【キーンランドカップ2019】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【キーンランドカップ2019】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではキーンランドカップ2019の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

キーンランドカップは夏の札幌で行われるスプリント重賞です。


(写真は2018キーンランドカップ ナックビーナス)

キーンランドカップは夏の札幌で行われるスプリント重賞です。

サマースプリントステークスは時期的にも
スプリンターズステークスにも直結してくるので
かなり熱いメンバーが出走してきます。

 

昨年は1着ナックビーナス、2着ダノンスマッシュと
GI級の馬がワンツーに入りました。

過去にはストレイトガールやキンシャサノキセキなどが
出走しており、GIを見据える上でも注目のレースなっています。

そんなキーンランドカップ2019にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

ダノンスマッシュ 2.0倍(セントウルステークスと両にらみ)
タワーオブロンドン 4.0倍
リナーテ 4.6倍
セイウンコウセイ 7.1倍
シュウジ 8.5倍
ナックビーナス 11.3倍
アスターペガサス 12.8倍
ライオンボス ルパルー 13.4倍
ライトオンキュー 14.9倍
デアレガーロ 16.0倍
ハッピーアワー 吉田隼人 17.1倍
ペイシャフェリシタ 23.0倍(UHB賞と両にらみ)
ホープフルサイン 24.4倍
カイザーメランジェ 29.2倍
ダイメイフジ 36.9倍
タイムトリップ 42.7倍
クリーンファンキー 77.3倍
パラダイスガーデン 102倍
サフランハート 127倍
ミスターメロディ(出走回避)
レッドアンシェル(出走回避)

 

 

< MOTOの競馬メールマガジン >

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

 

< 主な出走馬 >

重賞を勝ち勢いに乗る レッドアンシェル

前走は悪天候の中、行われた難しい条件の中で
1番人気にしっかりと応えて勝利を収めたレッドアンシェル

1200m戦ではマイル戦とは打って変わって
最後までしっかりと伸びきる強い競馬を見せているレッドアンシェルにとって
キーンランドカップのようなスプリント戦は絶好の舞台

GI級の相手と戦う事になる今回でも十分に期待が出来ます。
(出走回避)

スプリント戦2戦目となる タワーオブロンドン

前走の函館スプリントステークスでは圧倒的な人気を裏切って
3着に敗れてしまったタワーオブロンドン

前走は初めてのスプリント戦という事で
道中、前のポジションを取れずに後方からの競馬になってしまいました。

それでも前残りの展開をただ1頭差しているように
能力は十分に見せていますし、スプリント戦2戦目であれば
キーンランドカップではスムーズな競馬が期待できます。

完全に復活した アスターペガサス

前走の函館スプリントステークスでは怪しい手応えながらも
タワーオブロンドンを抑えて2着に入ったアスターペガサス

函館2歳ステークスを勝ってからスランプ状態に陥っていましたが
葵ステークス2着をきっかけに完全に復活しました。

1200mがベストであるアスターペガサスにとって
今回のキーンランドカップは再び好走のチャンスだと言えます。

函館スプリントステークスを勝った カイザーメランジェ

前走の函館スプリントステークスでは華麗に逃げ切りを決めたカイザーメランジェ

前走は1000m戦からの臨戦である点や
7頭立てとなった点からカイザーメランジェが逃げられる環境が揃いました。

今回のキーンランドカップは前走と比べてプラス材料が少ないレースになるので
カイザーメランジェの地力が問われる1戦となりそうです。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。