6月22日重賞予想ユニコーンステークスと函館スプリントステークス

Pocket

新しいメールマガジンを発行しています。

予想論だけではなく、かならず競馬で儲ける方法や
予想力を上げる方法など余すことなく話しているので
是非登録して下さい。(無料です)

画面左上に登録フォームがあります。

6月22日に行われる重賞は
ユニコーンSと函館スプリントS

この2つのレースを予想していきましょう。

どちらも能力が突出した馬が出走しており
馬券としては旨味に欠けるレースではありますが
予想をはじめていきましょう。

ユニコーンS 勝負度合い 55%

このレースはアジアエクスプレスの一本かぶり
ダートで圧勝を続けて、芝でも一流の走りをする馬なので
今回の人気は仕方ないところですね。

今回の舞台は東京ダート1600m
最初に舞台設定を確認していきましょう。

東京ダート1600mの特徴

ダート戦ながら逃げ馬には若干不利で差し馬にもチャンスがある舞台で
枠は露骨に外にいくほど有利な舞台です。

それでも本命は アジアエクスプレス です。

もともとパワー型でスピード勝負をする馬ではないので
この枠順で内に閉じ込められた時にはどうなるか
わからないリスクは秘めていますが
絶対的な能力はこのメンバーでは抜けていると判断出来ます。

逆らうにはちょっと厳しいですね。

相手は メイショウパワーズ

この馬は前走の勝ち方が非常に良かったですね。
メイショウボーラー産駒は東京マイルも成績が良く
信頼度は高い馬です。

そのメイショウパワーズと前走好勝負した コーリンベリー が3番手

こちらも内容は良かったですが、不安点は距離でしょう。
走りの安定感だけを見ればメイショウパワーズよりも上ですし
持ち前のスピードで勝負を決するだけの力はあります。

この2頭が大本線です。

馬連・馬単ならこの2点で十分ですが、3連複に手を出すなら手広く

続いて前走でいい脚を見せたペアン
ゼンノロブロイ産駒らしくダラダラと長い脚を使えるルミニズム
ド追い込み脚質が不安も東京好成績のアンズチャン
レッドアルヴィス、ケルヴィンサイド、タガノエッヴィーバ、メイショウサルーテまで

人気どころは元返しとしておいて
外枠の人気薄が絡んできた時に儲けを出すという
考え方で馬券を買うといいでしょう。

大儲けを考えるならアジアエクスプレスが内に閉じ込められて
なかなか出てこれない時の馬単2着付けもいいアイディアだと思います。

もう一方の重賞にいきましょう。

函館スプリントステークス 勝負度合い 60%

こちらはストレイトガールが断然の一番人気
GIを続けて3着で、重馬場をこなし、マイルもこなし
普通に走ってくれば勝てるだけの能力を持った馬です。

問題は状態面だけですね。
これだけの激走を繰り返した代償はいつ出てきてもおかしくありません。

そして、相手に函館が得意な夏馬が揃っていて
一筋縄ではいかないメンバーです。

という事を踏まえても本命は ストレイトガール を指名します。

今回G3レベルという意味では相手が揃っていますが
この馬の能力は頭一つ抜けているという印象は変わりません。
無理な穴狙いは禁物と見ます。

この馬を本命に指名したからには能力重視の予想をしていきます。

相手筆頭は ガルボ です。

ストレイトガールがGI級ならガルボはG2級
適性面などはわからない部分がありますが
単純に能力で言えばこの馬の2番手は譲れません。

続いて3歳馬の クリスマス

函館2歳Sの勝利は圧巻でした。
単なるスプリンターと侮るなかれ
阪神JFの4着は能力の現れ。
今回は軽い斤量で一発かます条件が揃っています。

続いて セイコーライコウ

上がり馬なので、ここで壁に当たる可能性もありますが
前走と前々走の勝ち方はこの馬の地力を表すもので
特に前走は直線競馬でフォーエバーマークを終始馬なりで交わした
パフォーマンスの非常に高いレースでした。
ここは先物買いといきたいです。

馬連で買うならこの3頭を取り上げます。

人気の函館巧者スマートオリオンとフォーエバーマークは
安定感こそあるものの、能力の絶対値で言えば
相手の4,5番手となるので3連複ならまだしも
馬連では妙味がないと判断します。