ2019のデータ分析に行っていきたいと思います。

 

動画ではもう少し詳しく分析をしていますので、
完全版を見たい方は以下からどうぞ

 

 




 

エプソムカップ2019は東京競馬場芝1800mで行われています。

スローペースからの上がり勝負になりやすい
東京芝1800m戦という事で

「舞台適性と末脚の力」

が課題になってくるレースですね。

 

そんなエプソムカップを攻略すべく
このレースで好走している馬はどのような馬なのか?

過去10年のデータから好走確率の高い馬を探っていきたいと思います。
(データの整合性をとるために単勝50倍以下の馬でデータをとっています)

 

< MOTOの競馬メールマガジン >

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

エプソムカップ、過去10年のデータ分析

スローからの上がり勝負!差し脚は辛い!

まず、最初に注目したのはエプソムカップの脚質です。
以下はエプソムカップでの4コーナーでの順位別成績です。

好走率・回収率の面で

「圧倒的に先行馬が有利」です。

 

東京競馬場の1600m戦や2000m戦は
淀みない流れからの持久力勝負になりやすいですが

1800mはスローペースになりやすい舞台なので
エプソムカップにおいても例外なく先行馬が有利となっています。

 

ここでエプソムカップの過去10年における
上がり3ハロン順位別成績を見てみましょう。

上がり3ハロン順位が1位から3位までの馬の回収率が100%前後

平均値から比較すると成績は悪く
上がりの速さはそれほど問題になりません。

前のポジションを取ることは必須条件ですね。

 

 

強い馬が一目で丸わかり!

うまとみらいと内のコンテンツ
「うまコラボ」の指数をご存知ですか?

毎週のように推奨馬が馬券内に絡むので
見応え十分な指数サイトなんです!

ココは凄くオススメします。

【5月26日(日)の的中率】
コラボ@指数上位6位までを
BOX購入した場合の的中率です。

単勝79.2%
複勝100%
馬連58.3%
ワイド75%
馬単58.3%
3連複50%
3連単50%

日々、的中を積み重ね実績を残してます。

今週末の無料配信は「エプソムカップ」です。

まずはメールアドレスを登録して、
確認メールが来るのでクリックで登録完了!

▼ログインして検証してみてください▼

うまとみらいとの「うまコラボ」指数はココから見て下さい。

 

人気馬で決まる堅いレース、無理な穴狙いは禁物!

次にエプソムカップの人気別成績を見てみましょう。

1~4番人気の回収率は100%近くを保っており
人気馬が力を出して、結果を残していることが分かります。

 

1~4番人気の過去10年の着順を見てみると

【9.9.3.19】

5番人気以下の馬は2頭しか連対圏に入っておらず

伏兵馬を狙うのは簡単ではありません。

 

エプソムカップの年齢別成績を見てみると

4歳馬が圧倒的に優勢となっています。

 

「若い馬が強いレースは能力勝負」

という格言があるように、
(私が作った格言ですが)

4歳馬が強いのは能力勝負になっている証拠ですし
能力勝負になっているからこそ、堅い決着になっていると言えます。

 



 

東京競馬場1800mは外枠不利が鉄則!

次にエプソムカップの枠順別成績を見てみましょう。

東京芝1800mはスタートしてからすぐに
コーナーを迎えるというコース形態上

「原則として、外枠は不利です」

 

エプソムカップについてもこの傾向は生きていて

「内枠有利、外枠不利」

の傾向は顕著です。

 

最後にエプソムカップの前走クラス別成績を見ておきましょう。

最も格上であるGIレースから経由した馬は不振ですが

G2からの臨戦で出走する馬は好成績を収めています。

GIの場合は、大一番の勝負仕上げをした後なので
どうしても仕上がりが甘くなってしまい、結果につながりませんが

能力が直結するレースなので、格は必要ですね。

 

以上がエプソムカップ2019を攻略するための主たるデータです。

 

 

まとめ

東京芝1800mという条件で行われるエプソムカップ

スローペースからの上がり勝負になることが多く

「前のポジションをキープする事が好走する必須条件となります」

 

また、毎年人気馬の決着となっているように

「能力勝負となる堅いレース」

で、素直に実力を評価して予想をすることが的中への近道となりそうです。

 

 

私がエプソムカップ2019で注目しているのは
ここ2走は力を出せなかったものの高い地力を持っているあの馬です。

今回は人気薄が予想されるので、面白い存在ですよ。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑