2014日本ダービー予想!買える馬と買えない馬をジャッジ!

Pocket

今週のメインレースは競馬界のメインレース
「日本ダービー」です。

競馬人であれば誰もが目指す大目標ですが
馬券を買う立場からすれば、数多くあるレースの一つ
という観点で見ることが必要です。

日本ダービー 勝負度合い 90%

恒例となっていますが、東京芝2400mの特徴のおさらいです。

東京芝2400mの特徴はココから

最大の特徴は内枠有利な枠順。
2400mという長丁場は少しでもロスを少なくする事が重要。
そして、脚質は差し・追い込みが有利。
昨日からCコースに変わった点で今週はどうかという事はありますが
原則、長い直線で差し馬が台頭できる舞台です。

では、予想にいきましょう。

本命は ワンアンドオンリー です。

皐月賞で一番強い競馬をしたのはこの馬で
今回のメンバーの中では一番高い能力を持っている事は明白

皐月賞は最内枠から最後方の競馬となりジ・エンドでしたが
今回は差しが届く舞台となり、走りからも血統からも距離延長は歓迎
有利である1枠2番を引き当て、全てが好転しました。

この馬以外の本命は考えられません。
馬券圏内は間違いないでしょう。

対抗は イスラボニータ です。

能力はワンアンドオンリーと双璧で東京コースも歓迎
とこちらもプラス材料はあります。
ただ、距離延長は若干の不安があります。
走りからは問題ないように見えますが、父フジキセキという血統は
不安を感じずにはいられません。

ここをクリア出来れば、上位は間違いありません。

3番手はレッドリヴェール

能力上位は間違いないところですが、問題は相手関係との比較。
距離延長も問題なく、能力を発揮できれば上位は必至。
今回は外枠が若干不利になりますが、外すことは出来ません。

伏兵陣では青葉賞を勝ったショウナンラグーン
ワールドインパクトの方が人気ですが、青葉賞を冷静にみると
ショウナンラグーンのパフォーマンスが圧倒的に上
逆にワールドインパクトを買う必要はありません。

東京巧者のベルキャニオンは能力こそ一枚劣るものの
有力馬が力を出せない展開になった時は出番がありそうです。

京都新聞杯勝ち馬のハギノハイブリッドは2走前の新緑賞の勝ち方が秀逸
血統からの東京コースは歓迎な口で、伏兵としては外せません。

最後にトゥザワールドですが、この馬は本質的に東京向きではなく
危険な人気馬ですが、好枠を引いたので外すに外せなくなってしまいました。
仕方なく最後の1頭に加えておきましょう。

馬券の買い方は勝負するなら3連単フォーメーションで

1着 ワンアンドオンリー
2着 相手6頭
3着 相手6頭

として下さい。

当てに行くなら3連複1頭軸で
ワンアンドオンリーから6点勝負として下さい。

今年の日本ダービーの予想は非常に簡単なので
きっちりと当てましょう。