【オールカマー2019】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【オールカマー2019】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではオールカマー2019の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

オールカマーは全ての馬が出走できるレースです。


(写真は2018オールカマー レイデオロ)

オールカマーは秋の中山競馬場で行われる重賞レースです。

時期としては9月に行われるレースですが
天皇賞秋よりも有馬記念を狙っている馬が出走してくるレースです。

 

中山芝2200mという特殊条件なので
GIで主役を張る馬は出走しづらいですが

昨年はレイデオロがこのレースに出走、そして勝利を収め
その後の天皇賞秋勝利に繋げてきたので
オールカマー2019も見逃せないですね。

そんなオールカマー2019にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

レイデオロ ルメール 1.7倍
ウインブライト 4.8倍
ミッキースワロー 6.2倍
クレッシェンドラヴ 10.3倍
スティッフェリオ 丸山 11.6倍
ゴーフォザサミット 17.4倍
グレイル 22.0倍
ショウナンバッハ 29.8倍
エンジニア 86.3倍
トニーファイヴ 252倍
リスグラシュー(出走回避)
エアウィンザー(出走回避)
メートルダール(出走回避)

 

 

< MOTOの競馬メールマガジン >

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

現役最強牡馬の座を取り戻したい レイデオロ

昨年は天皇賞秋を制して、有馬記念でも2着に入ったレイデオロ

現役最強牡馬として期待された今年の春シーズンですが
ドバイシーマクラシックでは6着と敗れ
続く宝塚記念でも人気を裏切って5着に惨敗してしまいました。

不本意な春シーズンを過ごしたレイデオロですが
昨年勝利したオールカマーを踏み台にして
再びGIで活躍したいところです。

七夕賞勝ち馬の ミッキースワロー

七夕賞では2走前のエプソムカップ惨敗の憂き目を払拭するような
強い勝ち方をみせたミッキースワロー

もともとスタミナ・パワーに優れたタイプで
適性のない舞台では全く走らない馬

今回のオールカマーはパワーが優先されるような舞台なので
ミッキースワローにとっては走りやすい条件
七夕賞に続いての好走が期待出来ます。

飛躍の秋を迎えたい エアウィンザー
昨年の秋から春にかけて著しい成長を見せたエアウィンザー

春はGIを意識したローテーションで強敵と戦ってきましたが
金鯱賞3着、宝塚記念5着と壁を突き破るまでには至らなかったものの
GI、G2で互角に戦える事を証明しました。

もともと安定感があって、毎回自分の力を出し切るタイプ
今回のオールカマーではレイデオロが出走予定とあって
秋のGIを占う意味で、良い力試しとなりそうです。

宝塚記念を制した リスグラシュー

前走の宝塚記念ではレイデオロ、キセキなどの強豪牡馬を相手に
圧倒的な力を見せて完勝して見せたリスグラシュー

昨年秋にエリザベス女王杯を制しているように
2歳の頃からトップクラスの成績を残していながらも
ここに来てまだ成長している驚くべきタフネスホース

夏を超えて、能力が衰える事は考えづらく
秋の始動戦として予定されているオールカマーは
当然、勝ちを意識して出走してくるはずです。
(出走回避)

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。