フローラステークス2019枠順確定、最も有利な枠を引いた馬はあの馬だ!

Pocket

フローラステークス2019の枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われたフローラステークス2019での
傾向を分析しながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

桜花賞は強い馬が強い競馬をしてくれましたね。

 

 

勝ったグランアレグリアはオークスには行かずに
NHKマイルカップに向かうようですが

2着 シゲルピンクダイヤ

3着 クロノジェネシス

4着 ダノンファンタジー

と、いずれもオークスへの出走を表明しています。

 

上位陣の層が厚くて、新興勢力の台頭が難しそうな
今年の牝馬クラシックですが、

唯一、可能性があるとしたらフローラステークスに出走する馬達

上位陣とは未対戦の馬が多いだけに

ここはオークスに向けても注目のレースですね。

 

という事で、フローラステークス2019の枠順確定後の話にいきましょう。

 

動画で見たい方は以下から見てくださいね。

 

 

< MOTOの競馬メールマガジン >

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

フローラステークス2019の枠順が確定しました。

 

この枠順確定をうけて私が感じた雑感や
発生しうる有利不利などを話していきたいと思います。

フローラステークス(東京芝2000m)の
過去10年における傾向(データ)を見てみると

・先行した馬が有利なレース

・スタミナ豊富な馬が活躍するレース

という特徴があります。

また、天気の方ですが、今週の日曜日は晴れの予報なので
良馬場でのレースが期待できそうですね。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。




 

枠順発表後の有力馬の有利不利

1枠2番 シャドウディーヴァ

前走のフラワーカップではインからの差してきて
4着に入ったシャドウディーヴァは2番枠に入りました。

前走同様内差しを決められる条件ですが
もともと長くいい脚を使うタイプなので
ギャンブル要素の強い枠になりそうですね。

 

2枠3番 エトワール

500万条件では堅実な成績を見せているエトワールは
2枠3番という条件に収まりました。

過去のレースでは先行しての押し切りという形で
レースを進めているだけに今回の3番枠は良いところを引きましたね。

 

2枠4番 ウィクトーリア

豊富なスピードでの逃げが武器のウィクトーリア

今回のフローラステークスでも逃げる事が予想されますが
逃げ馬にとっては都合の良い内の偶数枠をゲット

自分の競馬に徹することが出来そうですね。

 

 

オークスへの通過点と意気込むのはあの馬!

競馬セブンではフローラステークスで
飛び抜けた勝負気配を持っている馬の情報をキャッチしています!

この全ての情報を今週無料会員になった人に無料で情報提供します!!

そしてフローラステークス3点勝負買い目も無料公開します!

競馬セブンが持つ極秘情報を堪能して下さい。

フローラステークス3点勝負買い目を無料公開
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

 

 

3枠5番 ペレ

ハービンジャー産駒で先行押し切りを得意とするペレ

直線で追って味がないタイプなだけに
外からじわりとポジションをあげるような
競馬が理想でしたが、今回はちょっと外目になりましたね。

 

4枠8番 パッシングスルー

ルーラーシップ産駒らしい長く続く末脚が武器である
パッシングスルーは真ん中の8番枠に入りました。

距離ロスがなく、自身の脚質を最大限に活かせそうな今回の枠順はベスト
今回のフローラステークスでは一番良い枠を引いた馬ですね。

 

5枠10番 セラピア

1戦1勝の身ながら、人気を集めてきそうなセラピア

デビュー戦は楽に好位につけて、直線では後続を突き放す強い競馬でしたが
父オルフェーヴル、兄サラスという血統面を見ると
揉まれる内枠は微妙なところ。

今回は真ん中の偶数枠という事で、良い枠を引けましたね。

 

 

7枠13番 フォークテイル

前走の若竹賞では勝ったヒシイグアスを最後まで追いつめて
高い能力をアピールしたフォークテイル

過去2戦からは脚を溜めて、直線で鋭い末脚を使っていたので
内枠でロスなく脚を溜めたかったところですが、今回は外枠

条件としてはかなり悪いところに入ってしまいました。

 

7枠14番 イノセントミューズ

未勝利戦で堅実な末脚を使っていたイノセントミューズ

後方からの差し脚に賭けている馬なので
外枠自体は悪い事ではないですが
物理的な不利があるこの枠は歓迎ではありませんね。

 

8枠18番 フェアリーポルカ

前走の500万条件では牡馬相手に完勝した
フェアリーポルカは痛恨の大外枠

好位で競馬をしたいだけにこの枠順で
どこにつけるのかはポイントになりそうね。

和田騎手の手綱さばきに注目です。

 



 

まとめ

フローラステークス2019で良い条件の枠をゲットしたのは

4枠8番 パッシングスルー

5枠10番 セラピア

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

新興勢力同士のガチンコバトルとなりそうな今年のフローラステークスですが

レースの流れ・展開が結果を大きく左右しそうですね。

 

 

私がフローラステークス2019で注目している馬は
この舞台で長くいい脚を使えそうなあの馬です。

これが来たら万馬券も狙えますよ。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑