オークス2019枠順確定、最も有利な枠を引いた馬はあの馬だ!

Pocket

オークス2019の枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われたオークス2019での
傾向を分析しながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

先週のヴィクトリアマイルは凄まじいレースでしたね~

例年の傾向でいうと先行馬の方が回収率が良かったりするので
前目に行く馬や内枠の馬で勝負をしたんですが

アエロリットが爆逃げ!!

 

普通で考えれば、あれだけのペースでいけば
2桁着順になるんですが、

アエロリットが粘ること、粘ること…

「逃げは溜ればいい」

と、間違った認識を持っている騎手が多い中横山典弘騎手は

アエロリットの持久力を最大限に活かした競馬を見せてくれましたね。

 

素晴らしい騎乗だったと思います。

そして、その流れに乗って勝利を収めたノームコアとレーン騎手

こちらも素晴らしかったですね~

馬券は完敗しましたが、良いものを見せてもらいました。

 

今週のオークスでも先週のようなドラマが見られそうですね。

という事で、オークス2019の枠順確定後の話にいきましょう。

 

動画では完全版として話をしていますので
良かったら以下から見てくださいね。

完全版の方がオススメです。

 

 

< MOTOの競馬メールマガジン >

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

オークス2019の枠順が確定しました。

 

この枠順確定をうけて私が感じた雑感や
発生しうる有利不利などを話していきたいと思います。

オークス(東京芝2400m)の
過去10年における傾向(データ)を見てみると

・先行した馬が不利なレース

・前走好走した馬が苦戦するレース

という特徴があります。

また、天気の方ですが、今週の日曜日は晴れの予報なので
良馬場でのレースが期待できそうですね。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。




 

枠順発表後の有力馬の有利不利

1枠2番 クロノジェネシス

阪神ジュベナイルフィリーズ2着、桜花賞3着と
世代でも屈指の力を持っているクロノジェネシス

中距離に実績のあるバゴ産駒ではありますが
今までに輩出されたバゴ産駒とは全く違い
スピードと瞬発力を兼ね備えた馬で距離には若干の不安があります。

そういった意味では脚を溜められる1枠2番は絶好枠ですね。

 

2枠3番 コントラチェック

先週のヴィクトリアマイルではノームコアでGI制覇を果たした
レーン騎手配するコントラチェックは2枠3番に入りました。

フラワーカップをはじめ、勝利を収めた3勝は全て逃げ切り
今回も先手を奪っての競馬が予想されるだけに
距離ロスのない内枠が良かったですが、3番枠を引けました。

コントラチェックの力を出せる枠順だと言えますね。

 

3枠5番 エールヴォア

重賞勝ちはないもののトップクラスと戦っても
遜色ない走りを見せているエールヴォア

前走は距離短縮ローテという事でポジションを取れず
苦しい競馬になりましたが
今回は距離延長で本領を発揮しそうな条件です。

枠順は内目の枠ですが、この枠は戦法次第だと言えます。
エールヴォアの得意とする先行策を取れればプラスですし
控えてしまったらマイナスになる枠。

先行してほしいところですね。

 

 

オークスで楽勝宣言をするのはあの馬!

競馬セブンではオークスで
飛び抜けた勝負気配を持っている馬の情報をキャッチしています!

この全ての情報を今週無料会員になった人に無料で情報提供します!!

そしてオークス3点勝負買い目も無料公開します!

競馬セブンが持つ極秘情報を堪能して下さい。

オークス3点勝負買い目を無料公開
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

 

 

4枠7番 シャドウディーヴァ

フラワーカップ、フローラステークスとインから差してきて
上位に入線をしているシャドウディーヴァ

今回のオークスでも内枠を引きたかったところですが
4枠7番とやや真ん中寄りになりました。

ただ、インには先行馬が多いので、上手く内に潜ることが出来る
枠順に収まったと言えますので、条件は悪くないですね。

 

4枠8番 ダノンファンタジー

桜花賞ではグランアレグリアの底力に屈してしまったダノンファンタジー

ただ、それでも僅差の4着と2着以下の馬と比較すると
決して力負けしたとは言えません。

距離延長にやや不安を覚えるダノンファンタジーにとって
外枠を引かなかったことは御の字です。

舐められるのであれば、面白い存在ですね。

 

6枠11番 シゲルピンクダイヤ

チューリップ賞に続き、桜花賞でも2着と
底力の高さを見せつけたシゲルピンクダイヤ

ダイワメジャー産駒らしからぬ切れる末脚を持った馬で
「シゲル」の冠に「ダイワメジャー産駒」と
クラシック(オークス)にはミスマッチの馬ですが
走りの内容を見ると折り合いも苦労することない馬で延長はOK

揉まれることのない外目の枠もプラスですね。

 

 

6枠12番 ウィクトーリア

前走のフローラステークスでは、今まで逃げ一手のレースから一転
後方から鋭い末脚で差し切り勝ちを収めたウィクトーリア

前に行っても、後ろにいっても競馬が出来る自在性を持っているので
ある程度、内目の枠から様子を見たかったところですが
今回は外目の枠を引いた事で、差しに限定されてしまった感があります。

もう少し内で自由に競馬したかったですね。

 

7枠13番 ラヴズオンリーユー

現在3戦3勝、そして全てが楽勝と全く底を見せていないラヴズオンリーユー
今回は外目の13番枠に入りました。

今まで強豪と戦った経験がなく、
少頭数で競馬をしてきた馬なので
内で揉まれるのが怖かったところですが
外目の13番枠は上々の枠順だと言えますね。

 

8枠16番 ビーチサンバ

桜花賞5着、阪神ジュベナイルフィリーズ3着
クイーンカップ2着、アルテミスステークス2着と
常に安定した走りを見せるビーチサンバ

安定して自分の力を出してくるタイプですが
逆に言えば、強敵を打ち負かすだけの地力がないタイプ

立ち回りで勝負したかったですが、今回は痛恨の8枠
ちょっと厳しいですね。

 



 

まとめ

オークス2019で良い条件の枠をゲットしたのは

1枠2番 クロノジェネシス

2枠3番 コントラチェック

今回はこの2頭を挙げたいと思います。


先週のヴィクトリアマイルと同様に
大混戦が予想される今年のオークス

一筋縄ではいかないレースになりそうな雰囲気ですね。

 

 

私がオークス2019で注目している馬は
この舞台で長くいい脚を使えそうなあの馬です。

しかも、良い枠を引いていますよ!!

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。