【桜花賞2019】絶対に馬券に入れておきたい穴馬はこの馬だ!

Pocket

桜花賞2019の予想をするうえで
馬券に入れておきたい穴馬
について

そして、その穴馬を推した理由・根拠について
ローテーションやレース内容、コース適性を見ながら話していきたいと思います。

是非、馬券の参考にしてください。

 

 

こんにちは、MOTOです。

アーモンドアイがドバイターフをしっかりと勝ちましたね~

直線では抜群の手応えだったので
「何馬身突き放すのかなぁ」とわりには
勝ちっぷりは良くなかったですが

ベストの条件じゃない中で、しっかりと勝ち切るのは大したものです。

 

この勝利で、次なる目標は凱旋門賞に向かいそうですが

適性的にここは厳しそうですね~

フランスの馬場はとにかく重いですからね。

日本の現役トップクラスで適応しそうな馬はあまり見当たらないですね。

 

そして、日本では昨年アーモンドアイが勝った桜花賞が行われます。

(2018桜花賞 アーモンドアイ)

先週の大阪杯ではペルシアンナイトが不発でしたが

桜花賞でもしっかりと穴馬を狙っていきたいと思います。

 

それでは、行ってみましょう!!

 

動画で見たい方は以下から見てくださいね。

 




 

桜花賞2019で注目している穴馬はコイツだ!

桜花賞2019の出走予定メンバーは以下の通りです。

28頭もの馬が登録しているという事で
混戦が予想されるレースに見えますが

ダノンファンタジー、クロノジェネシス、グランアレグリア

と強い馬が揃っているレースです。

 


(1番人気が予想される ダノンファンタジー)

 

そんな中でも一発の可能性を残しているであろう
桜花賞2019の穴馬を公表したいと思います。

 

その馬の名前は

ノーワン

です。

 

ノーワンは前走のフィリーズレビューで同着ながら勝利した馬で

勢いをもって桜花賞に出走してくる馬です。

ただ、今回は強豪メンバーであることに加えて

前々走は未勝利戦だった事からも

今回の桜花賞では人気に支持されないことが予想されます。

そんなノーワンが、なぜ桜花賞で
注目できる穴馬なのかを話していきます。

 

 

桜花賞2019、ここに全てを賭けているのはあの実力馬!!


徹底分析して出てきた結論から
桜花賞2019はあの馬の1強レース!!

細部にわたる情報を活かす競馬サイト「TAZUNA」

今週のメインレースは桜花賞

TAZUNAでは桜花賞の無料情報公開が決定しています。

「TAZUNA」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『TAZUNA』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

平場の予想も見たい人は必見!!

 

 

ノーワンを穴で買える材料

フロックではないフィリーズレビュー制覇!

ノーワンは前走桜花賞トライアルである
フィリーズレビューに出走して勝利をしていますが

12番人気での勝利

と、フロック視する向きがあります。

 

ただ、このフィリーズレビューのレースを見ると
ノーワンの勝ちがフロックでない事が分かります。

 

フィリーズレビューで上位に入った馬の
4コーナーでの順位を見てみると

1着 ノーワン 10番手

1着 プールヴィル 6番手

3着 ジュランビル 3番手

4着 イベリス 3番手

5着 メイショウケイメイ 5番手

 

勝ったノーワン以外は前にいた馬が
そのまま押し切っている事が分かります。

インをついて差してきたので、枠順の利はあるにしても

ノーワンのパフォーマンスは優秀だったと判断できます。

 

今年の桜花賞は様々な路線から強豪馬が集まってきますが

フィリーズレビューで一番強いレースをした馬を
無視する理由はないですね。

 




 

晩成タイプのハーツクライ産駒、今が成長期だ!

ノーワンの父親は「ハーツクライ」ですが

ハーツクライは晩成型の種牡馬として有名です。

 

ノーワンの全成績を見てみると
デビューから未勝利戦を3戦して

3着、3着、4着

とイマイチの成績に終わっています。

 

ノーワンはここで2ヶ月の休養に入ります。

すると、休み明けのレースでは馬体を12kg増やしてきます。

休み明けのレースは3着に敗れてしまいますが

続く、未勝利戦を先行策からあっさりと差し切って完勝

そして、前走のフィリーズレビューでは一番強い競馬で1着

休み明けから一気にパフォーマンスを上げており
ノーワンが成長している事が分かります。

 

叩いて、どんどん調子を上げていくハーツクライ産駒なので

桜花賞ではフィリーズレビューよりも成長した姿を見せてくれる可能性は高く
強敵が相手でも互角に戦えてもおかしくありません。

 

 

以上、2つの理由から

桜花賞2019における

ノーワンは今回穴馬として面白い存在

という結論に達します。

 



 

まとめ

2走前には未勝利戦を走っていたノーワンですが

ここにきての成長が著しく桜花賞でも上積みが期待できます。

12番人気で勝ったフィリーズレビューですが
このレースもフロックではなく、しっかりと中身があったレースなので

能力の証明は出来ています。

相手は強くなりますが、その分人気落ちが予想され
桜花賞も穴馬として出走できそうな

ノーワンの期待値は高いと言えます。

桜花賞でのノーワンは見逃せない穴馬ですね。

 

桜花賞2019で私が最も注目している馬は
今回のレースでどう考えても馬券に絡むであろうあの馬です。

ノーワンとの組み合わせでも結構つきそうですね。

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ