【安田記念2019】絶対に馬券を買わない危険な馬期待値の低い馬はコイツだ!!<番外編>

Pocket

安田記念2019に出走を予定している
馬券から切るべき最も買ってはいけない人気馬について
根拠を交えながら話していきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

毎週行っている

「今週の危険な人気馬」のコーナー

 

先週の日本ダービーでは

4番人気に推されたランフォザローゼスをを指名しましたが

しっかりと馬群に沈み7着と敗れてくれました。

 

さすがに1番人気のサートゥルナーリアは切れなかったので

馬券圏内に入った2番人気ヴェロックス、3番人気ダノンキングリーを除くと

今回の4番人気馬を指名は仕方なしという感じでしたね。

 

今週の安田記念でも上位人気馬を挙げようと思ったのですが
圧倒的な人気が予想されるアーモンドアイ、ダノンプレミアムは切れず

という事で、おそらく3番人気になるであろう
タワーオブロンドンをぶった切ろうと自信を持っていたんですが

週中で出走回避を表明

マジか…

タワーオブロンドンはこのコーナーを成立させるためにいるような馬だったので

若干、心にポッカリと穴があいたような気分になりました。

 

という事で、今回は番外編という事で

私が絶対に馬券を買わない伏兵馬を

挙げていきたいと思います。

 

動画で完全版を話しているので、
完全版を見たい方はこちらからご覧ください。

 

 

安田記念2019、ここに全てを賭けているのはあの実力馬!!

徹底分析して出てきた結論から
安田記念はあの馬の独壇場!!

細部にわたる情報を活かす競馬サイト「TAZUNA」

今週のメインレースは安田記念

TAZUNAでは安田記念の無料情報公開が決定しています。

「TAZUNA」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『TAZUNA』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

平場の予想も見たい人は必見!!

 

 

安田記念で買わない危険な伏兵馬達

その1 アエロリット

昨年の安田記念では2着に入り、NHKマイルカップも勝利している

東京マイル巧者のアエロリット

この馬を危険視する要素は一つ

前走での消耗が激しすぎるという点です。

 

前走のヴィクトリアマイルは

1000m通過が56秒1という過酷なペース

そのペースで走っていながら
上がり3ハロンを34.8秒でまとめて

1分30秒9

というタイムで走っている点は
アエロリットの能力を示すと同時に
大きなダメージを受けたと判断できます。

 

全体の時計が速かったんだから別にいいんじゃない?

と、思う人もいるかもしれませんが

勝ち馬のノームコアは骨折

3着馬のクロコスミアは宝塚記念出走を匂わせながらも
早々に出走回避とここで好走した馬はダメージがありありです。

 

アエロリットは昨年もヴィクトリアマイル、安田記念という
ローテーションを歩んでいますが

両レースは共に逃げずに番手での競馬。

勝負を賭けたヴィクトリアマイルの走りを見ると

安田記念での上積みは皆無だと言えます。

 

 

< MOTOの競馬メールマガジン >

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

その2 グァンチャーレ

前走のマイラーズカップではダノンプレミアムにこそ負けたものの
パクスアメリカーナ、インディチャンプに先着して
地力強化を印象付けたグァンチャーレ。

勢いに乗っての安田記念出走となりますが
前走は1000m通過が1分0秒3という
古馬重賞のマイル戦としては究極にスローなペースでした。

上位に入った馬は全ての馬が32秒台前半の脚を使っており

展開だけで着を拾ったレースです。

 

もともと重賞となると格負けするタイプの馬なので
GIへの格上げ戦はマイナスですし

前走で楽をした分、ここは辛くなるのは明白です。

 

 

その3 ロジクライ

前走の京王杯スプリングカップでは
前が詰まる不利がありながらも3着を確保して
地力の高さをアピールしたロジクライ

持っている能力は高い馬ですが、
この馬の特徴として挙げられるのが

”精神的な弱さ”

 

古馬になった初めての重賞となったマイラーズカップでは
なすすべなく7着と惨敗し

富士ステークスを勝って出走したマイルチャンピオンシップでは
6番人気に推されながらも14着と大敗

2走前の高松宮記念でも4番人気に推されながらも
8着と惨敗しているように、大舞台になればなるほど脆さが出てくる馬です。

超一流が集まる今回のレースはどう考えても厳しいですね。

 




 

その4 フィアーノロマーノ

前走のダービー卿チャレンジトロフィーでは
先行策から直線でのしっかりとした脚で押し切り
見事に重賞勝利を果たしたフィアーノロマーノ

勢いは十分に持っている馬ですが
血統面を見ても、実際の走りを見ても
540kgを超える馬体重を見ても

どう考えてもパワーに寄ったタイプの馬です。

 

今回の安田記念はスピードが必要な舞台になりますし
今の東京の高速馬場をこなすには
より一層のスピード能力が求められる舞台です。

今回の安田記念のメンバーではどう考えてもスピードが足りない
フィアーノロマーノにとって、ここは苦しい舞台だと言わざるを得ません。

 



 

まとめ

今回はアエロリット、グァンチャーレ、ロジクライ、フィアーノロマーノの
4頭を切り馬として挙げました。

ここのところGIは荒れ模様なので
アーモンドアイ、ダノンプレミアムが来ない確率も
十分に考えられると思いますが、上の2頭が来なくても

アエロリット、グァンチャーレ、ロジクライ、フィアーノロマーノ

の4頭は厳しいと判断しています。

 

3連単、3連複系のヒモ荒れ馬券を買う人が
多くいると思いますが、私は上の4頭を絶対に買わないので
良かったら参考にしてください。

 

 

安田記念2019で私が注目している馬は
実績がありながら、まったく人気に支持されなさそうなあの伏兵馬です。

今回は人気を落としそうなので、狙う価値のある馬ですね。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

 

 

安田記念で勝負度合いが段違いなのはあの馬!

今週「J.H.A」の無料会員に登録してくれた人には
無料で1レースの予想を無料で提供します。

「J.H.A」の情報精度の高さを自らの目で確認してください。

登録費用無料の「J.H.A」は
以下をクリックすると登録できます。
↓ ↓
「J.H.A」の無料予想を見るにはコチラ

↑ ↑ ↑  クリックして下さい。  ↑ ↑ ↑