【日本ダービー2019】絶対に馬券を買わない期待値の低い馬はコイツだ!!

Pocket

日本ダービー2019に出走を予定している
馬券から切るべき最も買ってはいけない人気馬について
根拠を交えながら話していきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

毎週行っている

「今週の危険な人気馬」のコーナー

 

先週のオークスでは

フラワーカップを勝った
コントラチェックを指名しましたが

しっかりと馬群に沈む9着と敗れてくれました。

 

1番人気のラヴズオンリーユーが勝って

2番人気のクロノジェネシスが3着に入ったので

3番人気の馬を指名して飛んでくれたことは嬉しいですね~

 

今週の日本ダービーにおいても上位人気馬を挙げようと思ったのですが
圧倒的な1番人気が予想されるサートゥルナーリア

そして、2,3番人気になるであろう
ヴェロックス、ダノンキングリーには危険要素が乏しく、
なかなか厳しいレースだなぁと思っています。

そんな感じなので

今週は4番人気になるであろう馬を指名したいと思います。

 

動画で完全版を話しているので、
完全版を見たい方はこちらからご覧ください。

 

 

日本ダービー2019、ここに全てを賭けているのはあの実力馬!!


徹底分析して出てきた結論から
日本ダービー2019はサートゥルナーリアとあの馬の一騎打ち!!

細部にわたる情報を活かす競馬サイト「TAZUNA」

今週のメインレースは日本ダービー

TAZUNAでは日本ダービーの無料情報公開が決定しています。

「TAZUNA」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『TAZUNA』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

平場の予想も見たい人は必見!!

 

 

日本ダービー2019で
馬券を買ってはいけない最も危険な馬は

ランフォザローゼス

です。

 

 

ランフォザローゼスは前走の青葉賞では2着に入り、出走権を獲得。

未だ重賞未勝利の身ではありますが
名伯楽である藤沢厩舎の期待馬という事で

おそらく4番人気に支持されるのではないかと思います。

そんなランフォザローゼスがなぜ
日本ダービー2019で危険な馬となってしまうのか?

その理由について説明していきたいと思います。

 

それでは、いきましょう。

 

 

< MOTOの競馬メールマガジン >

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

ランフォザローゼスの不安要素

勝ちきれないレースぶりは底力不足の証拠

ランフォザローゼスは過去に4戦に出走しており

青葉賞 2着

京成杯 2着

葉牡丹賞 2着

新馬戦 1着

と、一度も連対圏を外していませんが

勝利したのは新馬戦の1戦のみとなっています。

 

毎回、それなりに上位にはくるけれども
勝ち味に遅いという特徴がある馬です。

 

2着に負けたレースを見てみると

前走の青葉賞は逃げたリオンリオンにペースを握られ
最後は詰め寄るものの結果は惜敗

2走前の京成杯は楽に逃げたラストドラフトに対して
直線で詰め寄ることさえも出来ずに完敗

3走前の葉牡丹賞はシークレットランの勢いの前に
あっという間に置き去りにされて完敗

 

青葉賞こそ惜しい競馬でしたが、それ以外のレースは勝ち馬に完敗しています。

ランフォザローゼスは能力値のバランスが良く
どんな競馬にも対応できる

という強みがある反面、突出した武器がないという弱みがあります。

 

こういったタイプの馬は
全体の能力の高さ・スケール感で勝負をしてきますが、

過去のレースでいずれも勝てていないということは

”それほどスケールが大きくない”

と言えます。

 

G2、G3を勝ちきるだけのスケール感がない馬が
相手が強くなるGIで走るとなると

当然、弱みが前面に出てくる可能性が高くなります。

格下相手でこその馬だと言えますね。

 

格安でありながら極上の料理を提供する「俺のフレンチ」「俺のイタリアン」シリーズのように、少ない投資でクォリティの高い予想を提供することを信条としている競馬予想会社、それが「俺の競馬」です。
◎○▲ そして特注馬まで限定配信!

【今週は3連単3点~15点:人気薄で実力馬】

<先週5月19日、百花繚乱にて先々週から連続的中>

というとんでもない払い戻し。

【払戻金額371万100円】

重要なポイントなのは、重賞に限らず予想しているところです。

未勝利戦や障害戦といった難しい案件にも果敢にチャレンジして高配当をゲットしている点に、ユーザーが惚れ込む要素があります。

これまであまりの人気に無料登録を止めていたという【俺の競馬】
沢山の「入会したい!」という声からなんと限定数で募集開始

<<情報提供は先着順になります。>>

⇒ 【先着20名様限定】無料登録はこちら

※ご登録はお早めに。

 

 

鞍上の福永祐一騎手とは相性が悪い?

ランフォザローゼスは今回の日本ダービーでは
福永祐一とコンビを組みます。

 

私は、このコンビは合っていないと判断しています。

 

福永祐一騎手の良さは

全体の流れを読んで良いポジションを確保して、
タイミングよく追い出せる

という点

 

剛腕で追いまくる訳ではないので、存在は派手ではありませんが
単勝・複勝共に回収率の高い良い騎手です。

ただ、福永祐一騎手の弱みは

「自ら勝ちに行く競馬が出来ない」

という点です。

 

昨年の日本ダービーでは追い込みが主だったワグネリアンを
先行させる勝負騎乗を見せて、勝利を収めましたが
基本的にはそういった競馬は見せない騎手です。

 

今回の日本ダービーで騎乗するランフォザローゼスは
勝負騎乗をする外国人騎手が乗っても詰めの甘さが目立つ馬

物凄い末脚を持っている馬ではなく
パワーに優れている訳でもないので

無難に乗ってしまったら詰めの甘さがより強調されてしまいます。

 

ランフォザローゼスという馬には自ら馬を動かして
勝負に出るような騎手があっているので

日本ダービーではパフォーマンスを落としそうです。

 




 

以上、2つの理由から

日本ダービー2019で
馬券を買ってはいけない最も危険な馬は

ランフォザローゼス

だと結論づける事が出来ます。

 



 

まとめ

どんなレースでも堅実に上位に入ってくる
ランフォザローゼスですが、

堅実である反面、インパクトの弱い馬だと言えます。

今回は格上戦となる日本ダービーへの出走

インパクト不足がレース結果に直結する可能性は高いと言えます。

 

また鞍上の福永祐一騎手との相性も微妙で
勝ち味に遅いランフォザローゼスがより一層
インパクト不足になる可能性が高くなりそうです。

日本ダービーではランフォザローゼスを切って勝負したいですね。

 

 

日本ダービー2019で私が注目している馬は
東京芝2400m適性のある伏兵馬です。

今回は人気を落としそうなので、狙う価値のある馬ですね。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。