ヴィクトリアマイル2019枠順確定、最も有利な枠を引いた馬はあの馬だ!

Pocket

ヴィクトリアマイル2019の枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われたヴィクトリアマイル2019での
傾向を分析しながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

競馬って前週にビッグヒットをすると
レースが待ち遠しくて仕方がないですよね。

 

先週のNHKマイルカップはダメでしたが
谷川岳ステークスでハーレムラインを本命にして

3000%超のビッグヒットを達成できたので
今週の競馬が楽しみでなりません。

 

ただ、私の統計上、こうやって掛かってしまっている時って

「大体、勝てない…」

しかも、その週勝てないだけでなく、何週か引きずる

という最悪の展開になってしまう事が多いんですよね~

毎回、それにハマっていたら
「ただのアホ」になってしまうので

少し金額を減らして、上手く好調期まで粘りたいと思います。

 

という事で、ヴィクトリアマイル2019の枠順確定後の話にいきましょう。

 

動画では完全版として話をしていますので
良かったら以下から見てくださいね。

完全版の方がオススメです。

 

 

< MOTOの競馬メールマガジン >

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

ヴィクトリアマイル2019の枠順が確定しました。

 

この枠順確定をうけて私が感じた雑感や
発生しうる有利不利などを話していきたいと思います。

ヴィクトリアマイル(東京芝1600m)の
過去10年における傾向(データ)を見てみると

・先行した馬が不利なレース

・前走好走した馬が苦戦するレース

という特徴があります。

また、天気の方ですが、今週の日曜日は晴れの予報なので
良馬場でのレースが期待できそうですね。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。




 

枠順発表後の有力馬の有利不利

1枠2番 レッドオルガ

前走の阪神牝馬ステークスは展開に泣かされてしまったレッドオルガ

ディープインパクト産駒らしい、末脚のパワーを持っている馬で
東京新聞杯で見せたように内枠からの差しも出来る馬

外差し傾向にあった馬場だけは気になりますが
フラットな馬場であるという条件で見てみると
好枠を引いたと言えますね。

 

2枠4番 ノームコア

前走の中山牝馬ステークスでは7着と大敗してしまったノームコアは
2枠4番と内枠に収まりました。

パワーが優先しているタイプで
上がりのスピード勝負になると苦しい馬なので
ハイペースを期待したいところですが
瞬発力のない馬なので、今回の内枠は痛恨ですね。

 

3枠6番 ラッキーライラック

前走の阪神牝馬ステークスでは人気を裏切り
思わぬ敗戦を喫してしまったラッキーライラック

今回の6番枠であれば、本来の持ち味である先行策を取れそうで
枠順としては理想の枠に入れたと言えますね。

末脚はそれほど威力がないので、前に行く事が好走の必須条件ですね。

 

 

ラッキーライラックは危ない!

 

今週ホースメン会議に新規登録してくれた方には
ヴィクトリアマイルの無料予想を公開します!!

今年のヴィクトリアマイルは3連単10万円を
記録した菊花賞2018よりもおいしいレース!

以下をクリックして登録して下さい。

ヴィクトリアマイル予想を無料で見る方法はコチラ
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

早い者勝ちなので、急いで登録して下さい!

 

 

4枠7番 ミッキーチャーム

前走の阪神牝馬ステークスでは好位から押し切り
改めて力のあるところを証明して見せたミッキーチャーム

気分よく走れるかどうかがポイントになる馬なので
もう少し外目の枠を引きたかったですね。

この枠であれば、逃げた方が力は出せそうですが
川田騎手はどう乗るでしょうか?

 

4枠8番 デンコウアンジュ

一昨年のヴィクトリアマイル2着馬であるデンコウアンジュは
真ん中の8番枠をゲットしました。

前走の福島牝馬ステークスではフローレスマジックを
あっさりと交わす迫力満点の末脚を披露しました。

ツボにハマれば、末脚を出せるタイプの馬なので
もう少し外目の枠で気分よく走らせられるのが理想でしたが
条件としては悪くありません。

 

6枠11番 アエロリット

今回のヴィクトリアマイルと同じ条件である
NHKマイルカップ勝ちの経験があるアエロリット

今回は海外帰りという難しいローテーションの中での出走になりますが
もともと休み明けは走るタイプ

今回はポジション取りにも不安点があるので
揉まれる心配のない内枠は良いところを引けたと言えますね。

 

 

7枠14番 レッツゴードンキ

ヴィクトリアマイルと同じ1600mのGI勝ち実績がある
レッツゴードンキは外目の枠に入りました。

近走は1400m以下に徹しているので
インでロスなく、競馬を運びたかったところですが、今回は痛恨の外枠

難しい競馬を強いられそうです。

 

7枠15番 カンタービレ

昨年のローズステークスを勝っているカンタービレ

前走は展開不向きで仕方のない敗戦でしたが
本質的にはもう少し距離のあった方が良いタイプ

ディープインパクト産駒ながら切れ味はあまりない馬なので
自由に進出できる外枠は好条件だと言えますね。

 

8枠18番 フロンテアクイーン

G2、G3では常に安定した走りを見せているフロンテアクイーン

GIだとどうしても一歩足りない部分が出てくるので
今回のヴィクトリアマイルではロスなく運んで一発を狙いたかったですが
結果は痛恨の大外枠

体力で勝負するタイプでもないので、厳しい状況になりましたね。

 



 

まとめ

ヴィクトリアマイル2019で良い条件の枠をゲットしたのは

3枠6番 ラッキーライラック

7枠15番 カンタービレ

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

先週のNHKマイルカップとは対照的に
大混戦が予想される今年のヴィクトリアマイル

一筋縄ではいかないレースになりそうな雰囲気ですね。

 

 

私がヴィクトリアマイル2019で注目している馬は
この舞台で長くいい脚を使えそうなあの馬です。

人気的な妙味もありそうな馬ですね。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑