【京成杯オータムハンデ2019】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【京成杯オータムハンデ2019】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは京成杯オータムハンデ2019の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

京成杯オータムハンデは秋競馬の開幕に伴い行われる重賞レースです。


(写真は2018京成杯オータムハンデ ミッキーグローリー)

京成杯オータムハンデは秋競馬の開幕に伴い行われる重賞レースです。

トリッキーな事で有名な中山競馬場芝1600mというコースで
もともとパワーが必要とされるコースですが
開幕週という事で、例年速い時計が出るレースです。

過去にはグランシルク、ガリバルディ、ロードクエストなど

この場所でこそ輝く馬が多く出てくるレースで

今年の京成杯オータムハンデも新星に注目ですね。

そんな京成杯オータムハンデ2019にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

グルーヴィット 2.4倍
クリノガウディー 戸崎 4.0倍
プールヴィル 6.7倍
トロワゼトワル 8.0倍
プロディガルサン 9.8倍
ディメンシオン 12.2倍
ロードクエスト 12.5倍
ストーミーシー 13.0倍
フローレスマジック 21.6倍
ジャンダルム 25.9倍
ハーレムライン 28.5倍
シュウジ 32.8倍
レインボーフラッグ 35.1倍
キャプテンペリー 41.7倍
ヒーズインラブ 49.3倍
トウショウドラフタ 102倍
ヤングマンパワー 117倍
カルヴァリオ 131倍
メイクハッピー 175倍

 

 

< MOTOの競馬メールマガジン >

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

 

< 主な出走馬 >

中京記念で復活の狼煙を上げた クリノガウディー

2歳時には朝日杯フューチュリティステークスで
グランアレグリアに先着する2着に入り、存在感を見せたクリノガウディー

3歳春シーズンは朝日杯でのパフォーマンスを見せる事が出来ずに
イマイチの競馬が続いていましたが、前走の中京記念では
強豪古馬を相手に2着に入り、プリモシーンに先着

朝日杯がフロックではない事を見せつけました。
スクリーンヒーロー産駒でパワーとスタミナに優れた馬なので
京成杯オータムハンデの舞台は合っています。

ここで好走した再びGIへと向かいたいところです。

なんとか重賞を勝ちたい プロディガルサン

前走のエプソムカップでは6着と勝つことが出来なかったプロディガルサン

東京新聞杯、東スポ杯2歳ステークスで2着
セントライト記念で3着と重賞での勝ち負けを繰り返している馬ですが
勝ち味に遅いところもあり、なかなか重賞を勝てません。

キャリアも重ねてきたので、今回の京成杯オータムハンデでは
数少ない重賞制覇のチャンスとなるので
プロディガルサンの全力投球が見られそうです。

勝負根性が抜けている プールヴィル

フィリーズレビューの勝ち鞍があるプールヴィル

小柄な馬体ながら、毎回自分の力はしっかりと出し切るタイプで
フィリーズレビュー以外にも阪神ジュベナイルフィリーズ5着という実績がある馬です。

オークスは距離が長く、NHKマイルカップは強敵に潰されてしまいましたが
今回の京成杯オータムハンデはプールヴィルにとってちょうどいい舞台

ここで復活してGIに進みたいですね。

中京記念勝ち馬 グルーヴィット

前走の中京記念ではNHKマイルカップ惨敗の汚名を返上し
しっかりと勝利を収めたグルーヴィット

新馬戦、500万条件はダートで走ったため
まだその能力はどこまで通用するかは分かりませんが
今回の京成杯オータムハンデで重賞連勝となると
一気にマイルチャンピオンシップが見えてきます。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。