【フローラステークス2019】絶対に馬券に入れておきたい穴馬はこの馬だ!

Pocket

フローラステークス2019の予想をするうえで
馬券に入れておきたい穴馬
について

そして、その穴馬を推した理由・根拠について
ローテーションやレース内容、コース適性を見ながら話していきたいと思います。

是非、馬券の参考にしてください。

 

 

こんにちは、MOTOです。

「絶対に馬券を買わない危険な人気馬」コーナーと並んで

楽しみにしていただいている方が多い

「絶対に馬券を買いたい穴馬」コーナー

 

先週の皐月賞ではブレイキングドーンを推しましたが11着

先々週の桜花賞で推したノーワンに続いて

結果は惨敗となってしまいました。

皐月賞は13番人気、桜花賞は12番人気だったので、

もう少し確率の高い馬を狙っていかなきゃいかんなと思いました。

 

という事で、今回はフローラステークスから

馬券に入れたい穴馬を選んでいくんですが

配当はやや安めでも、確率の高い馬を狙っていこうと思います。

 

それでは、行ってみましょう!!

 

動画で見たい方は以下から見てくださいね。

 

 

オークスへの通過点と意気込むのはあの馬!

競馬セブンではフローラステークスで
飛び抜けた勝負気配を持っている馬の情報をキャッチしています!

この全ての情報を今週無料会員になった人に無料で情報提供します!!

そしてフローラステークス3点勝負買い目も無料公開します!

競馬セブンが持つ極秘情報を堪能して下さい。

フローラステークス3点勝負買い目を無料公開
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

 

 

フローラステークス2019で注目している穴馬はコイツだ!

フローラステークス2019の出走予定メンバーは以下の通りです。

実績面で一歩リードするのは

シャドウディーヴァ、ジョディー

あたりでしょうが、抜けた人気になるとは思えず
混戦が予想されるメンバー構成ですね。

 


(実績上位の シャドウディーヴァ)

 

そんな中でも一発の可能性を残しているであろう
フローラステークス2019の穴馬を公表したいと思います。

 

その馬の名前は

エトワール

です。

 

エトワールは新馬戦こそ大敗したものの
5戦続けて馬券圏内に入っている馬ですが

まだ1勝馬の身で、格上挑戦としてフローラステークスに出走する立場にあります。

ただ、今回は初めての重賞レースという事で

フローラステークスではそれほど人気に支持されないことが予想されます。

そんなエトワールが、なぜフローラステークスで
注目できる穴馬なのかを話していきます。

 

 

< MOTOの競馬メールマガジン >

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

エトワールを穴で買える材料

豊富なスタミナはフローラステークスとマッチする

エトワールの父親はハービンジャー

ハービンジャーはブラストワンピースなどの
代表産駒がいる事からも分かるように

スタミナを武器とする馬が多い種牡馬です。

 

エトワールの実際の走りを見てみると
最後の直線でバテることなく走れていますし

1800m以上で安定した成績を残していることからも
ハービンジャー産駒らしいスタミナタイプの馬である事が分かります。

 

ここでフローラステークスの種牡馬別の成績を見てみます。

サンデー系種牡馬の中でもスタミナに特化している
ゼンノロブロイ産駒が活躍しているように

スタミナ優位な馬が活躍しやすいレースとなっています。

 

エトワールは血統面からも実際の走りの内容からも

この馬の持つスタミナはフローラステークスで
十分に通用するものだと判断できます。

 




 

先行力を持ち、直線で伸びる脚もある

エトワールの近走を見てみると、いずれも先行策をとっています。

近走での4コーナーでの順位を見てみると

ミモザ賞 4角4番手(2着)

500万下 4角4番手(3着)

未勝利戦 4角3番手(1着)

と、いずれもレースも好位をキープして
直線で抜け出す競馬を見せています。

 

ここでフローラステークスにおける
4コーナーでの順位別成績を見てみます。

 

オークスへのトライアルレースである点や

2000mの重賞レースという事で

過度な消耗を恐れる馬が多く、先行馬有利のレースになっています。

エトワールの持つ先行力はフローラステークス向きだと言えます。

 

また、近3走は4角の順位よりも着順を上げているように
ただ粘り込むだけではない末脚も持っている馬なので

東京コースへの対応も十分に期待できます。

 

 

以上、2つの理由から

フローラステークス2019における

エトワールは今回穴馬として面白い存在

という結論に達します。

 



 

まとめ

現在6戦を消化していながら、いまだ1勝馬の身であるエトワールですが
持ち前のスタミナと先行力はフローラステークス向きだと言えます。

5戦続けて馬券に絡んでいるように
相手なりに走ってくるタイプで
重賞のフローラステークスでもしっかりと走ってくる可能性は高そうなので

エトワールの期待値は高いと言えます。

 

フローラステークス2019で私が最も注目している馬はエトワールです。

そして、フローラステークスで危険だと思う馬はあの馬です。

これはかなりの人気馬なので、切って妙味ありですよ。

この馬 → 人気ブログランキングへ