【ヴィクトリアマイル2019】ラッキーライラックは大丈夫なのか?信頼度を分析

Pocket

ヴィクトリアマイル2019の予想をするうえで
馬券の取捨を迷う、怪しい人気馬
について

そして、その人気馬の好材料と厳しい材料を分析して
信頼できる馬なのか?馬券を買える馬なのか?

という点に注目しながら話していきたいと思います。

是非、馬券の参考にしてください。

 

 

こんにちは、MOTOです。

私のブログやYouTubeで支持して頂いているコーナー

「絶対に馬券を買わない危険な人気馬」コーナーと

「絶対に馬券を買いたい穴馬」コーナー

 

今日はこのコーナーに続いて

人気に支持されるであろう馬が信頼できるのか?

という事を淡々と話す

「今回の人気馬は大丈夫?」

のコーナーを始めてみました。

 

基本的に人気馬は多くの競馬ファンが買うので
馬券からは外した方が得策なのですが

とはいえ、外せない人気馬も存在するので
「今回の人気馬は大丈夫?」で分析したいと思います。

 

それでは、行ってみましょう!!

 

動画では完全版という形で理由や根拠を詳細に話しています。
完全版を見たい方は以下から見てくださいね。
(こちらの方が圧倒的に情報量が多いのでオススメです)

 

 

ラッキーライラックを倒すと意気込むのはあの関西馬!

チェックメイトではヴィクトリアマイルにおいて

“ラッキーライラックに勝負を挑める唯一の関西馬”
の存在を掴んでいます。

その馬は “陣営がGI勝ちを確信している期待馬” です。

今週チェックメイトに登録してくれた人には
ヴィクトリアマイルで爆走宣言をしている馬名を無料で公開!

そして、3連単無料買い目もプレゼントしているので
気になる方は今すぐ申し込んで下さい(もちろん無料)

無料入手方法はコチラをクリック!!
【先着100名様限定】

※コチラのキャンペーンはチェックメイトを初めてご利用の方限定です。

 

ヴィクトリアマイル2019で人気になるであろうラッキーライラック!

ヴィクトリアマイル2019の出走予定メンバーは以下の通りです。

阪神ジュベナイルフィリーズ勝ち馬の ラッキーライラック

阪神牝馬ステークスを勝った ミッキーチャーム

昨年のローズステークス勝ち馬 カンタービレ

 

これらの馬が人気になりそうなメンツですが

開催時期や馬場の問題もあり

波乱の雰囲気が漂うレースです。

 

そんな中、今回のヴィクトリアマイル2019で主役を張るのが

ラッキーライラック

です。

 

阪神ジュベナイルフィリーズ、チューリップ賞では
マウレアやリリーノーブルを相手に完勝して

桜花賞ではアーモンドアイに屈したものの
1番人気として恥ずかしくない競馬で2着

 

秋華賞で惨敗した後の中山記念では積極的なレースで2着に入り

高い地力をキープしている事をアピールしました。

ここだけを見るとラッキーライラックを切れない感じになるんですが

何と言っても気になるのは

前走阪神牝馬ステークスの惨敗と秋華賞での惨敗です。

この2つのレースを分析することで、

今回ラッキーライラックが買えるのか、危険なのかの
判断が出来そうなので、この2つのレースを見ていきたいと思います。

 

 

< MOTOの競馬メールマガジン >

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

ラッキーライラックの不安要素を深掘りしてみよう

阪神牝馬ステークスのレースぶりはどうだったのか?

まずラッキーライラックを予想する上で
最も気になる前走の敗戦について見ていきたいと思います。

 

レースの内容を見てみると

1000m通過が1分0秒ちょうどという
超スローペースになったことで

4コーナーで1~6番手にいた馬が

1~6着を独占する結果になっています。

典型的な前残りの結果になったので
この敗戦自体は気にする必要はありません。

 

 

ただ、気になるのはなぜラッキーライラックは先行できなかったのか?

という事です。

 

中山記念ではマルターズアポジーの2番手という事で
逃げのような形でレースをしたラッキーライラックにとって

「スピードが足らなかったから前に行けなかった」

という訳ではなさそうです。

 

では、なぜ前に行けなかったのか?

私はこう解釈しています。

ラッキーライラックはGIヴィクトリアマイルを本気で狙う立場

中山記念で力を使った後のレースだったので
阪神牝馬ステークスは一息つく必要がありました。

このレースで中山記念のように行ってしまうと

ヴィクトリアマイルで抑えが利かなくなる可能性があります。

だから、阪神牝馬ステークスは敗戦覚悟で
折り合いをつける競馬に徹した

 

こんな解釈をしているので、

阪神牝馬ステークスの負けは悲観する必要はなしだと言えます。

 




 

秋華賞のレースぶりはどうだったのか?

ラッキーライラックは3走前の秋華賞でも凡走しています。

このレースは阪神牝馬ステークスのように
展開に負けたわけではありませんでした。

 

ただ、力負けしたのか、というとそうは思いません。

私はアーモンドアイにオークスで潰されてしまった後で
体調が整わなかったためだと分析しています。

 

オークスは終始締まった流れの中
上がり3ハロンでも33秒台の脚を使う

という消耗度合いの大きいレースになってしまいました。

 

その証拠に勝ったアーモンドアイ以下はこぞって潰れています。

2着リリーノーブルは故障を発生して戦線離脱

4着レッドサクヤも故障を発生して戦線離脱

5着マウレアは紫苑ステークスで2着に入ったものの
その後、戦線離脱となってしまいました。

6着サトノワルキューレはローズステークスを1番人気で惨敗

と、上位馬がこぞってダメージを受けています。

 

3着に入ったラッキーライラックも
前哨戦であるローズステークスを使うプランがあったもののレースを使えず

秋華賞も一頓挫あった後のレースで
明らかに順調さを欠いていました。

 

ですので、秋華賞は力負けでないと判断できます。

 



 

まとめ

ラッキーライラックが惨敗した
阪神牝馬ステークス、秋華賞を分析しましたが

どちらのレースもラッキーライラックの力負けは言えないレースで

馬券から外すには危険な存在だと言えます。

東京芝1600m戦はアルテミスステークスを
勝っている舞台で、舞台適性も持っているので、

ヴィクトリアマイルでは信頼度の高い存在だと言えます。

前走で敗戦したにもかかわらず
人気になるであろうところを見ると切りたくなりますが

安易に切るのは危険だと判断します。

 

ヴィクトリアマイル2019で私が最も注目している馬はラッキーライラックではありません。

ラッキーライラックよりも期待値が高いと判断しているあの馬です。

この馬は馬券に入れたいですね。

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。