【オークス2019】コントラチェックが期待値の低い最も危険な馬だと言える根拠は?

Pocket

オークス2019に出走を予定している
コントラチェックが馬券から切るべき最も買ってはいけない人気馬である
期待値の低い馬である、という点について根拠を話していきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

毎週行っている

「今週の危険な人気馬」のコーナー

 

先週のヴィクトリアマイルでは

阪神牝馬ステークスを勝った
ミッキーチャームを指名しましたが

まさかの6番人気…

 

秋華賞2着だし、阪神牝馬ステークスを勝っているし

2、3番人気になるんじゃないかなぁ

と、思っていましたが

競馬ファン達はよく見ていますね~

 

6番人気の馬を外して、来なかった!!

と、胸を張っても仕方がないので

今週は3番人気以内の馬を指名したいと思います。

(といっても混戦なので、人気読みが難しいですが・・・)

 

という事で、オークスにおける

絶対に馬券を買わない危険な人気馬を公開していきたいと思います。

 

動画で完全版を話しているので、
完全版を見たい方はこちらからご覧ください。

 

 

オークス2019、ここに全てを賭けているのはあの実力馬!!

徹底分析して出てきた結論から
オークス2019はあの馬の1強レース!!

細部にわたる情報を活かす競馬サイト「TAZUNA」

今週のメインレースはオークス

TAZUNAではオークスの無料情報公開が決定しています。

「TAZUNA」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『TAZUNA』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

平場の予想も見たい人は必見!!

 

 

オークス2019で
馬券を買ってはいけない最も危険な馬は

コントラチェック

です。

 

 

コントラチェックは前走のフラワーカップで重賞初制覇

豊富なスピードで逃げ切って完勝を果たした上に

先週の重賞をジャックしてレーン騎手が騎乗するとあって
オークス2019でも上位人気に支持される事が予想されます。

そんなコントラチェックがなぜ
フラワーカップ2019で危険な馬となってしまうのか?

その理由について説明していきたいと思います。

 

それでは、いきましょう。

 

 

< MOTOの競馬メールマガジン >

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

コントラチェックの不安要素

圧倒的なスピード能力は東京芝2400では不安

コントラチェックは今まで
5戦して3勝を挙げていますが

そのすべてが ”逃げ切り勝ち” です。

 

そして、その逃げの内容を見てみると

スローに落として、ためて逃げる

という形でなく、豊富なスピードを活かして

速いペースで逃げて、そのまま粘り込む

というタイプの馬であることが分かります。

 

このコントラチェックの持っている武器・能力は
オークスではきわめて通用しづらい、といえます。

 

オークスでの過去10年における
4コーナーでの順位別成績を見てみると

4コーナー先頭で馬券に絡んだ馬は1頭のみ

馬券に絡む馬のほとんどは

好位で脚をためて、直線で伸びてくる馬

 

ずっと逃げて勝ってきたコントラチェックには厳しい舞台です。

となると、

好位に控えて競馬をする

という手もあるのですが、

過去3勝がすべて逃げ切り勝ちをしている中で

急に好位に控えるという、
経験値0の戦略に出るにはリスクが高すぎます。

コントラチェックの適性面を考えると
オークスは厳しいレースになりそうです。

 

 

フラワーカップからの臨戦はやっぱり微妙

コントラチェックは前走

フラワーカップを経由しての出走となります。

 

もともと戦略的なローテーションなのだと思いますが
やっぱりこのローテーションは不利だと考えます。

 

オークスにおける過去10年の前走出走レース別成績を見てみると

桜花賞、忘れな草賞、フローラステークス

の3パターンのみとなっています。

(皐月賞は例外として除外します)

 

その理由を考えてみると

桜花賞は世代トップのレースであることに加えて
道中で力を溜めて、直線で末脚を活かす流れになることから

オークスとの関連性が最も強いといえます。

 

フローラステークスは距離が2000mである点

オークス一本でローテを組む長距離適性のある馬が出走するうえに
直線の長い東京コースを経験できるという点

 

忘れな草賞は桜花賞を狙って除外になった期待馬が多いうえに
2000mという距離を経験できる点

 

これらの理由から上の3つのレースは
オークスで活躍していると言えます。

 

ここでコントラチェックの出走したフラワーカップを見てみると

脚を溜めるレースをしたわけでもなく

2000m以上の距離を経験したわけでもありません。

エールヴォア、シャドウディーヴァ、ジョディーらを相手に
完勝していることから能力の高さは見て取れますが

オークスを狙うローテーションとしては
不完全であると言え、コントラチェックにとっては不利な材料です。

 




 

以上、2つの理由から

オークス2019で
馬券を買ってはいけない最も危険な馬は

コントラチェック

だと結論づける事が出来ます。

 



 

まとめ

フラワーカップを強い勝ち方で勝利している
コントラチェックですが、

スピードを活かした逃げ

が、持ち味なだけに東京芝2400mで行われる
オークスは不得手な舞台だと言えます。

 

またフラワーカップからの異端臨戦という事で

溜める競馬や2000m以上の距離を経験しておらず
オークスを戦う上ではマイナス要素を抱えていると言えます。

オークスではコントラチェックを切って勝負したいですね。

 

 

オークス2019で私が注目している馬は
コントラチェックとは違い、東京芝2400m適性のある伏兵馬です。

今回は人気を落としそうなので、狙う価値のある馬ですね。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ