【マイラーズカップ2019】絶対に馬券を買わない期待値の低い馬はあの人気馬だ!

Pocket

マイラーズカップ2019に出走を予定している出走馬の中で
絶対に馬券を買わない期待値の低い人気馬について
発表していき、根拠を話していきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

YouTubeでもやっている

「今週の絶対に馬券を買わない馬」のコーナー

 

先週の皐月賞では アドマイヤマーズ

アーリントンカップでは フォッサマグナ

を取り上げました。

 

結果は

アドマイヤマーズ 4着

フォッサマグナ 16着

としっかりと馬券圏外に飛んでくれました。

 

 

アドマイヤマーズは能力的に4着が
いっぱいだったかな、という感じですね。

過去のレースを見てみると

展開に恵まれていたものが多かったですから
今回は妥当な結果だと言えます。

NHKマイルカップは距離短縮は好材料ですが
能力的にどうなのかなぁという風に思っています。

 

フォッサマグナは力を出せずに負けた形ですが
そもそも根幹距離でのレースは合わないですからね。

ここは過剰人気だったので、飛んでくれてしめしめです。

 

切り馬の精度を上げていくと
回収率の高い馬券が買えるようになってくるので

今週もマイラーズカップでの人気馬をぶった切っていきましょう!!

 

もし動画で見たいという方はコチラからどうぞ

 

という事で、マイラーズカップで期待値の低い馬の話をしていきましょう。

 




 

マイラーズカップ2019で
馬券を買ってはいけない最も期待値の低い馬は

パクスアメリカーナ

です。

 

 

パクスアメリカーナは昨年の春には
NHKマイルカップに出走していた素質馬で

休養明けとなったリゲルステークスを圧勝

そして、続く京都金杯では1番人気に推されて
しっかりと完勝するなど、実力と勢いが伴った馬で

今回のマイラーズカップではダノンプレミアム、
インディチャンプに次ぐ3番人気に支持されることが予想されます。

 

そんなパクスアメリカーナがなぜ
マイラーズカップ2019で危険な馬となってしまうのか?

その理由について説明していきたいと思います。

 

マイラーズカップ2019のコース分析

マイラーズカップ2019のレース傾向・コース分析については
以下のリンクをクリックして頂けるとページに移動します。

マイラーズカップ2019のコース分析はコチラ

 

それでは、いきましょう。

 

 

< MOTOの競馬メールマガジン >

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

パクスアメリカーナの不安要素

不安なコース適性が足りない?

まず最初にお話をしていきたいのですが
今週の重賞競走は少頭数であったり
人気が分からない混戦であったりして

切り馬を探すのが難しい週となりました。

パクスアメリカーナについても
先週のアドマイヤマーズやフォッサマグナのように

「まあ、この馬は来ないよね」

と言えるレベルにはないです。

 

そんな中で、なぜパクスアメリカーナを
ピックアップしたのかを説明していきましょう。

今回のマイラーズカップは京都競馬場の開幕週に行われるレースです。

それだけにスピードと先行力が求めらえるレースになっていますが

パクスアメリカーナはパワー系の馬なので
スピード競馬への対応が課題になります。

 

新馬戦こそ上がり33秒台の末脚を使いましたが

それ以外に出走した7回のレースについては
圧勝したリゲルステークスを含めて

全て上がりは34秒以上かかっています。

 

昨年のマイラーズカップの結果から
上がり3ハロンのタイムを見てみると

1着 サングレーザー 33.2秒

2着 モズアスコット 34.2秒

3着 エアスピネル 33.9秒

4着 ガリバルディ 33.7秒

と、上位に入った馬は軒並み、33秒台の上がりを使っています。

 

速い上がりを使えないパクスアメリカーナにとって

今回のマイラーズカップは不向きの舞台だと言えます。

 

 

マイラーズカップ、ダノンに勝負を挑める唯一の馬はあの関西馬!

チェックメイトでは皐月賞において

“ダノンに勝負を挑める唯一の関西馬”
の存在を掴んでいます。

その馬は “陣営がGI勝ちを確信している期待馬” です。

今週チェックメイトに登録してくれた人には
マイラーズカップで爆走宣言をしている馬名を無料で公開!

そして、3連単無料買い目もプレゼントしているので
気になる方は今すぐ申し込んで下さい(もちろん無料)

無料入手方法はコチラをクリック!!
【先着100名様限定】

※コチラのキャンペーンはチェックメイトを初めてご利用の方限定です。

 

 

上がりの速い相手が揃った一戦

先ほどは

パクスアメリカーナが速い上がりを使えない馬である

という事について話しましたが、

今回戦う相手を見てみると

スピードタイプの馬が多い事に気づきます。

 

圧倒的な人気が予想されるダノンプレミアムは
豊富なスピードで、先手につけて
直線で再度、二の脚を使うというスピードタイプですし

前走東京新聞杯を勝ったインディチャンプは

前走の東京新聞杯では 33.5秒
2走前の元町ステークスでは 33.2秒

という鋭い末脚を使ってくる馬です。

モズアスコットは速い上がりを使うタイプではないものの

昨年の安田記念では 33.3秒
惨敗した昨年のマイルチャンピオンシップでも 33.9秒

と速い上がりに十分対応できる馬です。

 

今回は少頭数で、

ダノンプレミアム、インディチャンプ

モズアスコット、パクスアメリカーナ

この4頭の競馬になる公算が高いですが

パクスアメリカーナだけ速い上がりの競馬が不安。

相手関係を見ても、今回は一歩見劣る存在です。

 

 

以上、2つの理由から

マイラーズカップ2019で
馬券を買ってはいけない最も期待値の低い馬は

パクスアメリカーナ

だと結論づける事が出来ます。

 



 

まとめ

パクスアメリカーナは前走で京都金杯を勝ったように
実力と勢いを備えた馬ですが

開幕週の京都競馬場のレースへの適性は薄い馬です。

また、ライバルとなりそうな馬達は
今回のマイラーズカップの舞台を得意としており

適性面から一歩見劣る存在だと言えます。

 

マイラーズカップ2019ではパクスアメリカーナを切って勝負したいですね。

 

 

マイラーズカップ2019で私が注目している馬は
4強と目されているうちの1頭です。

もちろんダノンプレミアムではないですよ。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ