【ヴィクトリアマイル2019】ミッキーチャームが期待値の低い最も危険な馬だと言える根拠は?

Pocket

ヴィクトリアマイル2019に出走を予定している
ミッキーチャームが馬券から切るべき最も買ってはいけない人気馬である
期待値の低い馬である、という点について根拠を話していきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

毎週行っている

「今週の危険な人気馬」のコーナー

 

先週のNHKマイルカップでは

ニュージーランドトロフィーを勝った
ワイドファラオを指名しましたが

単勝62倍の9番人気…

 

全然、人気じゃね~!!

という事で、動画やブログでアップしたのが
恥ずかしいようなコーナーになってしまいました。

 

グランアレグリアとかバッサリ切っての結果だったら
カッコよかったのですが、今回の人気馬

グランアレグリア、アドマイヤマーズ、ダノンチェイサー

全部、切れなかったんですよね~

 

という事で、先週は日和ったような形でコーナーを潰してしまいましたが

今週こそ攻める姿勢を曲げずにいきたいと思います。

 

という事でもヴィクトリアマイルにおける

絶対に馬券を買わない危険な人気馬を公開していきたいと思います。

 

動画で完全版を話しているので、
完全版を見たい方はこちらからご覧ください。

 

 

 

ヴィクトリアマイル2019で
馬券を買ってはいけない最も危険な馬は

ミッキーチャーム

です。

 

 

ミッキーチャームは前走の阪神牝馬ステークスで重賞初制覇

条件戦から臨んできた秋華賞でも

アーモンドアイの2着に入っているように
GI級の能力を持っている馬です。

その実績と実力からヴィクトリアマイル2019でも
人気に支持されそうな馬です。

そんなミッキーチャームがなぜ
ヴィクトリアマイル2019で危険な馬となってしまうのか?

その理由について説明していきたいと思います。

 

それでは、いきましょう。

 

 

< MOTOの競馬メールマガジン >

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

ミッキーチャームの不安要素

タフな競馬に弱い馬のGI出走はいかにも不安

ミッキーチャームは阪神牝馬ステークス勝利
秋華賞2着という実績がある馬ですが

”プレッシャーに弱い馬だと言えます”

 

阪神牝馬ステークスは1000m通過が
1分0秒0という超スローペースに収まったことで

典型的な前残りの競馬となりました。

道中2番手で競馬をしていた
ミッキーチャームにとっては楽な競馬だったと言えます。

 

 

また、2着と好走した秋華賞は楽な単騎逃げ

1000m通過が59秒6

と、マイペースの競馬に持ち込んで
プレッシャーを受けずに競馬が出来ての2着でした。

 

逆に14着と大敗した中山牝馬ステークスでは
カワキタエンカが飛ばす展開の中を2番手追走

結果、締まった流れになり

タフさや持久力を求められた結果、最下位に敗れ去りました。

 

今回のヴィクトリアマイルは持久力が求められる
東京芝1600m戦に加えて、圧力が増すGIレース

前走の阪神牝馬ステークスを勝って
主役級に抜擢されるミッキーチャームにとって、

中山牝馬ステークスよりのタフな競馬になる事が予想され

ミッキーチャームの苦手な流れになりそうです。

 

 

ヴィクトリアマイル2019、
ここに全てを賭けているのはあの実力馬!!

徹底分析して出てきた結論から
ヴィクトリアマイル2019はあの馬の1強レース!!

細部にわたる情報を活かす競馬サイト「TAZUNA」

今週のメインレースはヴィクトリアマイル

TAZUNAではヴィクトリアマイルの無料情報公開が決定しています。

「TAZUNA」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『TAZUNA』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

平場の予想も見たい人は必見!!

 

 

本質的にマイルの距離はどうなの?

ミッキーチャームは前走の阪神牝馬ステークスで
先行からの押し切り勝ちを収めていますが

本質的にマイルは短い馬だと言えます。

 

デビュー戦から2000m戦を使っていることから
陣営が中距離に期待している事は分かりますし

阪神牝馬ステークスを使うまではマイルを使っていなかったことも
ミッキーチャームがマイルは短いという事は分かります。

 

 

では、なぜ阪神牝馬ステークスを勝ったのか?

という事が気になってきますが

このレースは距離適性不問のスローペースでした。

 

先ほども話した通り、

阪神牝馬ステークスはマイル戦にも関わらず

1000m通過が1分0秒0

という超スローペースに収まりました。

結果として出走した全馬が上がり33秒台以下の脚を使う極端な決着

 

最下位のワントゥワンは上がり3ハロン33秒4の脚を使っていて

勝ったミッキーチャームとの差は0.6秒差

お世辞にも能力を示したレースとはいえず

ミッキーチャームのマイル適性を示すものではありませんでした。

 

今回のヴィクトリアマイルはミッキーチャームにとって

未知の距離であり、不安要素である条件だと言えます。

 




 

以上、2つの理由から

ヴィクトリアマイル2019で
馬券を買ってはいけない最も危険な馬は

ミッキーチャーム

だと結論づける事が出来ます。

 



 

まとめ

阪神牝馬ステークスを勝利して、秋華賞でも2着と
実績では上をいくミッキーチャームですが

激戦になりやすいGIレースは向かない馬です。

 

また、阪神牝馬ステークスを勝っているものの
マイルへの適性は微妙な馬で

スピードと持久力が求められる
東京芝1600mの舞台は適性が薄いと判断できます。

楽に逃げることは難しい今回はパフォーマンスを発揮できない可能性が高く
ヴィクトリアマイル2019では期待値の低い馬だと言えます。

ヴィクトリアマイルではミッキーチャームを切って勝負したいですね。

 

 

ヴィクトリアマイル2019で私が注目している馬は
ミッキーチャームとは違い、東京芝マイル適性のあるあの伏兵馬です。

今回は人気を落としそうなので、狙う価値のある馬ですね。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ