マイラーズカップ2019枠順確定、最も有利な枠を引いた馬はあの馬だ!

Pocket

マイラーズカップ2019の枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われたマイラーズカップ2019での
傾向を分析しながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

今週はマイラーズカップが行われます。

が、今年は馬券的につまらなさ過ぎますね…

 

もともと10頭という少頭数で行われるので
馬券的な妙味はないレースですが

ここになんとダノンプレミアムが出てきます。

前走は金鯱賞でリスグラシューやエアウィンザーを下して
現役最強マイラーの印象を強く見せただけあって
ちょっと逆らう材料が見当たりません。

 

まあ、ここは1点勝負でしょうね~

とはいえ、開幕週の京都マイル戦とあって

枠順と展開も加味して最終結論を出したいところ。

 

という事で、マイラーズカップ2019の枠順確定後の話にいきましょう。

 

動画で見たい方は以下から見てくださいね。

 

 

< MOTOの競馬メールマガジン >

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

マイラーズカップ2019の枠順が確定しました。

この枠順確定をうけて私が感じた雑感や
発生しうる有利不利などを話していきたいと思います。

マイラーズカップ(京都芝1600m)の
近年の内容をを見てみると

・先行した馬が有利なレース

という特徴があります。

また、天気の方ですが、今週の日曜日は晴れ予報
雨のタイミング次第では馬場が変わりそうですね。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。




 

枠順発表後の有力馬の有利不利

1枠1番 ストーミーシー

最後方待機から直線でズドンが持ち味の馬で
大外をぶん回すイメージのあるストーミーシーですが
タイプ的にはイン差しも出来るタイプの馬

今回のマイラーズカップでは最内枠ですが
乗り方次第ではプラスになる条件だといえますね。

 

2枠2番 パクスアメリカーナ

リゲルステークス、京都金杯と完勝してきている
パクスアメリカーナは内目の2番枠

体力型の馬なので、外々を回っての競馬が理想なので
今回の2番枠は良い枠順だとはいえません。

ただ、今回は少頭数なので、持ち前の先行力で
もまれない競馬が出来れば、普通に力は出せそうです。

 

3枠3番 インディチャンプ

ステイゴールド産駒らしい鋭い末脚が武器な
インディチャンプは内の3番枠に収まりました。

瞬発力で前に出られるタイプなので
イン差しが出来る今回の枠順は絶好だといえます。

相手は強いですが、良い条件でレースが出来ますね。

 

 

マイラーズカップ、ダノンに勝負を挑める唯一の馬はあの関西馬!

チェックメイトでは皐月賞において

“ダノンに勝負を挑める唯一の関西馬”
の存在を掴んでいます。

その馬は “陣営がGI勝ちを確信している期待馬” です。

今週チェックメイトに登録してくれた人には
マイラーズカップで爆走宣言をしている馬名を無料で公開!

そして、3連単無料買い目もプレゼントしているので
気になる方は今すぐ申し込んで下さい(もちろん無料)

無料入手方法はコチラをクリック!!
【先着100名様限定】

※コチラのキャンペーンはチェックメイトを初めてご利用の方限定です。

 

 

4枠4番 モズアスコット

安田記念のチャンピオンで昨年のマイラーズカップ2着馬の
モズアスコットは内目の4番枠に入りました。

全体的なスケール感で勝負するタイプなので
あまりごちゃごちゃしたところは得意ではありません。

もう少し外目の枠でのんびり競馬が出来た方が良い馬ですが
今回は少頭数なので、そこまで神経質にならなくて良さそうです。

 

6枠6番 ダノンプレミアム

前走の金鯱賞ではリスグラシュー以下の強敵を一蹴

現役最強マイラーとして名乗りを上げた
ダノンプレミアムは6番枠に入りました。

欲を言えば、金鯱賞のように内枠で脚をためての
直線で二の脚という形が理想でしたが
この頭数で真ん中偶数枠から文句なしでしょう。

 

7枠8番 グァンチャーレ

オープン特別では安定した力を見せる
グァンチャーレは外目の8番枠に入りました。

立ち回りのうまい馬なので、もう少し内枠に入った方が
勝負騎乗が出来たのですが、今回は外目の枠

体力もあるタイプの馬なので
グァンチャーレの力は出せそうですね。

 

 

8枠9番 ケイアイノーテック

NHKマイルカップ勝ちの実績があるケイアイノーテック

近走は外々を回って競馬する形が定着していますが
もともとは切れ味を活かすタイプの馬なので
今回のマイラーズカップではうまくケイアイノーテックも持ち味を
活かせるかどうかがポイントになりそうです。

 

8枠10番 メイショウオワラ

 

準オープンではハイレベルのメンバーを相手に
勝利を収めたメイショウオワラ

ディープブリランテ産駒らしく
体力で勝負するタイプの馬なので
今回のような少頭数の大外枠は競馬をしやすい条件だといえますね。



 

まとめ

マイラーズカップ2019で良い条件の枠をゲットしたのは

3枠3番 インディチャンプ

8枠10番 メイショウオワラ

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

少頭数で堅く収まりそうな今年のマイラーズカップ

展開云々でなく実力勝負になりそうですね。

 

 

私がマイラーズカップ2019で注目している馬は
唯一ダノンプレミアムに勝てる可能性のある、あの馬です。

単勝を買う価値がありそうですね。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。